スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/31 競馬予想

本日はダービーを予想予定です。


◎東京10R日本ダービー

3連単フォーメーション
1着⑱
2着②⑪⑫⑯⑰
3着①②⑦⑧⑪⑫⑬⑯⑰
各\100
計\4,000

3連単フォーメーション
1着①②⑫⑯⑰
2着⑱
3着①②⑦⑧⑪⑫⑬⑯⑰
各\100
計\4,000

3連単フォーメーション(オッズ対応)
1着⑱
2着②⑪⑯
3着②⑪⑯
各\100
計\600

合計\8,600
スポンサーサイト

5/30 競馬予想

本日は東京12Rの予想をします。

東京12Rは、16:20発走予定です。


東京12R

3連単軸1頭マルチ

軸⑮

相手①②③⑨⑬⑯

各\100
計\9,000

5/30 昨日のNYの動き

ココ数日間続いている原油の上昇が、昨日もまた値上がりし、株価を支えた一方で、シカゴ購売部協会景気指数の予想外の低下発表があり、ダウは、昨日の終値の水準で一進一退を続けていたが、引け間際の100ドル近い上昇があり、NYダウは96ドル↑で引けた。

この急上昇の理由ははっきりとしないが、昨日の相場の動きは、上にも下にもどちらにでも動く可能性があった不安定なものであったことは、間違いないと考えている。

昨日は売りか見送りかで迷ったが、「見送り」として、正解であった。

今月は仕切りなおして、確実なところを取りに行きたい。

5/29 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/29 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「売り」@9440

CFD⇒「売り」@8338


【日経平均先物損益】

5/28 ES引値 9440
5/29 寄り付き 9510 @-70    

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  5/08 △  ●        - 50
  5/12 △  ●        - 60
  5/13 ▼  ○  + 10
  5/14 ▼  ○  +170
  5/15 ▼  ●        -220
  5/18 ▼  ○  +110
  5/19 △  ○  +160
  5/20 △  ●        - 70
  5/21 ▼  ○  +100
  5/22 △  ●        -130
  5/25 △  ○  + 60
  5/26 △  ●        - 50
  5/27 ▼  ●        -200
  5/29 ▼  ●        - 70
 -------------------------------
  合計        +610    -850

5月の成績 6勝8敗 -480円
  (1枚当たり損益  -240円)


【NYダウ先物CFD】
5/28 売り @8338
5/27 買い @8383 @-45$×20枚=-900$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  5/08 △  ●        -143
  5/12 △  ●        - 54
  5/13 ▼  ●        - 9
  5/14 ▼  ○   +143
  5/15 ▼  ●        - 21
  5/18 ▼  ○   + 25
  5/19 △  ○   +176
  5/20 △  ●        - 84
  5/21 △  ●        - 82
  5/22 △  ●        - 74
  5/25 △  ●        - 99
  5/26 △  ○  + 17
  5/27 ▼  ●        -215
  5/29 ▼  ●        - 45
 -------------------------------
  合計         +361   -826

5月の成績 4勝10敗 -9300$
   (1枚当たり損益 -465$)


NYダウは序盤、多少売り方が有利な展開ではあったが一進一退が続いた。

米国7年債の入札結果が、注目されていたが、波乱無く通過したことから、NY時間の午後になって買い圧力が強まり、103ドル↑で引けた。

昨日発表された指標は、4月の耐久財受注統計と第一4半期住宅ローン延滞率であった。

耐久財受注統計は、1年4ヶ月ぶりの大幅な伸びを示したが、前回発表された数値に大幅な修正が入っていることに注目されたい。

これでは、良い指標がいくら発表されても、その発表に信頼性が一切もてないことになっていく。

将来的にこういった形での修正が毎回なされるような状態になると、赤信号が点滅するであろう。

また、住宅ローン延滞率は、過去最大の水準に上昇した。

私の目から見れば、前回発表数値の修正を考えれば、決してプラス材料になるようなものでは無いと感じる。

GMについては、社債権者に対して、株式10%に加え、ワラント15%を更に取得させるという新提案が提出されたようである。

これに対しては、社債権者の20%が指示したと伝えられているが、目標達成まではまだまだ遠い。

市場では、チャプター11の適用がほぼ確実視されているようで、平静を保っているが、これがチャプター7の適用に鞍替えされた時にどのような反応がなされるのであろうか。

GMが破綻ということになれば、大量の失業者を生み、多くの下請けの連鎖倒産も予想されるなかでも尚、市場は平静を保っているのであろうか。

私も、チャプター11適用がなされる可能性が大きいと未だ考えてはいるが、チャプター7の適用も可能性としてはゼロではない状態である。

オバマ大統領は、6月1日にGMの状況についての声明を発表するようであるが、そこでは一体どのような内容の発言がなされるのであろうか。

一時シノギに終始すれば、大量にある多岐に渡る根深い諸問題は、次々と台頭してくることは明らかであり、そう簡単に収拾が付く問題ではない。

5月は、私にとっては非常に予想がしにくい状態であった。

17ヶ月続いたプラスも今月で、マイナスに転換してしまった。

しかしながら、私の、ドローダウンの低さを強調しておきたい。

私は、基本的に現在の状況下では、「売り目線」でオーバーナイトのポジションを取るが、売り目線でポジションを取る限り、今月プラスで収支することは非常に難しかったと考えている。

この実体経済と乖離した状態がいつまで続くのか。

来月は、ヴォラティリティの高い月になると思われるので、昨年の9月、10月のような状態を期待している。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/29 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/29 決済

本日は、寄り付きで決済してください。

5/28 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/28 昨日のNYの動き

NYダウは、173ドル↓と大袈裟に動いた。

こんなにも下げた理由は一体ナンなのであろう。

昨日発表された、中古住宅販売件数もほぼ予想通りで、どこをどう探しても、ここまで下げる根拠は見当たらない。

昨日、消費者信頼感指数であれだけ上げすぎたツケが回ってきたのであろうとしか考えようがない。

一昨日、私が、NYダウが196ドル上げた時、「いかにもやり過ぎ」と評したことが早々と次の日に相殺されるこのスピードには、ほとほとあきれ返る。

目まぐるしく乱高下するこの市場についていくのは、なかなか困難である。

昨日は見送りにしてしまったが、20時直前まで「下げる」と考えていた。

しかしながら、イブニング付近での相場の下げ渋りがあったことと、米国債5年債の入札があったことから、見送りとした。

5/26のNYダウ上昇のおかげで、5年債の入札は堅調な結果で終わった。

入札終了直後、利回りは、下げの反応を見せるが、動きが一巡すると突然上げ始める。

これは、米国債の乱発懸念を示したものであると考えている。

入札が無事終了したことで、ガイトナーは胸をなでおろしたことであろうが、入札終了直後、利回りが上げに転じ、株価が急落。

これには人為的な匂いを物凄く感じるが、まさか、入札終了直後に、反転する動きをするとは、さすがに誰も予想できまい。

私は、人為的な匂いは感じていたものの、せめて1~2日持つのではないだろうか?と考えていたのであるが、どうも入札終了まで持たせるので、一杯一杯だったようである。

GMは政府筋が懸命な支援を行っているようであるが、チャプター7が適用されるのか、11が適用されるのかが注目である。

私は未だ、11が適用されると考えているが、どうも雲行きが怪しくなったと感じている。

市場は、GMの件で影響を受けていない感じを受けるが、実際に、チャプター7が適用されると、これは大きなインパクトを与えるのではなかろうか。

現在の状況を勉強、調査、分析すればするほど、経済的にどれほど「ヤバイ」状況なのかが、痛いほどわかるのであるが、この状況下で、「買い」の根拠は、国家、政府レベルでの買い支えに他ならない。

しかしながら、国家、政府レベルでの買い支えは、実は、「アナウンスメント効果」が大きく、実際に政府の資金が大量に市場に投入されているとは、私には思えない。

実体経済と株式市場の価格が乖離すれば乖離するほど、一旦、梯子が外された後のダメージは深刻にならざるを得ない。

ここまで、短期的な対応をしてしまうと、既に後に引けない状況にあるのではなかろうか。

離陸してしまった以上、必ず着陸しなければならない。

上手い着陸の仕方をそろそろ考えるべきではなかろうか。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/28 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/27 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「売り」@9230

CFD⇒「売り」@8225


【日経平均先物損益】

5/26 ES引値 9230
5/27 大引け  9430 @-200    

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  5/08 △  ●        - 50
  5/12 △  ●        - 60
  5/13 ▼  ○  + 10
  5/14 ▼  ○  +170
  5/15 ▼  ●        -220
  5/18 ▼  ○  +110
  5/19 △  ○  +160
  5/20 △  ●        - 70
  5/21 ▼  ○  +100
  5/22 △  ●        -130
  5/25 △  ○  + 60
  5/26 △  ●        - 50
  5/27 ▼  ●        -200
 -------------------------------
  合計        +610    -780

5月の成績 6勝7敗 -340円
  (1枚当たり損益  -170円)


【NYダウ先物CFD】
5/26 売り @8225
5/27 買い @8440 @-215$×20枚=-4300$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  5/08 △  ●        -143
  5/12 △  ●        - 54
  5/13 ▼  ●        - 9
  5/14 ▼  ○   +143
  5/15 ▼  ●        - 21
  5/18 ▼  ○   + 25
  5/19 △  ○   +176
  5/20 △  ●        - 84
  5/21 △  ●        - 82
  5/22 △  ●        - 74
  5/25 △  ●        - 99
  5/26 △  ○  + 17
  5/27 ▼  ●        -215
 -------------------------------
  合計         +361   -781

5月の成績 4勝9敗 -8400$
   (1枚当たり損益 -420$)


コメント、遅くなり申し訳ございません。

消費者信頼感指数とは、株価にこれほどのインパクトを与える指標なのであろうか。

確かに市場予想を上回ってはいたが…

それよりも、膨大な財政赤字とドル不信感は、依然根強く、目前に迫っているGM問題は、好転の兆しすら見えない状況。

GM問題は、GMの債権総額の90%に当たる240億ドルを株式化できなければ、破産を逃れることは困難であるといわれているが、株式交換に応じる債権保有者は、全体の10%に満たない水準に留まる見通しであるようだ。

このような状況では、期限の6/1を待たずして、破産申請の可能性があるとの噂が出ている。

また、大口の債権者は、CDSによる保険を付しているケースが多いようで、これらの債権者は、GMが破産すると保険でカバーされるため、逆にGMが破産することを望んでいるという話も出てきている。

このような状況で、一晩でNYダウ196ドルの上昇は、様々な情報収集を行ったり、勉強したりすればするほど、予想し得ないものである。

しかしながら、そのような努力をする者が最終的には勝利することは間違いない。

今月プラスで終わらせる事が少々難しくなってきたが、自暴自虐にならず、冷静にこの難局を乗り越えたいと考えている。

5/27 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/27 決済

本日の決済は、大引けです。

朝の寄付きでは決済いたしません。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/26 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/26 5/25の競馬の結果&コメント

皆様お疲れ様です。

一昨日は非常にいいレースでしたので、レース観戦としては充実感がありましたが、馬券的にはあまりに堅く決まってしまいましたね。

今回は堅い決着時に対応した馬券を押さえていたので救われましたね。


【予想内容】
東京11RオークスG1
3連単フォーメーション
1着⑦
2着③⑧⑬⑭⑯
3着③④⑤⑧⑩⑪⑬⑭⑮⑯⑰⑱
各\100
計\5,500

3連単フォーメーション
1着⑦
2着③
3着④⑤⑧⑩⑪⑬⑭⑮⑯⑰⑱
各\200
計\2,200

合計\7,700


【結果と配当】

3連単⑦→③→⑭ \2,430 的中!

\300購入してますので\7,290の配当です。

また⑯「ワイドサファイヤ」が放馬による疲労が著しく、除外となったので⑯を含む組合せは返還となりました。

今回の馬券では\1,500戻ってきています。

【コメント】
今回は⑦「ブエナビスタ」がやはり2、3枚抜けている存在であり大本命でしたので、1着に固定。

2・3着での波乱に期待しつつも③「レッドディザイア」の2着は可能性が高く、その場合配当も期待できないので1・2着固定馬券も購入しました。

藤原英厩舎の3頭⑬⑭⑯が2着に入ってくればある程度の配当を期待できましたが、かろうじて⑭が3着に。

1,2着馬とは力の差がありますね。

レッドディザイアは普通の年なら2冠を獲れているでしょうからある意味不運ですね。

秋華賞は恐らくブエナビスタ不在となるので、陣営は確実に勝っておきたいレースでしょう。

ブエナビスタは凱旋門賞への挑戦が確実視されていますね。

斤量がかなり有利ではあるので日本代表として頑張ってきて欲しいものです。

今週末はいよいよダービーですね!ガッチリ儲けましょう!!


【収支】
支出 \6,200 (⑯除外・返還の為)
収入 \7,290
-----------
収支+\1,090

5/26 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「買い」@9320

CFD⇒「買い」@8273


【日経平均先物損益】

5/25 ES引値 9320
5/26 前場引け  9270 @-50    

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  5/08 △  ●        - 50
  5/12 △  ●        - 60
  5/13 ▼  ○  + 10
  5/14 ▼  ○  +170
  5/15 ▼  ●        -220
  5/18 ▼  ○  +110
  5/19 △  ○  +160
  5/20 △  ●        - 70
  5/21 ▼  ○  +100
  5/22 △  ●        -130
  5/25 △  ○  + 60
  5/26 △  ●        - 50
 -------------------------------
  合計        +610    -580

5月の成績 6勝6敗 +60円
  (1枚当たり損益  +30円)


【NYダウ先物CFD】
5/25 買い @8273
5/26 売り @8290 @+17$×20枚=+340$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  5/08 △  ●        -143
  5/12 △  ●        - 54
  5/13 ▼  ●        - 9
  5/14 ▼  ○   +143
  5/15 ▼  ●        - 21
  5/18 ▼  ○   + 25
  5/19 △  ○   +176
  5/20 △  ●        - 84
  5/21 △  ●        - 82
  5/22 △  ●        - 74
  5/25 △  ●        - 99
  5/26 △  ○  + 17
 -------------------------------
  合計         +361   -566

5月の成績 4勝8敗 -4100$
   (1枚当たり損益 -205$)


米国市場が一休みしている間に、北朝鮮が大暴れしている。

今までのところ、経済に与えている影響はほとんど見えないが、何をやり出すかわからない怖さを彼らは持っていることは、周知の通りであろう。

このままではこの国に未来は無いように感じる。

民主的で平和な国に改革が行われることを切に願う。

さて、昨日、与謝野氏、御手洗氏の発言。

揃いも揃って、「景気下げ止まり」と発言した。

マスコミもその雰囲気に便乗した。

このような雰囲気になると、そろそろ暴落が近いと感じてしまうのは私だけではないはずである。

しかしながら、私は、まだ上昇余力があると判断。

昨日は、NY市場は休場であったが、日経の朝の寄り付きは、上がるはずと踏んで、買いポジションを指示した。

思惑通り、日経平均先物は、私の思惑通り、9370円と50円GUして寄り付いた。

私は、ここから、昨日の天井であった9400円は行くはず。と踏んで、9400円での指値決済を指示したが、日経先物は9390円で力尽きてしまった。

マスコミや要人が、上記のような雰囲気になった際は、特に買いポジションは長く持つべきではない。

残念ながら、前場の引けで成行決済を行った。

何とかまだプラスであるが、私の思惑が上手くはまらず、非常に苦しい状況ではあるが、積極的に攻めのポジショニングをしていきたい。

さて、問題は本日これから始まる、連休明けの米国市場の動きである。

ドルに対する不安をどれだけ解消できるのかが当面の大きな問題であるが、目先の問題としては、GM債権問題がある。

ポイントとしては、GMは破綻するのか、しないのか。

した場合の影響の度合いである。

破綻するが、既にGM破綻は織り込み済みという意見もあるが、私は個人的には、GM破綻は織り込まれておらず、米政府はGMを破綻させる事は無いと考えている。

仮に、このままGMを破綻させてしまうと、恐慌の引き金を引くことになるという意見である。

本日の米国の動きは、非常に興味深く、かつ、世界経済にとって、かなり重要な影響を与えることになると考える。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/26 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/26 決済

本日は、メールで指示した指値金額にて指値にて決済注文を出してください。
引っかからなかった場合、「前場」の引けにて決済です。
SBI証券の場合、「指値不成」注文がございますが、この注文で上記の指示が執行できます。

5/25 結果

【先週金曜の私のポジション】

日経先物⇒「買い」@9280

CFD⇒「買い」@8370


【日経平均先物損益】

5/22 ES引値 9280
5/25 大引け  9340 @+60    

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  5/08 △  ●        - 50
  5/12 △  ●        - 60
  5/13 ▼  ○  + 10
  5/14 ▼  ○  +170
  5/15 ▼  ●        -220
  5/18 ▼  ○  +110
  5/19 △  ○  +160
  5/20 △  ●        - 70
  5/21 ▼  ○  +100
  5/22 △  ●        -130
  5/25 △  ○  + 60
 -------------------------------
  合計        +610    -530

5月の成績 6勝5敗 +160円
  (1枚当たり損益  +80円)


【NYダウ先物CFD】
5/22 買い @8370
5/25 売り @8271 @-99$×20枚=-1980$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  5/08 △  ●        -143
  5/12 △  ●        - 54
  5/13 ▼  ●        - 9
  5/14 ▼  ○   +143
  5/15 ▼  ●        - 21
  5/18 ▼  ○   + 25
  5/19 △  ○   +176
  5/20 △  ●        - 84
  5/21 △  ●        - 82
  5/22 △  ●        - 74
  5/25 △  ●        - 99
 -------------------------------
  合計         +344   -566

5月の成績 3勝8敗 -4440$
   (1枚当たり損益 -222$)

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/25 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/25 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/25 本日の決済

本日の決済は、大引けです。

寄付きでは決済せず、持ち越しして、大引け(15時10分)で成行で処分してください。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/24 先週金曜日のNYの動き

大変遅くなり、申し訳ございません。

先週金曜日(5/22)のNYの動きのコメントです。

小売大手のシアーズの決算が予想外の黒字だったことを受け、NYダウは、堅調に推移した。

しかしながら、ムーディーズが米国債の格下げの不安を払拭しようと、頑張ったようであるが、為替市場でドルが急落してしまう。

債券市場で米国債が下落しだすと、ダウも終盤突然チカラを失い、急落してしまった。

NYダウ引け14ドル↓は、少々想定外であった。

もしかすると、色々な手を尽くして、株価を維持してきたものの、その限界が見えてきたのかもしれない。

金曜の安値引けは重大な意味を含んでいる可能性がある。

米政府は、これからどのような手を打ってくるのか。

その効果は、どのように株価に反映していくのか。

またそれに対して日本の市場はどのように動くのか。

もしかすると、NYダウに支配されていた世界の株価が、段々その支配から逃れていくという形が顕著に出てくるタイミングなのかもしれない。

私の目には、現在、米国弱し、日本強しに見えてならない。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/24 競馬予想

東京競馬場は晴れ間が出てきました!

早速予想をお送りします。
東京11RオークスG1
3連単フォーメーション
1着⑦
2着③⑧⑬⑭⑯
3着③④⑤⑧⑩⑪⑬⑭⑮⑯⑰⑱
各\100
計\5,500

3連単フォーメーション
1着⑦
2着③
3着④⑤⑧⑩⑪⑬⑭⑮⑯⑰⑱
各\200
計\2,200

合計\7,700

5/24 競馬

東京12R

3連単軸1頭マルチ
軸:⑧
相手:④⑥⑦⑨⑫⑬⑮⑯
各\100
合計\16,800

【結果】3連単⑮→⑫→② \48,140

【コメント】

軸馬⑧「スカーレットライン」がスタートで躓き出遅れてしまいました。

その後最後方追走から、上り3ハロン(レースのラスト600m)最速タイの脚で追い込みましたが7着まで・・・相手の選択は完璧だったので惜しい事になってしまいましたがこれも競馬ですので素直に反省しています。

非常に悔しいので、本日はリベンジしたく思っています!

本日は、東京11R オークスG1の予想をします!

5/23 競馬予想

今日は東京12Rを予想します。

16:20発走のレースです。


東京12R

3連単軸1頭マルチ
軸:⑧
相手:④⑥⑦⑨⑫⑬⑮⑯
各\100
合計\16,800

5/22 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/22 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「買い」@9250

CFD⇒「買い」@8369


【日経平均先物損益】

5/21 ES引値 9250
5/22 寄付き  9120 @-130    

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  5/08 △  ●        - 50
  5/12 △  ●        - 60
  5/13 ▼  ○  + 10
  5/14 ▼  ○  +170
  5/15 ▼  ●        -220
  5/18 ▼  ○  +110
  5/19 △  ○  +160
  5/20 △  ●        - 70
  5/21 ▼  ○  +100
  5/22 △  ●        -130
 -------------------------------
  合計        +550    -530

5月の成績 5勝5敗 +40円
  (1枚当たり損益  +20円)


【NYダウ先物CFD】
5/21 買い @8369
5/22 売り @8295 @-74$×20枚=-1480$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  5/08 △  ●        -143
  5/12 △  ●        - 54
  5/13 ▼  ●        - 9
  5/14 ▼  ○   +143
  5/15 ▼  ●        - 21
  5/18 ▼  ○   + 25
  5/19 △  ○   +176
  5/20 △  ●        - 84
  5/21 △  ●        - 82
  5/22 △  ●        - 74
 -------------------------------
  合計         +344   -467

5月の成績 3勝7敗 -2460$
   (1枚当たり損益 -123$)


94円を割り込んだ米ドル、9200ドルを割り込んだNYダウと悲惨な状況にあったNY市場も終盤にかけて何とか持ち直した。

それでもダウは、129ドル↓。

一体こんなにも下落する要因がどこにあったのか。

まずは、英国際の格付け見通しが引き下げられたことが一つの要因としてあろう。

米国債の格付け引き下げを連想させたのであろう。

次に雇用情勢の悪化。

悪化というより、前月よりは改善はしていたようであるが、予想より悪かった。

こういうケースでは、上に行くこともあり、下に行くこともあり、反応しないこともあり…ではあるが。

そして、これが一番の要因であるように私は感じているが、グリーンスパン前FRB議長の発言である。

彼曰く、「金融危機はまだ収束しておらず、米銀は大規模な資金調達が必要である」だそうである。

私としては、一方で、もっともな事をおっしゃっておられると感じたが、他方で、ご承知のようにBOAをはじめとした米銀の多くは、現在のところ順調な資金調達が進行しているという報道がなされている中で、わざわざそれを否定するようなご発言は、必要であったのかとも感じた。

グリーンスパン氏の発言には、よく物議が醸し出されることで有名であるが、彼は何を目的にこのような発言をしたのか、私には解らない。

まさかご自分でどこかしらの株を空売りしていたわけではあるまい。

現在、経済にとっていいニュースは、全てドル安に通じると私は考えている。

米国が、このドル安をどのような手段で食い止めてくるのか、短期的には、手段はいくらでもあると思われるが、その手段をいつ講じてくるのかが、相場を予測する上での一つのキーポイントである。

ガイトナー氏は、巨額な財政赤字とドル安の改善が米国の大テーマであるということを述べている。

どのような手で、この問題を解決しようと図るのかを予測することも、株価予想における一つのテーマであると思う。

ただし、この問題が、解決できるかどうかとは問題は別であるが。

さて、私の成績は、低迷を続けている。

お恥ずかしい話であるが、今月はあと5日。

ペースを崩すことなく、今月プラスを狙いたい。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/22 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/22 本日は寄り付きで決済です

本日は、寄り付きで決済してください。
プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。