スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/28 競馬予想

本日の競馬予想です。
総額2万円の投資となります。



小倉9R 4歳以上500万下(14:15発走予定)
3連単BOX
②③④⑧⑨⑭
各\100
\12,000



小倉10R 萌黄賞(14:50発走予定)
馬単ながし(マルチ)
軸⑯
相手②③⑦⑨⑪⑬
各\500
計\6,000


中山10R 韓国馬事会杯(15:10発走予定)
単勝⑬\1,000
複勝⑬\1,000
スポンサーサイト

2/28 昨日のNYの動き

昨日は、シティGに関する報道などで、序盤にシティ株30%超安と急落し、ダウも下値を追った。

その後、シカゴPMI、ミシガン大学消費者信頼感などが予想外の健闘で、市場ムードの好転につながり、一時プラス圏になったが、引け際に再び下げて、ダウ7062ドル(▲119ドル)で引けた。

私は昨日は、「買い」で入ったため、3月初日は、痛い黒星スタートとなってしまったが、私としては、一回一回の勝ち負けに一喜一憂することなく、淡々とトレードするだけである。

今週は、それはそれは、大変な円安に見まわれた。

調べたところによるとこんなにも急激な円安は1995年以来である。

この円安は、ここ最近に起こったことを考えれば、当たり前である。

世界で注目されたG7での日本の大臣の酔いどれ会見。

GDP2桁マイナス。

貿易赤字。

0.7を切った有効求人倍率などなど・・・

上げればきりがないほど盛りだくさんである。

これでは、円が弱くなるのは当たり前であり、このような事が原因で円安になっているのであれば、日本の株価を引き上げるわけはなく、決して喜ばしいことではない。

さらに10%そこそこの支持率しかない国の指導者が、そのまま居座り、予算編成など日本の政治政策を動かしている現状。

このような現状を海外から見たらどう写るのか。

私が海外に居て、日本株をいじっていたら、確実にポジションを緊急に縮小するであろう。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/27 ポジション

本日の私のポジションは買いでした。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/27 15時時点の私の見解

【ブロマガ有料記事】

大変申し訳ございませんが、本日、出先のため、簡単に記載させていただきますが、本日は、「売り」のチカラが強いと思われます。

本日は、今のところ「売り」で勝負となります。

2/27 昨日のNYの動き

昨日のNYダウも乱高下した。

オバマ大統領が発表した「予算教書」が好感されたようで、」7400ドルまで一気に上昇した。

しかし、1分足のチャートを見る限りでは、7400ドルをつけたあとは、ダウントレンドに突入し、最終的には、88ドル安の7182ドルで引けた。

市場参加者は、右往左往するだけで、何を信じ、何をアテにしていいのかということが全く解らなくなってしまっているように見える。

こんなにも揺れ動く船をどう乗りこなすか、私には少々荷が重いようである。

「買い」も「売り」もある意味「正解」であるし、ある意味「不正解」である。

しかし、これで飯を食っている身分の私としては、泣き言は言ってられないし、こういう中でこそ、人々にはできない方向感を見出すことが、私の職務であると考えている。

無理をせず、忠実に冷静に分析を重ねれば、自ずと道は見えてくるものである。

GMが、3兆円の赤字を発表した。

「3兆円」である。

決算の内容を吟味したわけではないが、たった1社でこの赤字額はどう考えてもおかしい。

日本の新興企業…特に株価が一桁で推移しているような会社の経営者に多いが、増資で集めたカネを「売上」と勘違いしている事業の素人。

会社のカネや財産を使ったり、浪費して、自分の懐を肥やすことだけに長けている経営者。

現実にこのような経営者は、実に沢山いる。

私は、GMの赤字を作り出した経営者もこの類の経営者であると思わざるを得ない。

私の予想では、これでも、米政府はGMを救済すると考えているが、中長期的に本当に経済の事を考えた場合、破綻させることが、最も良い選択であると言えよう。

この点、米政府の考え方が変わる可能性もあり、今後の動向が注目される。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/26 ポジション

本日の私のポジションは、見送りでした。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/26 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/26 結果

2/25 ES引値 7520 買い×3枚
2/26 寄付き  7460 売り -60円×3枚=-180円

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け 
 -------------------------------
  2/02 ▼  ○  +150
  2/03 △  ○  +120
  2/04 △  ○  +110
  2/05 ▼  ○  + 30
  2/09 △  ○  +120
  2/10 △  ○  + 90
  2/13 ▼  ●       -110
  2/16 ▼  ○  +140
  2/18 △  ●       -130
  2/19 ▼  ●       - 50
  2/20 △  ●       - 60
  2/23 △  ●       - 80
  2/24 ▼  ○  +250
  2/26 △  ●       - 60
 -------------------------------
  合計        +1010  -490

2月の成績 8勝6敗 +1560円
  (1枚当たり損益  +520円)



昨日のNYダウは、下落して寄付き、オバマ大統領の演説があるも、一時、200ドルも下落する。

オバマ大統領は、就任式の日から、どうも彼が動くと株価が下がるという位置づけにあるようだ。

大統領就任前は、250ドル近い下落から、オバマの一言で、一気に短時間で500ドル近く上げるといういわゆる「オバマ砲」を連発していた時期もあったのだが、彼の言う事の現実性、具体性を冷静に評価されるようになってしまったのであろうか。

しかしながら、政府の銀行への資本支援策が再び示されると、上昇に転じ、NYダウ引け30分前(日本時間の朝5:30頃)に、前日比プラス50ドルまで上昇する。

私は、ここから、また、ラスト30分の怒涛の上げを期待したが、期待空しく、急下降。

なんと、ラスト30分で130ドル下げ、結果80ドルのマイナスで引けた。

買いポジションで昨夜の勝負に挑んだ私は、これにて今月6敗目を喫してしまったが、これも納得できるレベル。

どちらに転んでもおかしくは無い展開であったと考えている。

不安材料は、沢山あったが、政府はとりあえず8000ドルを目指して手を打たざるを得ないと読んでの買いポジションは間違いではなかった。

しかしながら、NYダウ引け際、ラスト30分のキツイ下げは一体なんなのか。

とても気になる。

昨日は、円も「キチガイ」的な円安を示していたし、原油価格も理想的に上げてきているのに、ダウは、それらの動きに関心が無いかのように、独自路線を突っ走るような動きが目立った。

いったいNYダウは、何の関数としてその解を導き出しているのであろうか。

とても難しい混乱期であると言えよう。

この100年に1度と言われる経済危機の最中である難しい相場の中での経験は、今後の私に大きく寄与すると考えている。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/25 ポジション

本日の私のポジションは、買いでした。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/25 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/25 昨日のNYの動き

本日、これから出かけなくてはならないので、「昨日のNYの動き」は、13時頃までにアップいたします。

【続きを読む】に追記いたしました!

続きを読む »

2/24 ポジション

本日の私のポジションは、見送りでした。

2/24 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/24 結果

2/23 ES引値 7440 売り×3枚
2/24 寄付き  7190 買い +250円×3枚=+750円

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け 
 -------------------------------
  2/02 ▼  ○  +150
  2/03 △  ○  +120
  2/04 △  ○  +110
  2/05 ▼  ○  + 30
  2/09 △  ○  +120
  2/10 △  ○  + 90
  2/13 ▼  ●       -110
  2/16 ▼  ○  +140
  2/18 △  ●       -130
  2/19 ▼  ●       - 50
  2/20 △  ●       - 60
  2/23 △  ●       - 80
  2/24 ▼  ○  +250
 -------------------------------
  合計        +1010  -430

2月の成績 8勝5敗 +1740円
  (1枚当たり損益  +580円)



昨日のNY市場は、小幅高で寄り付くものの、一部の銀行を除いてハイテク株を中心として総崩れとなり、NYダウは7114ドル(250ドル安)と3%以上の大幅安で引けた。

私が特に注目したのは、ロックハート連銀総裁の講演内容。

世界不況の中にあって、特に日本のデフレ加速を指摘し、注意を喚起したのである。

著名な世界の経済人が、「日本危うし!」とわざわざ名指しでコーションを上げた事に、大きなショックを覚えた。

米国も人の心配をしている場面ではないのかもしれないが、それにしたって、世界に心配される日本の首脳陣は、実にのん気なものである。

ここまで落ち込んだ支持率にも関わらず、相変わらず首相の地位にしがみつき、何ら有効な対策を打てずにいる。

このままでは日本の経済は上向くわけが無い。

さて、本日は昨日のNYの暴落によって、売りポジションで勝負した私は、1枚当たり+250円と2月で一番値幅の大きいところを頂いて、5連敗を阻止した。

4連敗の負け額総額が、1枚当たり320円であるから、あと70円。

もう少しである。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/23 先週土日の競馬の報告

2月21日(土)京都3R
【予想】
■単勝:① \2,000
■馬連:
    ①-③ \2,000
①-④ \400
①-⑦ \400
①-⑩ \400
①-⑪ \400
①-⑬ \400
   計\4,000
■3連単 フォーメーション
   1着:①③
   2着:①③⑦
   3着:①④③⑦⑩⑪⑬
   各\200 計\4,000
   
合計\10,000

【結果】
1着③
2着①
3着⑬
【コメント】

このレースは単勝を購入した「ホウショウアビル」の過去レースを内容を見ていて、今回は確勝だろうと思い軸馬としました。

この馬はこれまでのレース内容もさることながら血統的にも母:ゲイリーファンキーが新潟3歳ステークス(G3)勝ち、阪神3歳牝馬ステークス(G1)2着馬の娘でもあり、父はアメリカの名種牡馬「Tale of the Cat」という良血馬。

今回のレースで血の力が炸裂することはほぼ間違いなしと予想しましたが、今回は勝馬「メイショウシェイク」が強かった。この馬は前そうから-10kgではあったもののまだ太めでしたので1・2着が入れ替わった結果を期待したのですが・・・

馬券としては馬連に厚く配分すべきでした・・・。

今回は2着に敗れてしまいましたが「ホウショウアビル」必ず走ってくる馬でしょう。皆さんチェックしておいてください。



2月22日(日)東京10R

■馬単
④→⑨\2,000
⑨→④\2,000
■3連複軸2頭ながし
軸④⑨
相手③⑥⑦⑧⑩⑪
各\400
計\2,400
■3連単フォーメーション
1着④⑨
2着④⑥⑦⑨
3着③④⑥⑦⑧⑨⑩⑪
各\100
計\3,600

合計\10,000

【結果】
1着④
2着⑩
3着③

【コメント】
2頭を軸馬として購入しましたが、そのうちの1頭「ダイバーシティ」が完全にこけてしまいました。

「ダイバーシティ」は前走で、その後ダイヤモンドステークス(G3)をレコード勝ちした「モンテクリスエス」を下して1着になっている馬。

このレースでは格が違うところでしたが何しろ3ヶ月の放牧明けで+16Kgが痛かった。

予想アップ時点(10:25)では馬体重発表前だったことが最大の敗因となってしまいました。

この馬は、馬主サンデーレーシングとなっているため、基本的な放牧先はノーザンファームか山元トレセンのどちらか・・・

そうです、皆さんご存知の社台系の牧場で仕上げて入厩させているので、まさかここまで太くしてしまっているとは予想していなかったのです。

通常よりトレセン入厩後の期間が長かったので厩舎での馬体重調整に失敗した可能性が・・・。

馬体重の件、今後の情報発信時には気をつけておくべき反省点としておきます。

この馬も力は間違いなくありますので今後の出走時には要チェクです。

もちろん馬体重もチェックしてくださいね(450kg台が理想です)。

3連複・3連単共にいわゆる「タテメ」をくらってしまいました。3連単配当が\64,230もついただけに
惜しい1戦でした。

2/23 ポジション

本日の私のポジションは、売りでした。

2/23 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/23 結果

2/20 ES引値 7280 買い×3枚
2/23 寄付き  7200 売り -80円×3枚=-240円

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け 
 -------------------------------
  2/02 ▼  ○  +150
  2/03 △  ○  +120
  2/04 △  ○  +110
  2/05 ▼  ○  + 30
  2/09 △  ○  +120
  2/10 △  ○  + 90
  2/13 ▼  ●       -110
  2/16 ▼  ○  +140
  2/18 △  ●       -130
  2/19 ▼  ●       - 50
  2/20 △  ●       - 60
  2/23 △  ●       - 80
 -------------------------------
  合計        +760  -430

2月の成績 7勝5敗 +990円
  (1枚当たり損益  +330円)



世界の株価は、中国を除いてほとんど全てが下落した。

米大手金融機関の国有化観測。

英格下げ懸念。

東欧の経済悪化。

日本景気悪化、政治不信などなど。

世界中で悪材料は事欠かない。

しかしながら、ここまで悪材料が勢ぞろいすることなどあったであろうか。

下落トレンドは、未だ継続中であるとは思うが、これだけ後押しされると、なんだか気味が悪い。

皆が相悲観になった時こそ「買い時」という言葉もあるが、方向性に変化が生ずる可能性もあると考えている。

冷静に分析を行うことが必要であると考えている。

さて、本日の日経先物は、寄付前、7250円前後の気配値で推移していたが、あっという間に7200円まで落ち込み寄り付いた。

私は、この7200円と言う値段が、一つの節目であると考えているが、これを下回ったら、注意が必要であるが、なかなかこの抵抗は強いと思う。

4連敗を喫してしまったが、私の投資スタンスは、何一つゆり動くことなく、全く冷静に判断できていると確信している。

その証拠に、本日を含めて、2/19以降の3連敗に関しては、たまたま負けてしまったが、どちらに転んでもおかしくない状況であった。

なかなか、予想が難しい状況であるが、この4連敗の仇は、必ず取れると考えている。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/22 東京10Rアメジストステークス 結果

残念でございました。

④番は1着で着たんですけど、⑨番が少々奮わずでした。

今週の損益は、-13420円。

来週の土日も競馬予想は続けて参りますので、宜しくお願いいたします。

2/22 東京10Rアメジストステークス予想

本日の予想は、東京10Rアメジストステークスです。

発走は、15:01の予定です。

□馬単
④→⑨\2,000
⑨→④\2,000

□3連複軸2頭ながし
軸④⑨
相手③⑥⑦⑧⑩⑪
各\400
計\2,400

□3連単フォーメーション
1着④⑨
2着④⑥⑦⑨
3着③④⑥⑦⑧⑨⑩⑪
各\100
計\3,600

合計\10,000

2/21 競馬結果 京都3R

なんと、いきなり当たりましたね(マイナスでしたが…)。

京都3Rの結果です。

着順は、3、1、13でした。

残念ながら単勝は外してしまったものの、馬連と3連単が当たりました。

馬連  1-3 220円    ×2000円=4400円
3連単 3-1-13 1090円 ×200円 =2180円

払い戻し合計は、6580円ですか…

とりあえず、3420円のマイナスでした。



さて、本日から、競馬にも少々チカラを入れて行きたいと考えております。

毎週土日には、基本的に1レース以上の予想をして参ります。

レースの大小にはあまりこだわらず、「自信のあるレース」のみを厳選して、予想していきたいと思っております。

今後とも宜しくお願いいたします。

2/21 競馬予想 京都3R

さーて、競馬の予想が参りました。

昨日、この予想をしてくださっている方にお会いしてきたのですが、毎週土日でやってください!

とリクエストしてみました。

これからは、毎週土日に少なくとも1レースはやっていきます!!



京都3R

■単勝:① \2,000

■馬連:
    ①-③ \2,000
①-④ \400
①-⑦ \400
①-⑩ \400
①-⑪ \400
①-⑬ \400
   計\4,000

■3連単 フォーメーション
   1着:①③
   2着:①③⑦
   3着:①④③⑦⑩⑪⑬
   各\200 計\4,000

合計\10,000

2/21 昨日のNYの動き

昨日のNYダウは、日本市場、欧州市場の不調を受け、マイナスで寄り付き、すぐに140ドル程度のマイナスを示すが、ナスダックがプラスに転じるなど、NYダウ自体も、-50ドルくらいまでに復活する。

この過程を買いポジションであった私は、ニヤニヤしながら見ていたわけだが、突如、金融株などが売られ始め、200ドルもダウは、落ちてしまう。

これは、上院委員長ドッド氏が米銀の国有化を示唆するような発言があったからのようである。

これに慌てた米政府、銀行システムは民営が正しい方向との認識を示し、現政権による十分な監督を確実にするだなんて、発表。

すると急速に買い戻され、プラマイゼロのラインまで、買い進められる(一瞬であるが、プラ転した模様である)。

しかしながら、ダウの実力不足か。

だらだらと下げ、結局マイナス100ドルで引けた。

CMEの日経先物は、7295円で、仕込み額の7280円とほぼ同額。

勝つにせよ、負けるにせよ大した金額にはならないと思われるが、三連敗中なので是非とも勝ちたい!

朝方から始まる為替レートの変動が鍵を握っていると思うが、どう動くか。

こればっかりは、「神のみぞ知る。」であると思う。

さて、私が昨日、「買い」ポジションを取ったわけだが、15時時点では、毎週金曜日になると言っているが(笑)、「ブラックマンデーが来る!」と一人で騒いでいた。

しかしながら、その後の世界各市場の動きや入手した情報に基づいて、「ブラックマンデーは来なさそう」と考え方を変える。

そして、イブニングセッションでの、先物の下げ。

何と、7280円まで下げてしまう。

15時時点での先物の引け価格であれば、私は躊躇なく売ったが、この価格まで下げられると、流石に買いだと思った。

しかも大きく勝てる可能性があるのは、「買い」のポジションであるとも考えた。

いよいよ混沌とする世界経済。

今後の動きはどうなるのであろうか。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/20 ポジション

本日の私のポジションは、買いでした。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/20 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/20 結果

2/19 ES引値 7610 買い×3枚
2/20 寄付き  7550 買い -60円×3枚=-180円

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け 
 -------------------------------
  2/02 ▼  ○  +150
  2/03 △  ○  +120
  2/04 △  ○  +110
  2/05 ▼  ○  + 30
  2/09 △  ○  +120
  2/10 △  ○  + 90
  2/13 ▼  ●       -110
  2/16 ▼  ○  +140
  2/18 △  ●       -130
  2/19 ▼  ●       - 50
  2/20 △  ●       - 60
 -------------------------------
  合計        +760  -350

2月の成績 7勝4敗 +1230円
  (1枚当たり損益  +410円)



昨日のNYダウ寄付は堅調な動きを示し、買い方であった私にとっては正に「絶好のスタート」を切った。

「今日はいくら上昇するのか?」しか私の頭には無かった。

下がることは想定外であったが、結果は、何と89ドルマイナス。

不思議であるが、完敗を喫しこれで、3連敗てしまった。

発表された指標で問題があったのは、日本時間の夜中の12時に発表された米フィラデルフィア連銀指数。

逆に言うと、それ以外の指標では、下げる原因のあった指標は無かった。

しかも、夜中12時に米フィラデルフィア連銀指数が発表された直後は、多少下げたものの、すぐに持ち直し、その後に引けた欧州の各市場も上げて終えている。

また、為替の動きも超強烈なバックアップ。

ドル円に限らず相対的にほぼ全ての通貨で円安が拡大した。

原油だっていい感じで推移した。

ロマー米CEA委員長や、オバマ大統領の発言も、悪材料ではなく、むしろ良い材料だったと思う。

総合的に判断して、昨日は、ダウが反発する要素が十二分であった。

しかしながら、7500ドルを割り込んでしまった。

原因は、私には少々理解がし難いが、そろそろヤバイ状態になってきたのか。

これから、昨日の下げの理由を冷静に分析してみたい。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/19 ポジション

本日の私のポジションは、買いでした。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/19 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/19 結果

2/18 ES引値 7570 売り×3枚
2/19 寄付き  7620 買い -50円×3枚=-150円

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け 
 -------------------------------
  2/02 ▼  ○  +150
  2/03 △  ○  +120
  2/04 △  ○  +110
  2/05 ▼  ○  + 30
  2/09 △  ○  +120
  2/10 △  ○  + 90
  2/13 ▼  ●       -110
  2/16 ▼  ○  +140
  2/18 △  ●       -130
  2/19 ▼  ●       - 50
 -------------------------------
  合計        +760  -290

2月の成績 7勝3敗 +1410円
  (1枚当たり損益  +470円)



昨日のNYダウは、大きく動かず、プラスマイナスを行ったり来たりで終始した。

私が、昨日「売り」でポジションを持ったの理由は、昨日発表された住宅・生産関連の指標が、非常に悪いとの予想からであった。

この予想…つまり、発表された指標が極めて悪いことは見事に当たっているのであるが、この指標が発表されても、株価にはほとんどインパクトを与えなかった。

一昨日は、夜10時半に指標(何の指標かは忘れてしまった・・・スミマセン)が発表されるや否や、それまで揉んでいたダウ先が突然長い陰線を出したのであるが、反応するケースと反応しないケースを見極めることは、非常に難しい。

アナリストの解説によれば、「織り込み済み」ってことになるのであろうか。

どの材料が織り込まれており、どの材料が織り込まれていないのか、予め表にして明らかにしてもらえると非常に、ありがたいのであるが…

昨日のプラス要因としては、住宅支援策であろう。

この発表には、素直に株価や為替は反応したようであるが、上値は重かった。

結果、NYダウは前日比+3ドルという動き。

売り方も買い方も勝つ可能性がある値動きであったが、為替レートの影響であろう。

本日は、日経先物は、イブニングセッションの引けと比較して+50円と、売り方の私は、連敗を喫してしまった。

さて、あまり報道されていないような感を受けるGM(ビッグ3)の再建計画であるが、その内容は、最大300億ドルの政府支援を要請したものである。

「追加支援がなければ、破産法適用の申請をも辞さない」という覚悟というか脅しが垣間見れる。

私は、以前から申し上げているように、米政府が、GMに破産法を適用させるような事は無いと考えている。

ただ、私の注目するポイントは、GMが出した「300億ドル」と言う金額である。

これは、市場インパクトを低くするための、とりあえずの額ではないのかと思えてならない。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/18 ポジション

本日の私のポジションは、売りでした。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。