スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/21 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/21 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/21 昨日のNYの動き

金曜の私のポジションは、「見送り」であった。


海の日で、日本市場が休場の間、NYダウ104ドル↑をはじめ、全世界的に株価が上昇に転じた。

昨夜の米国は、良いビッグニュースのオンパレードであり、特に目立ったのは、景気先行指数、GSの件、CITの件であろう。

まず、景気先行指数は、3ヶ月連続の上昇。

景気先行指数というのは、どのように算出されるか分からないが、粉飾は難しくはないであろう。

株価維持、景気回復のためには「何でもやる」という雰囲気がよく見える米国。

まさか、発表される経済指数の粉飾ということはないと思うが…

次に、GSの件は、2つあり、1つは、GS自体が、米S&P500指数の目標水準を大きく引き上げたことと、1つは、数人のアナリストがGSの株価そのものを大きく上昇すると伝えたことである。

いずれにしてもGSが言っていることと、アナリストが言っているいることである。

まともに取り合うと碌な事にならないことは、皆さん、ご存知の通りである。

そして、最後にCITの件。

政府から見放されたと報道されていたが、民間の債権保有者グループから30億ドルのつなぎ融資を受けられる見通しが立った模様。

政府が見放したものを民間が救済するなんてことは、日本では到底考えられないであろう。

これにより、CITが破綻を回避出来ちゃうかも?という観測がきっと市場に広がったんだと思われるが、CITは一説によると、約400億ドルの長期債を抱えており、1/10にも満たない30億ドルで破綻が回避出来ちゃうの?と私は思っている。

基本的に上記3つのニュース以外も軒並みほとんどが、好材料であったが、NYダウの上昇幅は前日比たった104↑。

昨日は、500ドル上げても不思議ではないと言っても言いすぎではないほどの状況。

私の背中にゾクゾクと寒いものが走っている。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/19 競馬予想

小倉8R馬単流しマルチ有り
軸⑧
相手①②③④⑦
各\1,000
計\10,000

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

7/18 競馬予想

今日は札幌11Rウトナイ湖特別を予想します。

発送は16:40となります。


■札幌11R ウトナイ湖特別
馬単
⑦→④\4,000
④→⑦\3,000
⑦→⑤\1,500
⑦→⑥\1,500
計\10,000

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

7/18 昨日のNYの動き

昨日は、私は、自分のポジションを見送りといたしました。

月曜が休場でなければ、「買い」ポジションを取ったのですが、現在の状況の中で何がどう変わるか分からない中、火曜の朝まで買いで持ち越すのは、中々勇気のいることです。


6月の住宅着工件数は、予想外の増加が見られ、IBMは、好決算の発表があった。

シティグループやバンカメの決算は、会計的な数字だけをみるに良い数字で着地しているが、内容は、資産売却での穴埋めや時価会計の凍結などの不透明感もあり、あまりパッとしたものとは言えなかった。

悪かったのは、GEで、市場予想を大幅ダウン。

また、注目のガイトナー氏は、外遊中のパリで「経済は3ヶ月前より楽観的で、想像以上の好ましい展開をしている」という見解を示し、準備通貨としての米ドル地位確保を相変わらず重ねて訴えた。

全体的には、上昇ムード満々だったような気がするが、引けは32ドル↑で、市場も段々と疑心暗鬼になってきていることの表れであろうか。

さて、この3連休、ノーポジで気楽なので、ゆっくりと気を休め、気力を満タンにしたいと思っている。

相場をやっていると、確かに自由な時間は沢山あるのであるが、心から寛いだり、安らいだりすることは出来ない。

これはある意味、「自由な時間」とは言えないと私は思う。

精神的にタフな人なら本当の意味で「自由な時間」になるのかもしれないが、私はその点、虚勢を張っているのではなく、本当の意味で「タフ」な人間を見たことがない。

相場で飯を食って行きたい!という方からたまにメールを頂くが、今現在、仕事をしていて、大して食うのにも困っていないのに、相場専業になりたいという考え方は正直、「甘い」としか言いようが無いと思われる。

そもそも、私なんか、これ(相場)しか無いので致し方なくやっているわけで、そのような人間に、「相場で飯を食って行きたい!」と相談すること自体、ナンだか既に間違っているような気がする。

世間には、「相場で、時間的、経済的自由を手に入れよう!」とか大々的にやっている方もいらっしゃるようなので、そちらの方にご相談すると、いいかもしれない。

半年後、相場なんてやっていなければ良かった…ということにならなければ良いのであるが。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/17 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/17 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/17 昨日のNYの動き

ゴールドマンサックス、インテルの決算が株価に強い影響を与え、株価は世界的に上昇を続けているが、昨日はさらにJPモルガンの決算がこれに花を添えた。

予想を上回る大幅改善で、一段の好材料となった。

好材料として、さらに、ゴールドマンサックスの中国株一段高予測の見通しというのがあったようであるが、中国株は、近いうちに暴落する可能性があると私は、注意を促す。

一方で強烈な悪材料として、不安を抱えたCITグループは、救済を巡る政府との交渉が決裂した模様で、破産法適用の懸念が高まっている。

昨日は、強弱感様々で、NYの株価は、方向性に欠けた展開で前日比プラスマイナスゼロの付近をヨコヨコで推移していたが、中盤過ぎに変化が起こる。

先日、一人の経済アナリストの発言が株価を大きく押し上げた珍現象があったばかりのNY市場で、昨夜は、お偉い大学教授の発言が大きなインパクトを与えたようである。

NY大学のルービニ教授の「最悪事態は過ぎ、年末までにリセッション終了」と語ったことが、上昇のきっかけとなったようだ。

ただ、冷静になって考えると、大学の一教授の発言が何故、そこまでスポットライトを当てられ、株式市場参加者の耳に入ったのであろうか。

誰かが意図的にそのような舞台を用意していなければ、そこまで大衆に認知させる事は非常に難しい。

ともあれ、NYダウは95ドル↑で、1%以上の上昇をし、いちアナリストの次はいち大学教授の発言で見事な株価上昇で引けた。

この政府高官などの所謂「要人」を使わないというシナリオに、この脚本家は、味を占めたはずである。

アナリストの発言。

そしてその次は、大学教授の発言。

今度は、誰の発言を使うのであろうか。

もう、「宇宙人」くらいしか残っていないのではなかろうか。

宇宙人が、出てきたら、逆に株価は下がってしまうかもしれないが。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/16 本日のポジション

本日、私は、「見送り」としました。

今日は、買いか見送りかで迷いましたが、私の意見としては、買いで持ち越すための理由付けが少々甘いということにより見送り。

私とポジションを決める際に話した一人のブレインの意見は、壮絶な「買い」推奨。

市場がこういう状況下でなければ、きっと私も買い持ち越しをしたと思うのですが、こういう状況下ではなかなか難しいという判断です。

吉と出るか凶とでるか。

私の今年の初詣で引いたおみくじは、「小凶」でしたが。

さて、椎間板ヘルニアですが、一向にあまりよくなりません。

医者に、「本当はリハビリをしに、毎日来れれば、いいんだけど、仕事の関係とかで難しいよね?でも、うちは、18時半までやってるから…」

な~んていわれてしまいまして、私も「うんうん」と頷いたりしてみましたが、無職の私にとっては、毎日行くことなんて余裕。

その日から、休診日の日曜と祝日を除いて(と言っても、まだ祝日ははさんでいませんが)、毎日通ってやってます。

いつも行くのは、前場が引けた11時半過ぎ。

自転車で行きます。

最短距離でいこうとすると、坂があって年齢と腰的にハードなのですが、少しだけ遠回りをすることで、坂を回避することができます。

割とのんびりと、でも12時を過ぎてしまうと病院の受付が終了してしまうので、ある程度いそいで自転車を漕ぎます。

病院に着くと、周りは、すでにリタイヤメントを済ませた老人ばかりの中で、いつも自転車に乗って、手ぶらでやってくる私を見て、きっと病院の人たちは、「あいつは何やってる奴なんだ?」と不思議に思われているのではないかとちょっと自意識過剰になったりします。

リハビリと言っても、医療用の機械を使って腰をベルトで締め上げて、引っ張ることによって、牽引するだけなのですが、これはこれで非常に気持ちいい!

この気持ち良さは、牽引の力を何キロに設定するか?というところが味噌なのです。

私は、いつもいつも物足りず、もっと大きな力で思いっきり引っ張ってもらいたいのですが、慎重派の病院側の方たちは、なかなかキロ数をアップしてくれません。

最初は、30キロからはじめさせられたのですが、粘り強い交渉が功を奏し、本日やっと44キロまで到達。

まだまだ行けそうです。

目下のところ、50キロを目指しております。

この病院は、スーパーに併設されている医療モールの中の一つの診療所なのですが、ちょっと贅沢をしたくなった私は、帰りに産地偽装にものすごい注意を払いながら、愛知県産のうなぎの蒲焼を買って帰り、うな丼とビールを昼にいただいたという他愛もない日記のような記事になってしまいました。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/16 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/16 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/16 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「買い」 @9380

CFD⇒「買い」@8439


【日経平均先物損益】

7/15  ES引け値 9380
7/16  寄付き   9500 @+120 

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  7/01 -  -
  7/03 ▼  ○  +110
  7/07 ▼  ●        - 40
  7/08 ▼  〇  +140
  7/09 ▼  〇  + 70
  7/13 ▼  ○  + 90
  7/16 △  〇  +120
 -------------------------------
  合計         +530   - 40

7月の成績 5勝1敗 +980円
  (1枚当たり損益  +490円)


【NYダウ先物CFD】
7/15 買い @8439
7/16 売り @8615 @+$184×20枚=+$3680

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  7/01 △  ●        - 88
  7/03 ▼  ○  +151
  7/07 ▼  ●        -106
  7/08 ▼  〇  +189
  7/09 ▼  〇  + 16
  7/13 ▼  ●        - 15
  7/16 △  〇  +184
 -------------------------------
  合計         +540   -209

7月の成績 4勝3敗 +6620$
   (1枚当たり損益 +331$)

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/16 本日の決済と昨日のNYの動き

本日の決済は、寄付きです。

しっかり、利益確定してください。


昨日は、前日のNY引け後に発表された、インテルの四半期決算が引き続き、好感され、株価上昇の原動力となった。

そのほか、発表された指標は概ね良好。

FOMC議事録で景気縮小が鈍化しつつあるという見方が示されるなど、発表される好材料から多くのアナリスト達も総合的にインフレは比較的低水準で、懸念のデフレは完全に過ぎ去ったとも述べている。

ガイトナーは、一昨日、サウジアラビア、昨日はUAEと歴訪し、現地首脳や高官との会談に臨み、ドルの強さを強調し続けている。

これではどう転んでも株価が下がるはずが無く、昨夜のNYは、右肩上がりの一本調子で何の不安も無く上昇を続け引け256ドル↑。

何と美しい右肩上がりの曲線であろうか。

あるだけの化粧を塗りたくり、むせ込むほどの香水をふりかけ、腰をフリフリ夜の街を歩き回る、貴婦人?の姿に怪しさ爆発、不安で一杯である。

私は、最近買い持ち越しを避けていた。

怖くて仕方が無いからである。

しかし、その私が、昨日は、朝9時半の見解、15時の見解、そしてオーバーナイトのポジションと全て「買い」を貫いた。

相場に絶対は無いが、昨日の相場感やポジションを「買い」で示せなかった人間は、情報戦に弱いことが露呈してしまったと言って過言ではなかろう。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/15 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/15 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/15 昨日のNYの動き

GSの決算は、前評判どおりの好決算であったようであるが、一昨日の有名アナリストを利用した、キナ臭い動きは、何だったのであろう?

一つ言えることは、こういうシナリオの方が儲かった人間が居たということは言えると思う。

昨日は、GSの好決算に加え、小売売上の2ヶ月連続のプラスやCITグループに対する大掛かりな支援が伝えられたが、NYダウは伸びずわずか27ドル↑に終わったが、NY引け後に予想を大幅に上回るインテルの好決算が報じられ、為替が円安ドル高に動いた。

これにより、CMEの日経先物が大きく上昇し、9300円を簡単に突破した。

昨日の正解は、「買い」であったのであろうが、私にはこのポジションは、取る事は出来なかった。

そういう意味では、「見送り」で正解であったと考えている。

さて、本日のこのインテル決算⇒円安がどのように日本市場に影響をあたえるのかが注目であるが、大方の見方としては、「上昇」であろう。

これで、上昇してくれれば、株式投資はそれほど難しさを感じないのであるが、どうであろうか。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/14 本日のポジションとアライドとかいうところ

本日も、私は、オーバーナイトのポジションを「見送り」といたしました。

ナニを見ても、「GS決算好調!」と煽っており、何かきな臭い感じがしたもので、売りポジションがどうにか取れないかと色々と理屈を考えてみたのですが、どう考えても、売りポジを持つには至らなかったのですが、順当に上げるとは中々思いにくいという場面だと思います。

それはさて置き、今日、ニュースで世間を騒がしている「アライド」というところを見て思うところがありました。

FXの運用名目で20億円以上の資金を集めて破綻したとのこと。

資金のほとんどは、運用資金に回されていないようで、最初から資金の搾取を目的としていたようです。

何故、このような最終的には絶対に問題となるような事をしてしまうのか、理解に苦しみますが、20億円くらいの元本で利回り年間50%程度であれば、何とかなるレベルであると私は思います。

20億円集める手腕があるのであれば、もっと合法的にちゃんとしたファンドマネージャを置いて運用していれば、なかなか面白い展開があったのではなかろうかとも思います。

本当に悪いことをしている奴らは、20億なんて金よりもっと大きい額を、合法非合法スレスレのグレーな手段を使い掠め取っていきます。

アライドの件は、かなり世間を騒がしていますが、完全に法的に「黒」の手法を使い、結局捕まってしまったのですから、可愛いものです。

何がどのくらい悪くて、何がどのくらい問題が無いのか。

法的な判断だけではどうも公平性に欠けるのが、経済犯ではなかろうかと思います。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/14 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/14 昨日のNYの動き

昨日の私のポジションは、「見送り」でした。


以前から、現在の株価が実体経済と比較して割高すぎることを主張し、7月に入ってからは、私は「見送り」を除いて全て「売り」でポジションを取っている。

結果、今月も今のところまではそこそこの結果を残していると考えているが、昨日も15時時点の見解では、いまだ「売り」の姿勢でいた。

しかしながら、そこから20時までの間に、様々な情報やその間の世界各国の株価の推移、為替の動きなどを通して、リバウンドしてくる可能性が高いと考えた。

しかしながら、この時期の「買い」ポジション持越しは、ザラ場での短期的なポジショニングは別として、何よりも危険であり、かなりの自信と情報に裏打ちされていないと、なかなか取りにくい。

「買い」か「見送り」かで迷い、確固たる自信が無かった私は、「見送り」としてしまった。

結果、何と185ドル↑。

取らぬ狸の何とやらではないが、少々悔しい気持ちではいるが、これはこれで間違った選択ではなかったと考えている。

300ドル以上の上昇であれば、話は別であるが、185ドル程度の上昇であれば、何かあれば…特にNY引け間際に暴騰や暴落が起こることが良くあるが、暴落が起これば、簡単に吹き飛ぶ金額である。

今月に入って、売りしかしていない私が、昨日、売りで持ち越さなかっただけでも、自分では、「見送り正解」と考えている。

さて、昨日は、ガイトナーと英首相、財務省との会談があったようであるが、会談後、ガイトナーは、景気回復が功を奏し、回復へのよい基盤が築かれつつあると述べた。

英財務省も不透明性は依然として残っているものの、経済は着実に全身を続けていると述べ、両者の一致を強調したことから、株価を押し上げる原因のひとつとなったようである。

しかしながら、何と言っても、一番の原因は、米国の一人の著名なアナリストの発言だったようである。

彼はどういうわけか、決算前のGSを取り上げ(GS決算発表は本日)、その投資判断を引き上げた。

さらに、BOAにも触れ、金融株の中でもっとも安いであるとか、米金融株は、15%上昇するなどの発言をしたようである。

これにより、市場が大きく反応した。

メレディス・ホイットニー氏たるこの人物、いつもは弱気派の代表格で有名で、昨夜急遽強気に転じたようで、金融株が軒並み上昇したのである。

私は、アナリストなんてのは、信用置けない糞みたいな職業であると考えているが、こういうたった一人の人間の一言で、こうも簡単に動く市場と言うのは何となく出来すぎ感を感じてしまう。

先にシナリオありきの人為的な動き。

誰がそのシナリオを書いたのか、ちょっと考えれば、明らかであろう。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/14 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/13 最近の近況

本日は、見送りといたしました。

買いか、見送りかで迷いましたが、正直なところ、今の状況下、買い持ち越しは心臓に悪いので止めにしておいたのですが…どうもトレーダーとして私は、爆益を取れないタイプのようです。

まあ、しかし、そうは言ってもまだ時間は結構あるので、見送ったことがどう出るか。

本日は、見送りを決めて、相当酔っ払ったこともあり、久しぶりに最近の私の近況を皆様にお伝えしたく、記事を書こうと思いました。

私は、相当酒好きで、恐らく酒を飲まない日はありません。

特にワインが好きで、赤のブルゴーニュ!なんて、気取っていた時もありましたが、最近嵌っているのは、ウィスキーのソーダ割り。

小雪さんが、サントリー角のCMをやっていて、そのCMを見て何となく飲みたくなったのがキッカケです。

今も、サントリーの角ではないですが、安いスコッチをソーダで割って飲みながらの投稿です。

あのCMに出てくる小雪さんのやってる店っていいですよね。

アジフライもおいしそうだし。あー。アジフライが食べたくなってきちゃいました。

あんな店があったら、毎日通ってしまうかも…と思ってしまいます。

目当ては、もちろん、小雪様ですが。

さて、「最近の近況」なんて題名で記事をアップしたからには、近況に何か変化があったのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、特に何にも有りません(笑)。

5月にスランプに陥ったものの、何とか相場観や私の感覚が戻ってきて、この先も細々ではありますが、どうにかやっていけると言うちょっとした幸せな感覚に包まれております。

相場に真剣に対峙する全ての方へ、尊敬と敬意を持って、今後もお互い切磋琢磨して、頑張ってまいりましょう!!

ところで、私は、実は一人で相場の意思決定をしているわけではございません。

何人かの有能なスタッフと相場を見ながら、その日その日のポジションを決めていくのですが、今までは、電話を使ってましたが、最近、「Skype」を導入しました。

これがとても良い。

通話料無料ですし(笑)。

投資額としては、近くのスーパーで買ったヘッドセット980円也。

私のSkypeのIDは、ブログ左側の欄に記載いたしました。

dowjones_nikkei225

相場に対して興味があって、真剣に対峙しようと思っている方であれば、遠慮なく、コールしてみてください。

出来る限り、対応させていただきたいと考えております。

7/13 結果

【昨日(金曜)の私のポジション】

日経先物⇒「売り」 @9130

CFD⇒「売り」@8120


【日経平均先物損益】

7/10  ES引け値 9130
7/13  大引け   9040 @+90 

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  7/01 -  -
  7/03 ▼  ○  +110
  7/07 ▼  ●        - 40
  7/08 ▼  〇  +140
  7/09 ▼  〇  + 70
  7/13 ▼  ○  + 90
 -------------------------------
  合計         +410   - 40

7月の成績 4勝1敗 +740円
  (1枚当たり損益  +370円)


【NYダウ先物CFD】
7/10 売り @8120
7/13 買い @8135 @-$15×20枚=-$300

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  7/01 △  ●        - 88
  7/03 ▼  ○  +151
  7/07 ▼  ●        -106
  7/08 ▼  〇  +189
  7/09 ▼  〇  + 16
  7/13 ▼  ●        - 15
 -------------------------------
  合計         +356   -209

7月の成績 3勝3敗 +2940$
   (1枚当たり損益 +147$)

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/13 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/13 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/13 本日の決済

本日の決済は、大引けです。

7/12 1競馬予想

本日は阪神10Rプロキオンステークスを予想します。

発走予定時刻は、15:35となっております。


3連単6点ボックス⑤⑧⑪⑫⑭⑮
各\100
計\12,000

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

7/11 昨日のNYの動き

米5月の貿易収支は、輸入0.6%減少、輸出1.6%増加により、赤字幅は減少したのであるが、どちらとも善悪のつかない結果となった。

ミシガン消費者信頼感指数が大幅低下したのは、消費者が、景気後退の長期化と家計の回復が遅れることの意識を持っているということの現れであろう。

昨日は、明るさの増すようなよい材料がほとんど無いNY株は、マイナス圏内を終始ししたが、引け間際の急上昇(とは言っても、以前より力はなくなってきているが・・・)に合うものの、引けは36ドル↓と薄商いのつまらない展開となった。

さて、私は、昨夜、イブニングセッションであれだけ下げたあとに、「売り」のポジションを取った。

この理由は、日本の政情不安、そして経済不安にある。

もっと突き詰めれば、7/12都議選である。

選挙はやってみないと分からないと言われているが、明日の選挙は、別であると考えている。

もう勝負はついていると考えているのは、私だけではなく、大多数の日本国民や外国人にも、その結果は知られきっている。

今回のサミットで、麻生氏は、必死で各国の首脳に会談を申し込んだのであるが、ほとんど無視されていることからも分かる。

日本の官房長官が、麻生氏がオバマ大統領と首脳会談を行ったと誇らしげに発表していたようであるが、その実は、5分程度のご挨拶の立ち話。

世界第二位の経済大国である日本の首相が、会談を申し入れても相手にしてもらえないとは、なんとも情けない話であるが、とどのつまりは、麻生と話しても意味が無い、時間のムダだと思われたということに他ならない。

さて、金曜のイブニングセッションの日経平均の先物の動きは非常に面白かった。

出来高も通常の倍、変動幅も100円を超えた。

これは、明日行われる選挙の結果がイブニングセッションで織り込まれたのではないかと考えている。

CMEの日経平均は、再度9200円台をつけたが、もしかすると7/13(月)は、日本の株式市場に面白いことが起こるかもしれないと思っている。

「売り」ポジションを持っている私としては、明日は、選挙に必ず行って、自公を政権から引き釣り下ろすような投票を行うべきであろう。

どこに入れるかについては、やはり、共産党であろうか。

私は、どこが政権を握ろうが、官僚主導の日本特有のシステムを打破しない限り、結局は変わらないと思っているが、形式的な政権交代は、現在の私のポジション的には大歓迎である。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/11 競馬予想

本日の予想は阪神10Rジュライステークスです。
発走予定時刻は、15:35です。


3連単軸1頭マルチ

軸:⑨
相手:①③⑤⑦⑧⑪
各\100
計9,000

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

7/10 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。