スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/30 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4/30 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4/30 昨日のNYの動き

NYダウはオドロキの168ドル↑

発表されたGDPでは確かに個人消費は底堅かったものの、全体では市場予想を下回った。

注目のFOMCの声明も目立った変化は無かった。

あえて↑の要因を探すとすれば原油と一部企業の(時価会計凍結の)好決算くらいで、大幅高を演ずるものは見当たらない。

むしろタイムリミットの近いクライスラーは破産の方向という一部関係筋の話も伝わってくるほどであるし、これにフェーズ4からフェーズ5に変わった豚インフルエンザを加えれば、どう考えても下げが強く上げは弱いと判断せざるを得ないのであるが、現実には逆である。

5/2~6の日本の相場は5連休。

明けるとすぐSQを迎えるので、本日と明日は激しい攻防があると考えられる。

どちらにどう動くのか、暫く見極めないと手を出せない。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

4/29 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒見送り

CFD⇒「売り」@7943


【日経平均先物損益】

4/28 ES引値 見送り
4/29 寄付き  見送り   

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  4/01 △  ●        - 30
  4/03 ▼  ●        -100
  4/06 △  ○  +110
  4/08 ▼  -  ± 0  ± 0
  4/09 △  ○  + 30
  4/10 △  ○  +170
  4/15 ▼  ○  +110
  4/20 △  ●        - 70
  4/22 ▼  ●        - 40
  4/23 ▼  ●        - 80
  4/24 ▼  ○  + 30
  4/28 ▼  ○  + 30
 -------------------------------
  合計         +480   - 320

4月の成績 6勝5敗 +320円
  (1枚当たり損益  +160円)


【NYダウ先物CFD】
4/28 売り @7943
4/29 買い @8019 @-76$×20枚=-1520$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  4/01 △  ○  + 32
  4/03 ▼  ●       - 30
  4/04 △  ○  + 5
  4/08 ▼  ○  + 66
  4/09 △  ○  + 69
  4/10 △  ○  +174
  4/14 ▼  ●       - 59
  4/15 ▼  ○  +124
  4/16 △  ○  + 72
  4/17 △  ○  + 12
  4/21 ▼  ○  +205
  4/22 ▼  ●       -114
  4/23 ▼  ○  + 28
  4/24 ▼  ●       - 44
  4/28 ▼  ●       - 56
  4/29 ▼  ●       - 76
 -------------------------------
  合計        +777  -379

4月の成績 10勝5敗 +7960$
   (1枚当たり損益 +398$)


本日で、4月分の成績が固まった。

先物は、何とかプラスの+320円(1枚当たり160円)。

CFDは、+7960$(1枚当たり398$)。

いずれも何とかプラスで収支した。

先物に関しては、昨年の2月から実投資を行っているが、お蔭様で昨年2月からの16ヶ月間マイナスになった月は無い。

大きなプラスを取ることも重要であるが、一定期間の間で「負けないこと」、もっと言えば、ドローダウンを更新しないことが一番重要なことだと私は、考えている。

マイナスにならないよう、ドローダウンを更新しないよう、今後も頑張っていく所存である。

さて、昨日は、CFDのみのポジションを持ったが、米消費者信頼感指数にやられてしまった格好である。

消費者信頼感指数というのは、「アンケート調査」である。

そんなことは無いとは思うが、母集団をいじることにより、どうにでもなる数字であると思うのであるが…

米消費者信頼感指数の発表の直前から(直後ではないところが、いつも笑えますが…)、欧州の下落にひきづられて、大下げの雰囲気をかもし出していたNYダウは、いきなり上げに転じる。

その後は、前日比プラスマイナスゼロを行ったり来たりという展開で、結局、8ドル↓。

恐怖の豚インフルエンザはどこに行ってしまったのであろう?

消費者信頼感指数とは、現在抱える不安を全て払拭できるほどの内容のある指数なのであろうか。

本当の怖さはこれからであろう。

間もなくフェーズ4からフェーズ5にもなろうというこの状況下、株価に影響を与えないというこの状況は、異常である。

しかも、不安材料は、豚インフルエンザだけではないはずである。

不謹慎かもしれないが、これから「豚」が私に利益をもたらしてくれるものと考えている。

4/28 ポジション

本日は、CFDのみポジションを持ちました。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

4/28 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4/28 4/26競馬結果

■予想
東京11RフローラステークスG2

3連単軸1頭マルチ
軸⑫
相手②③④⑦⑨⑭⑮⑯
各\100
計\16,800

【結果】3連単⑯→⑫→⑮\10,790的中

【コメント】
3歳牝馬の重賞は荒れる傾向にある為、今回はフローラステークスに照準を合わせました。

軸は⑫ワイドサファイヤ。

前走は牡馬相手の重賞で0.3秒差の7着にきており、全5戦中、逃げたレースを除いて全て上がり34秒台の脚を持っている事も東京コース向きと判断しました。

それ程人気はしないと思っていましたが最終的には単勝3番人気になってしまいましたね。

藤原英厩舎人気もあったでしょう。

相手は可能性を感じるものを広くピックアップ。

③アイアムネオが4着、④エオリアンハープは5着となりました。

この2頭のどちらかが3着内に入ってきていれば馬券も炸裂したので惜しかったです。

1番人気⑦ミクロコスモスが14着に沈みましたが2・3・4番人気での堅い決着となりました。

配当10790円・・・人気の組合せのみの馬券も押さえておく必要がありますね。

4/28 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「売り」@8710

CFD⇒「売り」@7969


【日経平均先物損益】

4/27 ES引値 売り 8710 × 2枚
4/28 寄付き  買い  8680円×2枚=+30円×2枚=+60円   

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  4/01 △  ●        - 30
  4/03 ▼  ●        -100
  4/06 △  ○  +110
  4/08 ▼  -  ± 0  ± 0
  4/09 △  ○  + 30
  4/10 △  ○  +170
  4/15 ▼  ○  +110
  4/20 △  ●        - 70
  4/22 ▼  ●        - 40
  4/23 ▼  ●        - 80
  4/24 ▼  ○  + 30
  4/28 ▼  ○  + 30
 -------------------------------
  合計         +480   - 320

4月の成績 6勝5敗 +320円
  (1枚当たり損益  +160円)


【NYダウ先物CFD】
4/27 売り @7969
4/28 買い @8025 @-56$×20枚=-1120$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  4/01 △  ○  + 32
  4/03 ▼  ●       - 30
  4/04 △  ○  + 5
  4/08 ▼  ○  + 66
  4/09 △  ○  + 69
  4/10 △  ○  +174
  4/14 ▼  ●       - 59
  4/15 ▼  ○  +124
  4/16 △  ○  + 72
  4/17 △  ○  + 12
  4/21 ▼  ○  +205
  4/22 ▼  ●       -114
  4/23 ▼  ○  + 28
  4/24 ▼  ●       - 44
  4/28 ▼  ●       - 56
 -------------------------------
  合計        +777  -303

4月の成績 10勝5敗 +9480$
   (1枚当たり損益 +474$)


昨日の私の予想は、15時時点は、NYダウが上がるという予想であった。

しかしながら、豚インフルエンザのニュースが非常に気になっていた。

昨日の時点では、WHOの警戒水準は、フェーズ3であったが、フェーズ4に上げられることは間違いなく、ひょっとすると4を飛び越えてフェーズ5まで一気に警戒水準を上げるかもしれないという話も私の耳に飛び込んできた。

また、メキシコ政府のこの件に関する隠蔽的な感じがなんとも不気味さを醸しだしており、20時時点で、WHOが警戒水準を上げるであろうという予測の下、「売り」とした。

しかしながら、昨日のNYダウは、このニュースの反応が鈍かった。

キーポイントとなる金融セクターも弱いし、ナスダックも弱かった。

にも関わらず、プラス転換してしまうほどの力強ささえ見せた。

もしかすると、もし豚インフルエンザの件がなければ、物凄い暴騰を見せたのではなかろうか。

結局、NYダウは50ドル↓で引けてしまった。

NYダウの引けの時点では私が予測した、WHOの警戒水準は、引き上げられていなかったのである。

NYダウ引け後、WHOは、警戒水準をフェーズ4に上げる。

これは私の想定外であった。

NYダウが開いている時間帯に、警戒水準を上げてもらえれば、もしかするとCFDでも利益が取れたかもしれないと考えている。

これを受けて、日本のマスコミは朝から大騒ぎである。

しかし、8時半くらいまで、日経平均先物の気配値は一向に、その影響を受けず、8780円で安定していた。

私は、これはダメか…と思っていたのであるが、SGXの開始直前から、気配値が下落しはじめる。

結局、寄り付きは、8680円。

+30円である。

これで今月の先物の利益は、1枚当たり160円、CFDは、474ドル。

本日の予想が今月分の最終予想となるが、祝日を挟むため、非常に難しい予想となる。

もう少し成績を伸ばしたいところではあるが…

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

4/28 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4/27 ポジション

本日は、先物もCFDもポジションを持ちました。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5月度CFDメール配信会員募集開始!

5月度のCFDメール配信会員の募集を開始いたします。

詳細は、右のメール欄に「詳細希望」と記載の上、私宛にメールにてご連絡を下さい。
折り返し、ご連絡を申し上げます。

締め切りは、5月1日金曜日とさせていただきます。

尚、入会月は、無料となりますので、一か月分の購読料金(2万5千円)で、6月末日までの配信を行います。

4/27 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4/27 4/24のNY相場の動きコメント

NY相場の動向は、現在、何と言っても金融セクターの株価の動向に尽きる。

既に発表された好決算。

やがて発表される超注目のストレステスト。

不安と不透明さを抱える現在の市場を乗り切る秘策はあるのであろうか。

私は、私なりの方向性は、しっかりと持って臨んでいるが、それでも私の方向にだけ舵を取ることはしない。

方向は大切であるが、毎日毎日切る舵は別物である。

一見、矛盾するようであるが、これがドローダウンを少なくする秘訣でもある。

一般にスイングトレードはドローダウンが大きいと言われるが、スイングトレードは、方向にだけ舵を取るから、ドローダウンが大きくなるのである。

さて、4/24は、私の勇気にどうしても灯が燈らなかった。

今、考えてみれば、イブニング終了時点では、「買い」のムード満天であった。

この日、私は、何をどう勘違いしたのか、4/24にストレステストの結果が発表されると何をどう調べたのか、勘違いをしており、朝(9時半時点の私の見解)から「下げ」を予告し、15時時点(15時時点の私の見解)も「下げ」を予告した。

そして、私もそれなりの勝負で臨んでいたのである。

一時はかなりの利が乗り、このままオーバーナイトに持ち込もうとすら考えていたのであるが、イブニングの時点で、ストレステストの日付を勘違いしていることに気付いたあたりから、日経先物の価格が高騰し、少々混乱してしまった。

しかも、この上昇により手痛い損失まで被ってしまった。

この混乱と損失のショックを引きずり、最後にドテン買いの指示を出すことが出来ず、損切り決済をすることがやっとの決断であった。

今、考えると非常に情けなさで一杯である。

良い教訓を得たと甘っちょろい事で許される問題ではなく、まだまだ修行が足りない、メンタルが弱いと自覚している。

最後に、鳥インフルエンザに続き、またまた出てきた「豚インフルエンザ」。

ただでさえ、難しい相場にややこしさを更にアップしてくれる頭の痛い問題である。

この問題は、バカにできないことを心すべきである。

4/27 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4/26 競馬予想

本日は、東京11Rフローラステークスを予想予定です。

東京11Rフローラステークスは、15:45発走予定です。


3連単軸1頭マルチ
軸⑫
相手②③④⑦⑨⑭⑮⑯
各\100
計\16,800

4/25 競馬結果

■福島11R 福島牝馬ステークスG3

馬単BOX ②③⑤⑥⑧⑪⑮⑯
各\100
計\5,600

【結果】馬単⑧→② \24,330 的中!!

【コメント】

福島開催最終週で天候雨ということは、[完全な不良馬場]であること、人気馬の[信頼性にかなりの疑問]を感じていたことから荒れたレースになることを期待して、今日の条件で可能性のある馬を中心に念の為人気馬も押さえました。

⑧ブラボーデイジーは安定した先行力があり、前走の中山牝馬ステークスでは実績の無い急坂のあるコースで6着と状態が良いことが想定できました。

②アルコセニョーラは過去に福島記念(G3)を制しており、コースとの相性の良さがピックアップのポイントでした。


■京都12R

馬単マルチ
軸⑯
相手②⑤⑦⑧⑩⑪⑮
各\100
計\1400

3連単フォーメーション
1着:⑯
2着:②⑤⑦⑧⑩⑪⑮
3着:②⑤⑦⑧⑩⑪⑮
各\100
計\4200

3連単フォーメーション
1着:②⑤⑦⑧⑩⑪⑮
2着:⑯
3着:②⑤⑦⑧⑩⑪⑮
各\100
計\4200

合計\9800

【結果】馬単⑥→⑯ \4990  3連単⑥→⑯→⑪ \34,920

【コメント】

2着となった⑯タイキドゥカティが抜群の安定感を持っていた為、当てにいきましたが⑥スリーサンビームの激走に遭ってしまい的中無し。

パドックを見た馬の状態は悪くなかったものの、新人の国分恭介騎手だということを嫌って外しました・・・

直線ではグングン伸びて他馬を圧倒しての楽勝。

国分ジョッキーはこれが初勝利でした。


【収支】
支出\15,400
収入\24,330
-----------
収支+\8,930


現在までの競馬の収支
1月・・・ 3戦1勝 +38200円
2月・・・ 7戦3勝 -21320円
3月・・・16戦4勝 +14150円
4月・・・ 6戦3勝 - 6820円
           --------
合計         +24210円

参考 総馬券購入金額 282900円
    勝ち馬配当金額 307110円

4/25 競馬予想

本日は福島11Rと京都12Rを予想する予定です。

福島11R 15:25発走予定
京都12R 16:40発走予定

となっております。


■福島11R 福島牝馬ステークスG3

馬単BOX ②③⑤⑥⑧⑪⑮⑯
各\100
計\5,600


京都12R

馬単マルチ
軸⑯
相手②⑤⑦⑧⑩⑪⑮
各\100
計\1400

3連単フォーメーション
1着:⑯
2着:②⑤⑦⑧⑩⑪⑮
3着:②⑤⑦⑧⑩⑪⑮
各\100
計\4200

3連単フォーメーション
1着:②⑤⑦⑧⑩⑪⑮
2着:⑯
3着:②⑤⑦⑧⑩⑪⑮
各\100
計\4200

合計\9800

4/24 ポジション

本日は、先物もCFDもポジションを持ちませんでした。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

4/24 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4/24 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4/24 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「売り」@8870

CFD⇒「売り」@7917


【日経平均先物損益】

4/23 ES引値 売り 8870 × 2枚
4/24 寄付き  買い  8840円×2枚=+30円   

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  4/01 △  ●        - 30
  4/03 ▼  ●        -100
  4/06 △  ○  +110
  4/08 ▼  -  ± 0  ± 0
  4/09 △  ○  + 30
  4/10 △  ○  +170
  4/15 ▼  ○  +110
  4/20 △  ●        - 70
  4/22 ▼  ●        - 40
  4/23 ▼  ●        - 80
  4/24 ▼  ○  + 30
 -------------------------------
  合計         +450   - 320

4月の成績 5勝5敗 +260円
  (1枚当たり損益  +130円)


【NYダウ先物CFD】
4/23 売り @7917
4/24 買い @7961 @-44$×20枚=-880$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  4/01 △  ○  + 32
  4/03 ▼  ●       - 30
  4/04 △  ○  + 5
  4/08 ▼  ○  + 66
  4/09 △  ○  + 69
  4/10 △  ○  +174
  4/14 ▼  ●       - 59
  4/15 ▼  ○  +124
  4/16 △  ○  + 72
  4/17 △  ○  + 12
  4/21 ▼  ○  +205
  4/22 ▼  ●       -114
  4/23 ▼  ○  + 28
  4/24 ▼  ●       - 44
 -------------------------------
  合計        +777  -247

4月の成績 10勝4敗 +10600$
   (1枚当たり損益 +530$)


昨日のNYダウは、レンジはそれほど広くはなかったが、目まぐるしく動いた。

昨日比プラスで寄り付いたダウは、そこから、何度もマイナス転換とプラス転換を繰り返す展開。

ジェットコースターというよりエレベーターのような動きであった。

一方で米中古住宅販売件数の減少というマイナス要因があったり、他方では一部の好決算発表というプラス要因があったり、基本的に要因に素直に従った株価の動きを示していたが、大引け15~20分前後から昨日と逆の現象を示し、急激に上げて、+70ドルで引けた。

私は、ここ最近のダウの上昇には無理があるという判断と、入手した情報により「売り」を選択したが、ある程度の下落が進むとリバウンドし、また下落するというといった展開にかすかな期待を持って観戦していたが、どうも狙い通りにはいかなかった。

おかげでCFDは-44ドル。

利益確定するチャンスはいくらでもあったのであるが、無念である。

ただ、私は、最初に決めたルール(4:50~4:59の間に決済)に従うということは、鉄の意思で貫きたいと考えている。

しかしながら、先物は幸運にも+30円。

今月はあと、数日。

何とかもう少し成績を上げたいと考えている。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

4/23 ポジション

本日は、先物もCFDもポジションを持ちました。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

4/23 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4/23 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4/23 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「売り」@8720

CFD⇒「売り」@7913


【日経平均先物損益】

4/22 ES引値 売り 8720 × 2枚
4/23 寄付き  買い 8800 -80円×2枚=-160円   

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  4/01 △  ●        - 30
  4/03 ▼  ●        -100
  4/06 △  ○  +110
  4/08 ▼  -  ± 0  ± 0
  4/09 △  ○  + 30
  4/10 △  ○  +170
  4/15 ▼  ○  +110
  4/20 △  ●        - 70
  4/22 ▼  ●        - 40
  4/23 ▼  ●        - 80
 -------------------------------
  合計         +420   - 320

4月の成績 4勝5敗 +200円
  (1枚当たり損益  +100円)


【NYダウ先物CFD】
4/22 売り @7913
4/23 買い @7885 @+28$×20枚=+560$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  4/01 △  ○  + 32
  4/03 ▼  ●       - 30
  4/04 △  ○  + 5
  4/08 ▼  ○  + 66
  4/09 △  ○  + 69
  4/10 △  ○  +174
  4/14 ▼  ●       - 59
  4/15 ▼  ○  +124
  4/16 △  ○  + 72
  4/17 △  ○  + 12
  4/21 ▼  ○  +205
  4/22 ▼  ●       -114
  4/23 ▼  ○  + 28
 -------------------------------
  合計        +777  -203

4月の成績 10勝3敗 +11480$
   (1枚当たり損益 +574$)


「また一昨日と同じ動きか…!?」

昨日は、安く寄り付いたNYダウだったが、上昇に転じ50ドル↑辺りでほぼ横ばいの状態。

一昨日のガイトナー発言にまだ市場は惑わされ続けていたのであろうか。

底堅いNYダウを見て、私はふてくされて寝てしまった。

ところが、CFD決済のため、4時半に起床してみると、NYダウは下落に転じていた。

凄まじい下げである。

一気に100ドル↓にまでなってしまった。

調べてみても大きなニュースは無い。

NYダウお得意の引け際30分劇場が久々に見られた。

利益確定売りから始まった売りが売りを呼び、一昨日のガイトナー発言の呪縛から解き放されたのであろうか。

お蔭様で、CFDは寝る前は100ドル以上の損失で推移していたが、+28ドルとプラス転換。

結局NYダウは、83ドル↓で引けた。

しかし、注目のナスダックはプラスで引けている。

これは何を示唆しているのか。

日経も底堅そうな展開が続きそうである。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

4/22 ポジション

本日は、先物もCFDもポジションを持ちました。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

4/22 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4/22 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

4/22 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「売り」@8740

CFD⇒「売り」@7830


【日経平均先物損益】

4/21 ES引値 売り 8740 × 2枚
4/22 寄付き  買い 8780 -40円×2枚=-80円   

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  4/01 △  ●        - 30
  4/03 ▼  ●        -100
  4/06 △  ○  +110
  4/08 ▼  -  ± 0  ± 0
  4/09 △  ○  + 30
  4/10 △  ○  +170
  4/15 ▼  ○  +110
  4/20 △  ●        - 70
  4/22 ▼  ●        - 40
 -------------------------------
  合計         +420   - 240

4月の成績 4勝4敗 +360円
  (1枚当たり損益  +180円)


【NYダウ先物CFD】
4/21 売り @7830
4/22 買い @7944 @+114$×20枚=+2280$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  4/01 △  ○  + 32
  4/03 ▼  ●       - 30
  4/04 △  ○  + 5
  4/08 ▼  ○  + 66
  4/09 △  ○  + 69
  4/10 △  ○  +174
  4/14 ▼  ●       - 59
  4/15 ▼  ○  +124
  4/16 △  ○  + 72
  4/17 △  ○  + 12
  4/21 ▼  ○  +205
  4/22 ▼  ●       -114
 -------------------------------
  合計        +759  -203

4月の成績 9勝3敗 +11120$
   (1枚当たり損益 +556$)


昨日は、イブニングセッションが引けてからNYダウが寄り付く間、NYダウは、CFDにしてもダウ先物にしても、奈落の底に落ちていってしまうかのような、不気味な下落を続けていた。

そしてもちろん、NYダウも下落して寄り付いた。

シティGやバンカメも安く、私は「売り」でポジションを持っていたが、これは、ヤバイくらい下がるのではないだろうか、と逆に心配したくらいであった。

しかし・・・である。

ガイトナーの発言に一気に情勢をひっくり返される。

「主要な金融機関の資本は充分」との一言が、NYダウが寄り付いて間もなく、図ったように繰り出されてしまった。

これにより、広がっていた金融不安が、沈静化されてしまったのであろうか、その後、売り方の勢いが急速に衰え、NYダウはダラダラと上がっていってしまう。

もしかすると公的な買い支えとこの発言がセットだったのかもしれないが、あの寄付き前の「奈落の底」感が一気に消えてしまったのである。

本当にほとんどの米銀行には充分な資本があるのであろうか。

であるならば、公的資金注入や、時価会計凍結そしてストレステスト実施など次々と繰り出される対策は、何なのであろうか。

どう考えても「ヤバイ」に決まっている。

ガイトナーは、これ以上の暴落を防ぐための嘘をついたと私は思っている。

後であの発言は嘘ではないという灰色の言い訳はいくらでもきくはずである。

このような極端な発言が無ければ、昨日のダウは、一昨日に引き続いて、大きく下げていたと確信している。

何より、寄付き前のダウ先物のなんとも言えない雰囲気を見ていた方であれば、同じように感じるはずである。

たった一言でガラッと空気が変化してしまう現状は、まともでは無いし、この発言もすぐにボロが出そうで気が気ではないはず…

ワケが解らない相場が暫く続くかもしれないが、ある意味面白い場面であるとも言える。

シナリオがどのように描かれて、結末はどうなるのか。

本日はやられたが、この展開に興味津々である。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

4/21 ポジション

本日は、先物もCFDもポジションを持ちました。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。