スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/19 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/19 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/19 昨日のNYの動き

昨日、私は「見送り」といたしました。


昨日の、「15時時点の私の見解」では、私は、オーバーナイトポジションを、「買い」で入る予定である旨、言っていたのですが、昨日の米国は、経済指標の発表の種類が多かったことと、オバマ神通力に少し陰り見えてきたあとのガイトナーの発言効果など考え合わせて迷っていた。

結果、20時の少し前で、「見送り」としたが、本日の日経の動きにもよるが、買いが正解だったかもしれない。

昨日、発表された経済指標は概ね好結果であり、ダウは、58ドル↑。

しかし、ナスダックは、0で、やはり不安定な要素は拭い去れていないのかもしれない。

昨日は、かなりの好材料のオンパレードであったと思われるのであるが、ちょっと株式市場の反応は良くないか。

また、国債入札予定が財務省から、発表があった模様である。

23日400億ドル2年債、24日370億ドル5年債、25日270億ドル7年債、総額1040億ドル。

過去、最大規模である。

来週の3日間、大型入札を控えたNY株式市場から目を離せない。

今年度だけでは2兆ドルの国債発行が見込まれており、市場の一部では、既に懸念が広がっているようであるが、米政府は、何としてでも、無事、入札を終えたいと考えているであろう。

圧倒的な支持を受けて、大統領となったオバマ氏。

最近、その神通力が薄れてきたような気がするが、今回の国債入札には、その神通力を失うことなく乗り切ることができるのか。

とても興味深い。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/18 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「買い」@9760

CFD⇒「買い」@8505


【日経平均先物損益】

6/17 ES引値 9760
6/18 大引け   9730 @-30    

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  6/03 △  ○   +50
  6/05 ▼  ●        - 40
  6/09 △  ○   + 20
  6/10 △  〇   +200
  6/11 △  ●        - 30
  6/15 △  ●        - 70
  6/16 ▼  ○   +190
  6/18 △  ●        - 30
 -------------------------------
  合計         +460   -170

6月の成績 4勝4敗 +580円
  (1枚当たり損益  +290円)


【NYダウ先物CFD】
6/17 買い @8505
6/18 売り @8513 @+8$×20枚=+160$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  6/03 △  ○   + 16
  6/05 ▼  ●        - 31
  6/09 △  ○   + 89
  6/10 △  〇   + 36
  6/11 △  ●        -116
  6/15 △  ○   + 40
  6/16 ▼  ○   + 80
  6/18 △  ○   + 8
 -------------------------------
  合計         +269  -147

6月の成績 6勝2敗 +2440$
   (1枚当たり損益 +122$)

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/18 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/18 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/18 本日の決済と昨日のNYの動きコメント

本日の決済は、大引け(15:10.)です。


米消費者物価指数が低下したことや、S&Pが、米銀格下げを示唆したことなどで、NYダウは売り先行で始まった。

しかし、情勢が少し悪化したところで、看板役者が登場。

ストーリーを一気に転換した。

オバマの金融規制改革の発表である。

内容的には、どういったことでもなかったが、役者が違う。

株価は上昇に転じ、買いポジションの私にとっては予想の展開であったのであるが、終盤オバマの神通力も力尽きてしまい、下がり始めてしまう。

引けは、7ドル↓であったが、ナスダックは11ドル↑とどちらとも言えない状況で終了。

勝負は、本日の日経ダウに持ち越されたが、条件的には、上げ有利と思っている。

オバマ発言なんかより、よっぽど気になることがある。

それは、米金融大手10社が、総額680億ドルの公的資金の前倒し返済を表明したことである。

政府も一部を除き、順次返済を認める意向であるらしい。

これは大手金融機関が政府による経営への介入を避け、幹部達の報酬増額や、まだある不良資産、不良債権を隠蔽することが目的とも言われている。

一見、「公的資金の前倒し返済」というと、悪いことではなさそうな感じがするが、その裏の目的は、なにやらイヤらしい匂いがプンプンする。

この際、米銀大手金融10社には、徹底的にメスをいれ、内部の状況を解明してもらいたいと考えているのは、私だけではなく米国民の多くの願いであると思う。

6/17 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/17 昨日のNYの動きコメント

昨日、私は、見送りました。

現在までの動きを見る限り、私の一応のルールは、大引け決済ですので、見送り正解だったと考えております。


昨日、NYダウは、107ドル↓で取引を終えた。

日経のSQ明け2日間の何と300ドル近い下落により、NY市場は、ピンチに陥ったと言っても過言ではないかもしれない。

(予想通りの当たり前の動きといえば当たり前の動きなのであるが…)

序盤は、発表された経済指標が良かったこともあり、上昇して始まるが、その上昇気運も全く力強さを感じさせないと思っていると、中盤以降、5月鉱工業生産の減少やFRB首脳の景気回復消極論などから、売られ、終了間際にまた、一段安となった。

どういうわけか、昨日は米政府がおとなしく、株価を盛り上げる場面をほとんど作ろうとしなかったように見受けられるが、そろそろ力尽きたか?

政府が変な介入をして、株価を操作するような真似を積極的に行うことは、中長期的に見て必ず弊害をもたらす事を声高に叫んでいる人間もいるようで、米政府の中にも軋轢が生まれ、今までのように動けなくなってきているのかもしれない。

昨夜、気になったのは、BRICS首脳会議。

内容としては、「米第一主義」から「多極化」への移行を促し、欧米に対する軸としての存在感をアピールしたこと。

これは、ドル離れを意味し、インド以外のブラジル、ロシア、中国の3カ国は、米債からIMF債への切り替えをはっきりと示した。

米長期金利の押し上げに繋がるこれらの動きに今後米政府が、どのような対応を行うのかが注目される。

これに対して、日本といえば、世界中で騒いでいる大問題もどこ吹く風。

米国債を中国に次ぎ、世界で2番目に買い込んでいるからか、とにかく米国一辺倒。

米国債保持No1の中国でさえ、IMFへの移行を示しているというのに…

このような日本が、世界を引っ張ることなど、到底できないであろう。

米国が沈んだ時、間違いなく、日本は沈没する。

日本は、何故に米国に対して、自らの主張をせず、彼らの言いなりになってしまうのか。

言いなりにはなっていないとしても、少なくとも、そう見えてしまう。

現在、抱える問題は多岐に渡るが、その一つ一つの解決策を自ら真剣に考え、最善策と考えられる策を講じるという姿勢を前面に押し出してもらいたいものである。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/17 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/16 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「売り」@9960

CFD⇒「売り」@8696


【日経平均先物損益】

6/15 ES引値 9960
6/16 大引け   9770 @+190    

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  6/03 △  ○   +50
  6/05 ▼  ●        - 40
  6/09 △  ○   + 20
  6/10 △  〇   +200
  6/11 △  ●        - 30
  6/15 △  ●        - 70
  6/16 ▼  ○   +190
 -------------------------------
  合計         +460   -140

6月の成績 4勝3敗 +640円
  (1枚当たり損益  +320円)


【NYダウ先物CFD】
6/15 売り @8696
6/16 買い @8616 @+80$×20枚=+1600$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  6/03 △  ○   + 16
  6/05 ▼  ●        - 31
  6/09 △  ○   + 89
  6/10 △  〇   + 36
  6/11 △  ●        -116
  6/15 △  ○   + 40
  6/16 ▼  ○   + 80
 -------------------------------
  合計         +261  -147

6月の成績 5勝2敗 +2280$
   (1枚当たり損益 +114$)

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/16 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/16 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/16 決済と昨日のNYの動きコメント

本日の決済は、大引け(15:10)です。


NYダウは、187ドル↓

やっと久しぶりの大幅ダウンとなった。

NY連銀製造業景気指数や対米証券投資が予想外に悪化したこととドル高で商品価格下落のため、資源株が値を崩したことによる。

昨日の討論会で米有力エコノミスト達は、今まで発表されている各主要経済指標には、住宅、雇用、金融機関の不良資産などの指数の表示やデータの作成方法に疑惑的な見解を示した。

正確なものが拭い隠されている可能性アリと指摘したのである。

また、FRBの各連銀総裁の発言の中には長期債利回り上昇はインフレ期待及び景気回復の期待の現れであるとか、財政赤字を抱えているこの時期、警戒を怠ってはいけないであるとかバラバラな意見も見られた。

驚いたのは、IMF。

何と米経年次報告の中で、経済成長見通しを上方修正してきた。

昨日は、強弱別れる極端な発言が交錯したようであるが、何らかの発言等にダウが極端な反応を示す場面は、感じられず、ダウは着々と下げ続けるという動きに終始した。

何か不気味さを感じる。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/15 結果

【金曜の私のポジション】

日経先物⇒「買い」@10110

CFD⇒「買い」@8759


【日経平均先物損益】

6/12 ES引値 10110
6/15 大引け   10040 @-70    

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  6/03 △  ○   +50
  6/05 ▼  ●        - 40
  6/09 △  ○   + 20
  6/10 △  〇   +200
  6/11 △  ●        - 30
  6/15 △  ●        - 70
 -------------------------------
  合計         +270   -140

6月の成績 3勝3敗 +260円
  (1枚当たり損益  +130円)


【NYダウ先物CFD】
6/12 買い @8759
6/13 売り @8799 @+40$×20枚=+800$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  6/03 △  ○   + 16
  6/05 ▼  ●        - 31
  6/09 △  ○   + 89
  6/10 △  〇   + 36
  6/11 △  ●        -116
  6/15 △  ○   + 40
 -------------------------------
  合計         +181  -147

6月の成績 4勝2敗 +680$
   (1枚当たり損益 +34$)

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/15 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/15 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/15 本日の決済

本日の決済は、大引け(15:10)です。

6/14 競馬予想

昨日は、FC2のブログが緊急のメンテナンスに入ってしまったようで、競馬の予想掲載が出来ませんでした。

そんな時に限って…昨日東京12Rの予想は、下記の通りでした。

東京12R 4歳以上1000万下

馬単BOX
⑥⑦⑧⑪⑫⑭⑮⑯
各\100
計\5,600

何と、3連単 6-11-8 33万3140円的中!!

皮肉なものです。

さて、本日の予想ですが、下記のレースを予定しております。

東京11Rエプソムカップ(15:45発走)

中京10RCBC賞(15:35発走)


エプソムカップの予想です。

東京11R
馬連
⑧⑫\5,000
⑧⑪\1,200
④⑧\1,000
⑧⑯\1,000
⑧⑬\500
⑤⑧\500
②⑧\400
⑧⑩\400


中京10R

馬単ボックス
①④⑥⑧⑪⑬⑭⑰
各\100
計\5,600

6/13 昨日のNYの動き

金、原油等の商品市況が利益確定売りに押されて、軟化したようでNYダウは、寄り付きは安く始まった。

その後、ミシガン大学消費者信頼感指数の発表や前日の30年債入札が好調だったことを受け、米債の金利低下が見られ、株価は下げ渋り上昇に転じた。

とは言え、引けはわずか28ドル↑。

どちらにも動く可能性がある頼りない価格である。

CMEの価格は、10180円で引けたようであるが、これがイブニング引けと比較して+70円である。

今週は、米国の巨額財政赤字を意識した長期債権利回りの動向が株価を左右した。

しかしながら、最終章の30年債の入札が好調に終わったことが大きく、利回り低下に繋がった。

これにより、一服感が漂い、来週からは株式市場に注目が集まることになろう。

日経ダウは、8ヶ月ぶりの1万円回復。

NYダウも年始の水準を回復した。

一段高となるのか、一段高となる前に押し目が入るのか、或いは、ここを天井として下落に転じるのか。

来週は面白くなりそうである。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/12 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/12 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/12 昨日のNYの動きのコメント

昨日の私は、ポジションを持たず、「見送り」とした。


こんな状況下で、株をどこまで上げようというのか、昨夜、NYダウは非常に堅調なスタートを切った。

5月米小売売上高と週間新規失業保険申請件数の指標発表が評価されたようである。

しかしながら、この指標、その数字をそのまま信用してはいけないようである。

小売売上高は、ガソリン価格の上昇による押し上げによるものが、大きいようで、一般商品の売上高増加は見られておらず、失業保険申請件数も、申請件数自体は減少しているものの、受給総数は、増加しており、依然、労働市場における需給状況は改善されていないということを示しているようである。

こうして考えると、この2つの指標にはこれほどダウを上げる要因となりえず、疑問を持ちながら推移を観察していると、終盤、ダウは垂れ、引けは31ドル↑で終わり、CME日経は、10000円となった。

また、米30年債入札は、オドロキの絶好調に終わったようである。

昨日の10年債入札はあまり上手く行かなかったのであるが、30年債は絶好調…これは、シナリオとして誰かが描いたものではないかと思うほどである。

さらに、原油上昇。。。年末までに100ドルに達するという見方もあるようである。

さて、他に気になることとしては、ロシアとブラジルの動きである。

両国とも、自国の保有する米国債をIMF債変えるというニュースが報じられている。

ドル不安がますます心配になるが、昨夜、ロックハート米アトランタ地区連銀総裁が、「ドルの地位は健在であり、準備通貨としての役割は今後も揺ぎ無く続けていく」という強がり発言を行っていた。

本日は、SQが誰かの思惑通りに通過するようであるが、ザラ場がどのように動くかということが非常に興味深い。

大袈裟かもしれないが、私は、本日寄付き後のザラ場の動きが、これからの日経のトレンドを作ると考えている。

注目である。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/11 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「買い」@10050

CFD⇒「買い」@8859


【日経平均先物損益】

6/10 ES引値 10050
6/11 大引け   10020 @-30    

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  6/03 △  ○   +50
  6/05 ▼  ●        - 40
  6/09 △  ○   + 20
  6/10 △  〇   +200
  6/11 △  ●        - 30
 -------------------------------
  合計         +270   - 70

6月の成績 3勝2敗 +400円
  (1枚当たり損益  +200円)


【NYダウ先物CFD】
6/10 買い @8859
6/11 売り @8743 @-116$×20枚=-2320$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  6/03 △  ○   + 16
  6/05 ▼  ●        - 31
  6/09 △  ○   + 89
  6/10 △  〇   + 36
  6/11 △  ●        -116
 -------------------------------
  合計         +141  -147

6月の成績 3勝2敗 -120$
   (1枚当たり損益 -6$)

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/11 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/11 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/11 決済と昨日のNYの動きのコメント

本日は、大引け決済です。


NYダウの序盤は、順調にすすんだが、連銀総裁の金融引き締め策移行の見解を示したことにより、長期金利上昇を嫌気され、株価がマイナスに転じたようである。

一時、100ドル超の下落となる場面もあったようである。

10年債の入札も、厳しい結果となったようであり、それも株価を押し下げる一因となったようである。

しかしながら、やっと訪れた景気底打ち感を感じられるこの重要な時期に、そう簡単に金利を上げることはないであろうというもっともな見解もあり、終盤にかけて買い戻され、24ドル↓で引けた。

本日はSQのためあまり大きく動かないであろうと思われるが、明日からの綱引きが見ものである。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/10 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「買い」@9790

CFD⇒「買い」@8740


【日経平均先物損益】

6/09 ES引値 9790
6/10 大引け   9990 @+200    

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  6/03 △  ○   +50
  6/05 ▼  ●        - 40
  6/09 △  ○   + 20
  6/10 △  〇   +200
 -------------------------------
  合計         +270   - 40

6月の成績 3勝1敗 +460円
  (1枚当たり損益  +230円)


【NYダウ先物CFD】
6/09 買い @8740
6/10 売り @8776 @+36$×20枚=+720$

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  6/03 △  ○   + 16
  6/05 ▼  ●        - 31
  6/09 △  ○   + 89
  6/10 △  〇   + 36
 -------------------------------
  合計         +141  - 31

6月の成績 3勝1敗 +2200$
   (1枚当たり損益 +110$)

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/10 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/10 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。