スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/18 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/18 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/18 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/18 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ)・・・「見送り」

(デフェンシブ)・・・「見送り」


昨日のNYダウは、前日の流れを受け、買い優勢で寄り付いたものの一日中、方向感の無い小幅な上下動を繰り返す相場展開であった。

終値は、ダウ7ドル↓、ナスダック6ドル↓。

私は、相当数「見送り」を出すが、この見送りには、積極的なものと消極的なものとがある。

積極的なものは、株価が動かないと言う事を見越して見送りにするというものであり、消極的なものは、株価がどちらかに動きそうであるが、わからないので見送りにするというものである。

トレーダーとしては、積極的な見送りを当てることは、単純な上げ下げの予想より遥かに難易度が高く、これはなかなか当たるものではないが、昨日の私は、積極的な見送りを行った。

この的中は、実は一番うれしい。

ただ、これからの日経のザラ場がどのように動くか。

これもヨコヨコで終始すれば、昨日の予想はパーフェクトとなるが・・・

さて、昨日は、いくつか指標が発表されたが、その指標を見てみると、まず、8月住宅着工許可件数は、9ヶ月ぶりの水準に増加したが、市場予想には届かなかった。

次に新規失業保険件数。

予想外に減少し、7月上旬以来の低水準となったが、受給の総数は増加した。

そして、フィラデルフィア業況指数は、プラス上昇し、07年6月以来の高水準となった。

これらの指数は、好材料と悪材料が織り交ざっており、どちらにも判定できないというやっかいなものであったように感じる。

日経5連休前の本日は、果たしてどのような動きを見せるのか。

私は、日経5連休中、NYは上げてくると読んでいるが、本日の動きをじっくりと見極め、次に進みたいと考えている。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/17 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/17 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/17 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/17 昨日のNYの動き

NYは続伸、年初来高値を更新した。

発表された強い経済指標とドル安に支援され、ダウは力強く上昇した。

引けはダウ108ドル↑、ナスダック30ドル↑で前日あまり上がらなかった分を多少フォローした格好である。

私は15時の時点では「売り」を考えていたのであるが、鳩山内閣誕生のニュースを見ているうち、段々と気が変わってきた。

とてつもない活気が感じられ、このムードは暫く続くのではないかと思われた。

少なくとも、昨日の20時時点では、「明日は必ず上昇する」という自信を持って、オフェンシブ、デフェンシブ共に「買い」ポジションを取った。

前日に引き続いて、オバマが又、語ったようである。

カナダのハーバー首相との会談後、記者団に対し、

「両国の経済は順調にプラス成長に向っている。」

と延べ、2国ばかりではなく、世界経済も安定の兆しがあるとの認識も併せて示した模様。

NY株にこれが良い影響を与えたことはもちろんである。

ニュースを見ているとやはり世界中で鳩山新内閣が注目を浴びている。

良いとか心配とか、様々であるが全般的には少々高目の良い評価を受けているようである。

今までの政権が酷すぎたことも原因の一つであろう。

自民党は、将来の日本を一番に考えるのではなく、政権維持だけに執着していたように感じる。

一番大切な未来を担う若年の人材育成をほとんどしていなかった。

今の自民党の若手は、どの顔を見ても無能なバカか、頭が良くても腹黒そうな奴ばかりと言っても過言ではない。

これでは当分の間、立ち直ることは難しいであろう。

それと比較すると、新内閣の顔ぶれは人材豊富に見える。

財務の藤井、外交の岡田、国土交通の前原、それに原口、長妻など真面目で研究熱心なやり手風な人間が揃っているように見える。

あまり目立ってはいないようであるが、若手にも有能な人材がかなりいるようである。

さて、彼らの手腕はいかなるものか。

前が酷すぎたという効果も手伝って、何かをやってくれそうな雰囲気はびしびしと伝わってくるが、結局は何も出来ない…などという結果にならないことを祈っている。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/17 結果

【オフェンシブ】
9/16  ES引け値 10240 × 買い2枚
9/17  寄り付   10350 @+110円  

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

       予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  9/01 △   ○  + 70
  9/02 ▼   〇  +120 
  9/03 ▼   〇  + 70
  9/08 ▼   ●       - 80
  9/10 △   〇  +150
  9/11 ▼   -
  9/14 ▼   ○  +200
  9/17 △   〇  +110
 -------------------------------
  合計         +720  - 80

9月の成績 6勝1敗 +1280円
  (1枚当たり損益  +640円)


【デフェンシブ】
9/16  ES引け値 10240円 買い×2枚 
9/17  寄付き   10340円 @+110円    

       予想 結果 勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  9/01 △  ○  + 30
  9/02 -  -
  9/03 ▼  〇  + 70
  9/08 ▼  ●       - 80
  9/10 △  〇  +150
  9/11 -  -
  9/14 ▼  ○  + 40
  9/17 △  〇  +110
 -------------------------------
  合計        +400   - 80 

9月の成績 5勝1敗 +640円
   (1枚当たり損益 +320円)


オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 +960円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/17 本日の決済と昨日のポジションとNYの動き

本日の決済

オフェンシブ・・・「寄付」
デフェンシブ・・・「寄付」


昨日の私のポジション

オフェンシブ・・・「買い」
デフェンシブ・・・「買い」


後ほど、アップいたします。

9/16 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/16 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/16 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/16 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(デフェンシブ)・・・見送り
(オフェンシブ)・・・見送り


やはりNYダウは、上昇した。

昨日15時の時点では、「売り」目線であったのであるが、その後のアジア株、為替、コモデティなどの分析から、「売り」はなくむしろ「買い方向」と考えを転換したが、あと一押し気分が乗らず、オフェンシブまで「見送り」をしてしまった。

弱気の虫が心の中に発生してしまった模様。

これには、色々理由があるのだが…。

ここには、まだ書いていないのであるが、「オフェンシブ」「デフェンシブ」の選択性を今月より導入したが、かなりの割合で、「オフェンシブ」のみを選択される会員様が多く、ガンガン勝負しにくくなってきてしまっているというなんとも情けない状態にある。

私は、オフェンシブだけを選択する会員様はあまり多くないと思っていたのであるが、中々私の思う方向には、相場も含め動かないものである。

オフェンシブのみの方にも損をさせないように…と考えるとどうしても思い切った勝負がしにくくなってくるのである。

NYダウは、56ドル↑、ナスダック10ドル↑で引けた。

「チクショウ!」である。

さて、昨日は、多くの指標が発表されたが、発表された全ての指標が、高水準、大幅伸び、予想を上回るという枕詞が付くような数値でどれも好材料。

おまけにオバマとガイトナー発言が更にこの好材料を後押し。

オバマはGMの工場を訪れ、

「完全回復まであと一歩。これまでの政策が功を奏した。」

と述べ、経済回復を強調した。

ガイトナーは、

「中間層の世帯に対する増税を実施しなくても財政を正常化できる。」

と言明した。

とどめを差したのはFRBバーナンキ議長の

「景気後退は、ほぼ終了した。」

とまで語り、原油も急反発、ドル売りもあってもう株価は手が付けられないほどの大急騰を見せたのかといえば、これだけ材料が揃ってもたったの2桁UP。

どうも腑に落ちない。

何かありそうな気がする。

昨日のNYの状況を受けて、経済のプロと評される数多くの識者の意見で賑わっている。

消費の全般的回復、V字回復、予想外の急伸、今後の好材料などなどいい事尽くめの盛りだくさんの内容を見て、「ウンザリ」している私である。

こいつら、又、やってやがる 苦笑。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/15 雑感

今日はデフェンシブは、「見送り」で良かったのですが、オフェンシブは、「買い」にすべきだったかも…と思いつつ、オフェンシブも昨日に引き続き見送ってしまったチキンな感じの日です。

昨日は、20時で相場が終わってから、大引けで結構利益が上がった事に気分を良くして、飲みに行ってしまったのですが、本日は、家でNYダウを見ながら、暇なひと時を過ごしております。

さて、最近メールをよく頂くようになりました。

大変嬉しいことです。

しかも、皆さん大変好意的なメールでございまして、メールを頂きましたら、すぐに返信しております。

その中でも一番多い質問が、何故、博打のようなオーバーナイトで利益が出るのか。

しかも、最近「勝率」が物凄く良くて、ほとんど負けていないのは何故か?とういう質問です。

これは、恐らくは、博打ではないからであると今のところは私は思っております。

投資手法を策定するに当たっては、「仮説」⇒「仮説に基づいた意思決定方法の策定」⇒「その方法の検証」という作業を行っていくのが、私のアプローチですが、やっかいなのは、一番最後の過程である「検証」という作業です。

これは、投資に限って言えば、利益が出ていれば、最初に自分が考えた仮説が正しいと思い込むということしかできず、本当に仮説が正しいかどうかについては、逆立ちしても知ることが出来ません。

でも、利益がある程度の期間、積み重なることを持って、これは恐らく、仮説が正しかったんだなと自分で納得するということになるわけです。

ですから、「恐らくは」博打ではないという言い方しか出来ないんですね。

ただ、この状態は、非常に不安定で、時として相場に踏み出すことを躊躇させます。

「本当は仮説は正しくなく、今までの結果はたまたまなのではなかろうか」という考えが、フツフツと湧き出してくると、これはもうゼッタイに負けパターンに入り込みます。

今でこそ明かしますが、私が、あまり調子がよくなかった3-5月にかけては、そういうパターンに自分が入り込んでしまった期間でした。

手法が同じであっても、心理的にやられている時は、利益が出ない・・・相場とはかくも不思議なものです。

9/15 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/15 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/15 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/15 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(デフェンシブ)・・・見送り
(オフェンシブ)・・・見送り


昨日は、15時の段階では「買い」と読んでいた。

NYが多少下がっても日経が下げすぎているため、これ以上の下げは難しそうであるというのが、その根拠。

しかしながら絶対的な確証もなく、イブニングも活況が見られない中、無理する状況ではないとの判断からオフェンシブ、デフェンシブ共に見送りとした。

反省をするならば、オフェンシブはせめて「買い」にすべきだったかと思っているが、先はまだまだ長く、チャンスはこれからいくらでも生じる生じるので、これを見送りにしたことが決定的なミスでは無いと思っている。

さて、安く始ったNYダウも、手がかり材料に乏しい中、ジワジワと上げ、21ドル↑、ナスダック10ドル↑で引けた。

何で上げたのかは良く分からず、不明である。

強いていうのであれば、このところ株価にほとんど影響を与えていなかったドル円の反発が、貢献したのかもしれない。

シティグループは、今後の市場の見通しにつき、「今年3月の安値から、現在50%強値上がりしており、今後は小幅調整がありそう」との見解を発表した。

これは、シティが「株はもう上がりません」と公言したに等しく、本当かどうか見ものである。

あまり単純に捕らえると怪我をする可能性がある。

この時期に何故、このような見解を発表するのか、本当の狙いはナンなのか、じっくりと考える事が重要である。

あと、タイヤのセーフガードに関して中国と米国が揉めているようである。

中国側は場合によっては、対抗処置を示唆しているようである。

ここで言う「対抗処置」の中には恐らく、米国債の買入縮小や凍結が入っていると考えられるが、中国の対抗処置の発動がなされるとドル不安につながる大問題に発展しかねない。

米国国内のタイヤ産業にそう拘りは無いと思われるのであるが、米国が今後どのような調整を行うのか、興味を持って見守りたい。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/14 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/14 結果

【オフェンシブ】
9/11  ES引け値 10380 × 売り2枚
9/14  大引け   10180 @+200円  

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

       予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  9/01 △   ○  + 70
  9/02 ▼   〇  +120 
  9/03 ▼   〇  + 70
  9/08 ▼   ●       - 80
  9/10 △   〇  +150
  9/11 ▼   -
  9/14 ▼   ○  +200
 -------------------------------
  合計         +610  - 80

9月の成績 5勝1敗 +1060円
  (1枚当たり損益  +530円)


【デフェンシブ】
9/11  ES引け値 10380円 売り×2枚 
9/14  寄付き   10340円 @+40円    

       予想 結果 勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  9/01 △  ○  + 30
  9/02 -  -
  9/03 ▼  〇  + 70
  9/08 ▼  ●       - 80
  9/10 △  〇  +150
  9/11 -  -
  9/14 ▼  ○  + 40
 -------------------------------
  合計        +290   - 80 

9月の成績 4勝1敗 +420円
   (1枚当たり損益 +210円)


オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 +740円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/14 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/14 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/14 本日の決済

オフェンシブ・・・「大引け」

デフェンシブ・・・「寄付き」

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/13 競馬予想

中山11R
3連単BOX
①③④⑤⑩⑪⑭
各100円
計21,000円

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

9/13 四国後編

こんばんは。

少々時間が経ちましたが、四国後編。

ネタなどをメモッていたわけでもなく、かなり記憶が薄れつつありますが、書き残しておかないとと思い、記事を書いております。

前回は、松山に着いたところまで書きました。

松山は、市内に「道後温泉」という温泉街があり、肩こりに悩んでいる私は、迷わず道後温泉のホテルに宿を取りました。

到着したのは、13時。

チェックインが13時だったので、ちょうど良かったと言えば、ちょうど良かったのですが、やはり、心神喪失状態。

セミナーの約束の時間は17時半でしたので、既にあと4時間半しかない中、昨晩から一睡もしておらず、かつ3時間の冒険で披露困憊。

まずは、披露を癒すため、ホテルの大浴場の温泉へ。

湯船で寝そうになりながら、大浴場から帰ってきた時間は14時。

ここから、16時半に目覚ましをセットし、寝に入りました。

あっという間に目覚ましが鳴り、私は、タクシーでセミナーへ向いました。

私が約束の場所に着くと、セミナーを申し込んでくれた方は既に表で待っていてくれました。

私より若い方だったのですが、相場歴は私より遥かに長く、知識的にも相当なもので、全くの不勉強の私は、却って恐縮したくらいでした。

そんな方でしたので、本筋だけの話だけで済み、1時間半程度で私の採る手法についてのお話が完了いたしました。

納得していただけたかどうか、少々私も自信がございませんが、多分、セミナー受講をされた方は、私のお教えした手法に基づき、キッチリと私が判断を下していることを確認していただけたことだと思われます。

その結果が、現在9月の成績ということになります。

このセミナーを行ってから、まだ、1回しか負けておらず、何とか形になったかなと個人的には思っております。

その後、受講した方が、松山の高級居酒屋でご接待してくださいました。

何と、お綺麗な奥様も同席で、私が飲んだのは、サントリー角のハイボール。

結構酔っ払いましたが、相場の話だけに留まらず、色々なお話が出来てとても楽しい時間を過ごすことができました。

翌日はイブニングセッションが始るくらいの時間帯から、イブニングセッションが引けるまで、私が実際にポジションを決定するまでの過程を見ていただきました。

内緒の話ですが、多少のミスがあったのは、ご愛嬌です。

さて、個人セミナーですが、お問い合わせは他に数件頂いておりますが、まだ、次回の予定はたっておりません。

正直なところ、私としては、特に個人セミナーで利益を得ようとはあまり思っておらず、とりあえず断ってみるというスタイルで問い合わせに応じている状態ですが、初回の愛媛の受講者の方は、私より若い方だったのですが、遥かに私のスペックを凌駕している方で、そんな方から、依頼を受けて、セミナーを行うことが出来たことを大変幸せに感じております。

この場を借りて、再度お礼を申し上げさせていただきます。

誠にありがとうございました。

ただ、彼が私のスペックを凌駕しているのは、トレード以外の部分であり、トレードに関しては、まだ「ギャンブル」の域を出ておりません。

トレードをギャンブルではなく、キチンとしたリターンを期待できる「投資」としての側面を意識したポジショニング、意思決定、損切りをしていただければ…と感じております。

あまり面白いことが書けなくて、ちょっと落ち込んでおりますが、四国の話はこれでとりあえず終了したいと思います。

私にセミナーの件に限らず何か問い合わせをした事がある方はお解かりのことかと思いますが、私は物凄くレスポンスが早いです。

それは、大体、家に居て、パソコンの前に座っているからです。

最近、ブログへの訪問者数なども大変多くなっており、プレッシャーを感じる反面、うれしい限りですが、私としては色々な方と個人的なお話をしたいと思っておりますので、少しでも私に興味を持った方がいらっしゃれば、何でも結構ですので、メールなどいただけると、大変うれしいです。

今後とも、応援の程、よろしくお願いいたします。

9/12 競馬予想

本日の競馬予想は、色々とワケがございまして、中止とさせていただきました。

告知が遅くなりまして、誠に申し訳ございません。

明日は、まだ何レースかは固まっておりませんが、予想を掲載予定でございますので、よろしくお願いいたします。

9/12 昨日のポジションとNYの動き

【昨日のポジション】

 オフェンシブ・・・「売り」

 オフェンシブ・・・「売り」


昨日のNYは、6日目にしてやっと下げた。

少なくとも3桁の下げを予想していた私も、ワケの分からない底堅さを見せるNY株には、不気味ささえ感じた。

株価は、NYダウ22ドル↓、ナスダック3ドルとごく小さな動きで終わったが、他方で、為替や原油は大暴れしていた。

特にドル円レートは、90.2円まで値を落とし、90円割れも脳裏を過ったが、そこから反発。

もし、90円を割れていたら、売り方としては、大変面白い展開となったのであるが、そこまでは望むべくも無いのであろうか。

しかしながら、為替レートは反発したとは言え、90.7円。

NY株の底堅さはナンなのであろうか。

一説によると、米政府がドル紙幣を大量に刷ったために、インフレが起き、ドルの価値が下落している一方で株価が上昇しているという。

しかしながら、昨日の原油価格は大下落し、70ドルを割っている。

あちらを立てればコチラが立たず状態であり、この経済事象の説明は、一元的には不可能であろう。

さて、昨日シティグループアナリストが、ゴールドンマンサックスグループについて絶賛していたことが目に付いた。

シティグループアナリストによれば、ゴールドマンサックスは、一段のシェア拡大に向け非常に良好な位置にあり、世界主要金融機関の中で債券、為替、コモデティ及び株式トレーディング等において最も優れた運用成績を上げていると多大な評価を示している。

暫くは首位不動で、同銘柄の推奨はもちろんのこと、株価目標も大幅に引き上げの方針を示している。

このシティグループアナリスト、どんな顔をしているのか、顔を拝んでみたいものである。

「アナリスト」と言えば、目くじらを立てるほど、その存在が大嫌いな私であるが、ロイターがアナリストについて非常に興味深いニュースを伝えている。

その内容は、1年前のリーマンブラザーズ破たん前に、著名なアナリスト達は、誰一人として同社の投資判断を「Sell」としていなかったそうである。

又、今年3月から急騰した金融株に「Buy」を示すことも出来ていなかった。

そのような全く役に立たないアナリストを尻目に、金融株の買い入れで莫大な利益を上げて話題になった、カボット・マネー・マネジメントのCIOロバート・ラッツ氏によれば、、「ウォール街には、皆で渡れば怖くない病が蔓延している」のだそうである。

ロイターの記事では、更に、昨年投資判断のパフォーマンスが指数を上回った予想をしたアナリストの比率は、たったの46%に留まると報じている。

この注意点としては、「指数を上回った予想」という点である。

どの指数を用いているのかは不明であるが、例えば昨年のNYダウは、2008年の1月頃は、13000ドルくらい、12月頃は、9000ドルくらいであるから、指数のパフォーマンスとしては約-30%である。

つまり、投資パフォーマンスが-30%以下のアナリストが、54%も居るということである。

「利益を出した予想」となれば、恐らく、10%もいないのではなかろうか。

更に、銀行セクターをカバーしているブローカーに至っては、20人のうち、投資家に利益をもたらしたのは、9人だけ。

勿論、そのような中でも、見事なパフォーマンスを上げたアナリストもいるのであろうが、FRBのエリソン氏に言わせれば、

「アナリストのコンセンサスと全く逆の投資行動をとることが、最も高いパフォーマンスを上げる方法かもしれない。全てのアナリスト達が強気になる時、その株を手放し、皆が弱気の時にはその株を買い入れるべき。」

と語っている。

私も全く同感であるが、FRBの幹部の談話がこれだから、オドロキである。

ましてや、普段偉そうにしている日本の有名アナリストなど、全く評価に値しないのは当たり前で、私は、毎朝、テレビでアナリストが強気の発言をした時は、売りを、弱気の発言をした時は、買いを自信を持って実行できている。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/11 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/11 結果

【オフェンシブ】
9/10  ES引け値 10400 × 売り2枚
9/11  大引け   10400 @±0円  

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

       予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  9/01 △   ○  + 70
  9/02 ▼   〇  +120 
  9/03 ▼   〇  + 70
  9/08 ▼   ●       - 80
  9/10 △   〇  +150
  9/11 ▼   -
 -------------------------------
  合計         +410  - 80

9月の成績 4勝1敗 +660円
  (1枚当たり損益  +330円)


【デフェンシブ】
9/10  ES引け値 見送り 
9/11  大引け   見送り     

       予想 結果 勝ち   負け (単位:円)
 -------------------------------
  9/01 △  ○  + 30
  9/02 -  -
  9/03 ▼  〇  + 70
  9/08 ▼  ●       - 80
  9/10 △  〇  +150
  9/11 -  -
 -------------------------------
  合計        +250   - 80 

9月の成績 3勝1敗 +340円
   (1枚当たり損益 +170円)


オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 +500円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。