スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/31 8月度新規会員募集のお知らせ

8月の先物会員の募集を開始いたします。

募集期間は、8月2日(日)までとさせていただきます。

会員希望の方は、右のメールフォームより、「詳細希望」と記載して、メール下さい。

折り返し、詳細を送付いたします。
スポンサーサイト

7/31 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/31 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/31 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「売り」@10280

CFD⇒「売り」@9155


【日経平均先物損益】

7/30  ES引け値 10280
7/31  寄付き   10310 

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  7/01 -  -
  7/03 ▼  ○  +110
  7/07 ▼  ●        - 40
  7/08 ▼  〇  +140
  7/09 ▼  〇  + 70
  7/13 ▼  ○  + 90
  7/16 △  〇  +120
  7/22 ▼  〇  + 30
  7/23 -  -
  7/28 ▼  ●        - 20
  7/31 ▼  ●        - 30
 -------------------------------
  合計         +560   - 90

7月の成績 6勝3敗 +940円
  (1枚当たり損益  +470円)


【NYダウ先物CFD】
7/30 売り @9155
7/31 買い @9160 @-$5×20枚=-$100

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  7/01 △  ●        - 88
  7/03 ▼  ○  +151
  7/07 ▼  ●        -106
  7/08 ▼  〇  +189
  7/09 ▼  〇  + 16
  7/13 ▼  ●        - 15
  7/16 △  〇  +184
  7/22 ▼  ●        - 34
  7/23 ▼  〇  + 10
  7/28 ▼  〇  + 28
  7/31 ▼  ●        - 5
 -------------------------------
  合計         +578   -248

7月の成績 6勝5敗 +6600$
   (1枚当たり損益 +330$)

7/31 本日の決済とNYの動き

本日の決済は、寄付きです。


下げることを忘れてしまったかのごとく上げまくった昨日のイブニングセッション。

私は、「見送り」を決め込んでいたが、先物が10300円にもなると触手が動いた。

いくらなんでも高すぎる。

この価格だと上がっても大した損失はないであろう。

もし、下がったら、大きな利益が見込めると考え、欲が出て直前に「売り」の指示に切り替えた。

結果NYダウ83ドル↑であったが、CMEは25円↑で収まった。

なんとも微妙な結果ではあるが、あまり欲を出さなかった方が良かったのかもしれない。

さて、昨日のNYダウは、序盤から派手に飛ばした。

好決算やGEの格上げ、原油・ドルの大幅反発、7年債入札好調など手が付けられない状態。

このままでは、いくら上がるか分からないようなムードであったが、私には、引け際に下げてくるという予感がしていた。

やはり、引け際20分ほど前から、ズルズルと下げてくる。

この下げを私は待っていたが、あと50ドルほど下落する力が不足していたようだ。

NY現物の引け後の先物市場は、ズルズルとさらに下落を続けたようではあるが、これが今日の寄付きにどのような影響を与えるのか。

今後の注目としては、本日発表される米GDP数値であろう。

これにより、大きく株価が動くはずである。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/30 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/30 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/30 昨日のNYの動き

昨日の私のポジションは、「見送り」でした。


昨夜は、15時時点で、当然「売り」姿勢で臨んでいたのであるが、また、「見送り」に切り替えた。

どうも日本もアメリカも「下げたくない意志」が異常に強く感じられ、単純に「売り」というわけにはいかなさそうであったためである。

結果、26ドル↓。

CMEは、イブニングセッションンの引値よりも高く引けたようである。

そして、昨日で、3日間連続のNYダウ引け間際の上昇が発生したが、これは、もう見ていて笑うしかない。

こういう時は、変な勝負をせずジッとしている方がよいものである。

さて、昨日は悪材料が多く、良材料は、要人の発言のみであった。

悪材料は、耐久財新規受注(6月)の大きな落ち込み、原油在庫の増加による原油価格の下落、および一昨日の2年債に続いて昨日の5年債入札の全くの不調EtcEtc...

良材料は、オバマやIMFストロスカーンの発言、及びFRB発表の地区連銀経済報告などがあったようであるが、いずれも、いずれの客観的なデータの裏づけなどは一切無い、主観的なものであったとしか言いようがないものであった。

とにかく、株価を下げたくないという大きな意志と力が働いていることは確かで、この意志と力がいつまで続くのか、或いはもう未来永劫続くのか、若しくは途中で夏休みがあるのか。

これをどう読むのかが今後の相場でポジションを取る上で重要なファクターとなる事は間違いが無い。

いずれにしても、この相場の中で調子に乗って買いポジションをいたずらに大きくすることは、私としてはオススメできず、充分な根拠と自信を持った時のみ、突入したいと考えている。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/29 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/29 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/29 昨日のNYの動き

昨夜は、「見送り」としたが、「売り」か「見送り」かの選択であった。

本来的には、「売り」であったような気がするが、少々弱気のムシが出てきてしまっているのであろうか。

さて、昨日のNY。

5月住宅指数は前月から上昇し、3年ぶりの快挙とも言える非常に良い数値であったようであるが、株価は、反応せず。

以前は、よく発表される指標がよかろうが悪かろうが、株価上昇方面に反応していたのであるが、このところ、あまり反応しなくなってきている。

株式市場から発表される指標への信頼性が揺らいできているのであろうか。

その後、原油安、ドル安などや、そのほかに発表された指標が悪く、一時NYダウは前日比100ドル以上も下げる。

しかしである。

またもや引け間際の材料無き大上昇に見舞われ、引け11ドル↓。

昨日に引き続き、マイナス圏で動いた下げ相場に終始はしたものの、最後の上昇は、一体なんなのであろうか。

ただし、ここ最近まで非常に好調に推移していた、国債の入札がやや不調であった模様である。

米中戦略経済対話が、開幕。

なんだか、形だけのもののような気がしないでもないが、米中シャンシャンの中、日本は横から指をくわえてただ、眺めているだけでよいのか。

こんな時に、奇策を講じるのも面白いし、効果があるような気もするが、残念ながら日本にはあまりにも人材が不足している。

時期政権となる予定である民主党の若手にはどれだけの人材が揃っているのであろうか。

希望は薄いが、それに期待したい。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/28 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/28 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/28 結果

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「売り」@10100

CFD⇒「売り」@9140


【日経平均先物損益】

7/27  ES引け値 10100
7/28  寄付き   10120 

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  7/01 -  -
  7/03 ▼  ○  +110
  7/07 ▼  ●        - 40
  7/08 ▼  〇  +140
  7/09 ▼  〇  + 70
  7/13 ▼  ○  + 90
  7/16 △  〇  +120
  7/22 ▼  〇  + 30
  7/23 -  -
  7/28 ▼  ●        - 20
 -------------------------------
  合計         +560   - 60

7月の成績 6勝2敗 +1000円
  (1枚当たり損益  +500円)


【NYダウ先物CFD】
7/27 売り @9140
7/28 買い @9112 @+$28×20枚=+$560

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  7/01 △  ●        - 88
  7/03 ▼  ○  +151
  7/07 ▼  ●        -106
  7/08 ▼  〇  +189
  7/09 ▼  〇  + 16
  7/13 ▼  ●        - 15
  7/16 △  〇  +184
  7/22 ▼  ●        - 34
  7/23 ▼  〇  + 10
  7/28 ▼  〇  + 28
 -------------------------------
  合計         +578   -243

7月の成績 6勝4敗 +6700$
   (1枚当たり損益 +335$)

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/28 本日の決済と昨日のNYの動き

本日の決済は、寄付きです。


NYダウは小幅高15ドル↑で引けた。

NYダウが寄付いてからは、住宅販売統計が、予想を上回っていきなり11%増と発表されたことが大きなインパクトを与えたようで、いきなりプラス転換するが、その効果もすぐに消え、それ以降はほとんど前日比マイナス圏内での揉み合いだったので、売りポジションを取った私は、プラス転換することはないだろうと安心して寝たのであるが…

どうも朝方、値が戻されてしまったようである。

昨夜のニュースで一番気になることは、米中戦略経済対話の開幕でのオバマとガイトナーの発言。

オバマとガイトナー、つまりは、米国大統領と財務長官が、こちを口をそろえて、こんなにも中国をヨイショしたことは、過去にない。

つい最近まで、叫ばれていたアメリカ、日本、中国のトライアングル経済構想は一体、どうなっているのであろうか。

アメリカはさっさと日本を通り越し、アメリカを救うのは、中国しかないと決め込んだのであろうか。

アメリカの中国への急接近が始まったようである。

どんな事があってもドルを支えなければならないアメリカが、ドルを大量に抱え込んでいる中国をどうコントロールしようとするのか。

抜け目の無いアメリカと、したたかな中国との一挙一動に目が離せない。

アホな日本は、とてもではないが、出る幕があるわけがない。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/27 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/27 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/26 競馬予想

札幌12R
3連単ボックス
③⑤⑦⑪⑫⑬
各\100
計\12,000

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

7/25 競馬予想

札幌10R

馬単ながしマルチなし
軸:⑪
相手:①②④⑤⑥⑦⑨⑬
各\500
計\4,000

馬単
⑪→②
⑪→⑤
⑪→⑥
各\500
計¥1,500

3連単フォーメーション
1着:⑪
2着:②⑤⑥
3着:①②④⑤⑥⑦⑨⑬
各\200
計\4,200

尚、明日の予想は札幌12R苫小牧特別で行います。発走は17:10となります!

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

7/25 昨日のNYの動き

昨日、私は、「見送り」といたしました。


ミシガン大学消費者信頼感指数は、前月より悪化し、経済見通しに悲観的な見方が広がった。

しかし前月比マイナスであったが、市場予想より良い数値であったため、マーケットの反応は限定的であったようである。

つまり予想されていることは、予想の数値が発表されれば、その予想値は、株価に織り込まれるということであろうが、予想数値の発表の際は、あまり注目されない。

頻発した、前月修正も含め、この辺りの使い方が非常に上手いと感じるのは私だけであろうか。

また、ガイトナーは金融規制改革は、議会と協調し、大幅な改革が必要であると述べ、銀行や各金融機関の規制をより強化していく方針を示し、これには、FRBバーナンキ議長も同調したようである。

時価会計を凍結したことによる好決算と、TARP返済が相まって、役員や従業員に対して、軒並み物凄い額のボーナスを支払う米国投資銀行軍団であるが、ガイトナーはこのことを言っているのか?

さて、NY市場は投資家全体が、何かビクついた感じで小安く前半を経過したが、最終的に、ダウ23ドル↑、ナスダック7ドル↓と、ダウは上昇したが、ナスダックは低く引けた。

基本的にヴォラティリティの少ない所謂「つまらない」展開であったが、来週、過去最大額の国債入札を目論む米政府とすれば、激しく上下するより、このような展開を望んでいるのであろうか。

昨夜の私の見送りは、大正解の二重丸と自我自賛する。

今週は、パッとした成績が残せなかったが、マイナスは無く7月の成績は、現在までのところ、6勝1負。

先物ラージ1枚当たり520円は悪くは無いと思っている。

どうも注目のGSが、日経先物を大幅に売り越しているようで、それが本当であれば、大きな損失を抱えている。

来週当たり、大きな一発が有る可能性が多いにあると踏んでいる。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/24 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/24 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/24 昨日のNYの動き

昨日の私のポジションは、「見送り」でした。


NY株が急反発。

昨日のイブニングセッションでは、NYは、上がりそうなムードが漂っていたので、「見送り」とさせていただいた。

しかしながら、これほど上昇するとは、予想だにしなかった。

NYダウは、188ドル↑。

ナスダックは47ドル↑。

買っておけば…と悔やむ気持ちもあるが、欲を出したらキリがない。

上昇しそうな予感から「見送り」としただけでもよしとすべきと自分では思っている(15時見解では、「売り」を予想していた。)

あまり楽観的な考え方は良いものではないが、負けない慎重な態度で臨んでいる。

さて、各社決算は、マイクロソフト以外、概ね予想通りかそれを上回る好決算を発表した。

ただ、各社の好決算が、あまりにも多すぎて、株価に大した影響を与えていないのではなかろうかという話を昨日の記事の中でも記載したが、昨日の株価上昇の牽引役は、6月中古住宅販売個数の指数発表。

NARの発表によるとこの指数は前日比3.6%増で2004年以来3ヶ月連続連続上昇を記録した模様である。

来週はTOTAL1150億ドルの過去最大規模の国債入札を控えている。

NYダウ9000ドルを軽々と超え、勢いずく米国がこの入札にどのような影響を及ぼすのか大変興味深い。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/23 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/23 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/23 結果と昨日のNYの動き

【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「見送り」 -

CFD⇒「売り」@8887


【日経平均先物損益】

7/22  ES引け値 -
7/23  寄付き   - 

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  7/01 -  -
  7/03 ▼  ○  +110
  7/07 ▼  ●        - 40
  7/08 ▼  〇  +140
  7/09 ▼  〇  + 70
  7/13 ▼  ○  + 90
  7/16 △  〇  +120
  7/22 ▼  〇  + 30
  7/23 -  -
 -------------------------------
  合計         +560   - 40

7月の成績 6勝1敗 +1040円
  (1枚当たり損益  +520円)


【NYダウ先物CFD】
7/22 売り @8887
7/23 買い @8877 @+$10×20枚=+$200

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  7/01 △  ●        - 88
  7/03 ▼  ○  +151
  7/07 ▼  ●        -106
  7/08 ▼  〇  +189
  7/09 ▼  〇  + 16
  7/13 ▼  ●        - 15
  7/16 △  〇  +184
  7/22 ▼  ●        - 34
  7/23 ▼  〇  + 10
 -------------------------------
  合計         +550   -243

7月の成績 5勝4敗 +6140$
   (1枚当たり損益 +307$)


「売り勝負」で臨んだ昨夜であったが、CFDは売ったが、日経先物は、見送りという形でポジションを持った。

結果、NYダウは引け34ドル↓、ナスダックは10ドル↑とアンバランスで、どちらとも取れるつまらない展開となった。

ただ、ちょっと注意して見ていただきたいのは、CMEの日経先物の価格と、NYダウの価格のおとといから続くアンバランスである。

おとといは、NYダウは67ドル↑にも関わらず、CME日経先物は下落し(イブニングセッション引値比較)、実際の日経先物も下落して寄り付いた。

昨日は、34ドル↓にも関わらず、CME日経先物は上昇(イブニングセッション引値比較)を見せている。

本日はまだ、日経先物は寄り付いていないが、どうもGUいて寄り付きそうな雰囲気である。

良く言われることであるが、CME日経平均は、出来高が少なく、多少のまとまった資金を持っていれば、ある程度の価格影響力を行使することが出来る。

これは、誰かが意図的に作った価格なのであろうか。

さて、前日は下院で昨日は上院で議会証言に臨んだバーナンキFRB議長。

その内容は昨日の記事でも記載したように、実につまらない内容であったと感じている。

連日、同じような内容の証言で、波風を立てず、すべて平穏無事な発言に終始した模様である。

これでは、株価に良い影響を与えるとは考えられない。

また、昨日の決算発表から、どうもきな臭ささがプンプンしてきた。

何とモルガンスタンレーの赤字決算発表。
※赤字では無かったようですね。大幅減益でした。お詫びして訂正いたします。

ウェルズファーゴは、過去最高益を発表したようであるが、モルガンスタンレーの赤字決算発表につられたのか、2社とも大きく株価を下げた。

市場において、疑心暗鬼の気持ちが、大きくなってきたことのであろうか。

そろそろ、暗い影が押し寄せてきそうな雰囲気である。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/22 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/22 昨日のNYの動き

昨日、15時の私の見解では、私は「買い」を意識していた。

しかしながら、イブニングセッションに入り、暴落はあっても暴騰はあり得ないと、その際の色々な相場の推移や入手した情報を元に、「売り」か「見送り」のスタンスに切り替え、最終的に「売り」シグナルを配信した。

ラッキーもあるが、結果として、これで5連勝。

今月に入って、先物は、1回しか負けていない。

しかもその額は40円。

今後も、「負けない」ことを意識しながら、ポジションを持ちたいと思っている。

さて、昨日米国では、実に多くの企業の決算が発表された。

主だったところとしては、アップル、コカコーラ、キャタピラー、メルク、ヤフーなど。

これらの企業の決算は、概ね好決算で、全てが株価上昇に一役買ったようである。

しかしここのところの好決算企業の続出により、飽きたのか、慣れたのか分からないが、好決算の発表そのものに威力があまりなくなってきているようである。

大引けは、たったの67ドル↑で、CMEはイブニング引け9660円と同額であったように、昨日はなんとも中途半端な方向性を示さないわかりにくい展開であった。

決算発表より注目されていたのは、バーナンキFRB議長の議会証言。

その内容は、案の定、米経済の見通しが、改善されているという見解と低金利の続行であった。

全く波風を立てないように気を最大限に遣ったと思われるつまらない証言内容で、これでは市場に何のインパクトも与えないのはいたし方無いと思われる。

金利について言えば、今、この状況で上げるわけにいかないことは、誰にでも承知のところであると思うが、もっともらしくわざわざ低金利続行を訴えなければいけないことはあるのであろうか。

他に言わなくてはならないことはなかったのか。

それを言ってしまうと株価に負のインパクトを与えてしまうから、金利の話をして、お茶を濁したとしか思えない。

そして、私が昨日一番面白かったのは、前日破綻を回避できる可能性アリと報道され、株価に影響を与えたCIT。

今度は一転して社債に対する公開買い付けが失敗すれば、破産法の適用を申請することになるとの見解が出てきたようであるが、たった一日でそんな変化してしまうものなのであろうか。

しかし、このいい加減なニュースが確実に株式市場に影響を与えている。

このいい加減さに対して、我々弱小個人投資家はどのように対処したらよいのであろうか。

流れに逆らってはいけないが、流れ任せにしてもいけない。

これは、非常に難しいことであるが、最近私が一番気にしているところである。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

7/22 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

7/22 本日の決済と本日の結果

本日の決済は、寄付きです。


【昨日の私のポジション】

日経先物⇒「売り」 @9660

CFD⇒「売り」@8861


【日経平均先物損益】

7/21  ES引け値 9660
7/22  寄付き   9630 @+30 

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  7/01 -  -
  7/03 ▼  ○  +110
  7/07 ▼  ●        - 40
  7/08 ▼  〇  +140
  7/09 ▼  〇  + 70
  7/13 ▼  ○  + 90
  7/16 △  〇  +120
  7/22 ▼  〇  + 30
 -------------------------------
  合計         +560   - 40

7月の成績 6勝1敗 +1040円
  (1枚当たり損益  +520円)


【NYダウ先物CFD】
7/21 売り @8861
7/22 買い @8895 @-$34×20枚=-$680

      予想 結果   勝ち   負け (単位:US$)
 -------------------------------
  7/01 △  ●        - 88
  7/03 ▼  ○  +151
  7/07 ▼  ●        -106
  7/08 ▼  〇  +189
  7/09 ▼  〇  + 16
  7/13 ▼  ●        - 15
  7/16 △  〇  +184
  7/22 ▼  ●        - 34
 -------------------------------
  合計         +540   -243

7月の成績 4勝4敗 +5940$
   (1枚当たり損益 +297$)

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。