スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/31 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 見送り


NYは反落して始まったが、底堅く、前日比マイナス圏を推移するも、最終的には少し上げて3ドル↑、ナス2ドル↑で取引終了した。

参加者が少ない年末ということもあり、一昨日と同じような小幅な値動きでの推移であった。

昨日の日経は、私は大納会で年初来高値を更新して、引けるというシナリオが描かれていると考えた。

今、タイガーウッズの次に旬なプロゴルファーである石川リョウを東証の大納会に用意し、万全な体制で大納会に臨んだはずであるとは、思うのであるが、私の思惑は全く外れてしまい、12月のデフェンシブは、屈辱の-100円となり、本年度を終えた。

昨日の日経マイナスの大きな原因は、JAL株の暴落とその不安であった。

政府支援をしっかり取り付けているにも関わらず、何故、そんなに騒ぎたてるのか。

不思議な現象で理解に苦しむが、まさかこんなになると思いもしなかったのは、私ばかりではないと思われる。

少々、アクションが遅くなったが、現に夜になって前原国交相が、この件に関して、「JALの資金繰りは十分考慮し万全を期していいる。再生は十二分に可能だ。」

と記者団にわざわざ語り、不安を一掃しようとしている。

このコメント、できればもう少し早く、立会中にやっていただきたかったと思うのであるが…

そして、昨夜はダウ2ドル↑にも関わらず、CMEは随分と上げているようである。

NYは、本日も動くが、本日動いた後、開く市場は、1/4の日本市場である。

本日のNYの動きにより、私の買いポジションに更に利が乗るのか否か。

年の終りが、良い結果で終わらなかっただけに、年の初めは、良い結果で始まりたいものである。

今年も、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

12/30 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/30 結果

【オフェンシブ】
12/29  ES引け値 10710 × 買い2枚
12/30  大引け  10540  @-170円  

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  12/02  ▼  ●       -120
  12/03  △  ○  +290
  12/08  ▼  ●      ‐ 10
  12/09  ▼  ○  + 90
  12/15  ▼  ●       - 10
  12/16  ▼  ●       -110
  12/17  △  ●       - 90
  12/18  ▼  ●       - 10
  12/21  △  ‐
  12/22  △  ○  +150
  12/25  ▼  ●       - 10
  12/30  △  ●       -170
 --------------------------------------
  合計         +530   -530

12月の成績 3勝8敗 +0円
  (1枚当たり損益  +0円)


【デフェンシブ】
12/29  ES引け値  10710円 買い×2枚 
12/30  前場引け  10630円 @-80円    

        予想 結果 勝ち   負け (単位:円)
 ------------------------------------------------
  12/02  ▼  ●      - 50
  12/03  -  -
  12/08  ▼  ●      ‐ 10
  12/09  ▼  ○ + 50
  12/15  ▼  ●      - 30
  12/16  -  -
  12/17  △  ●      - 30
  12/18  -  -
  12/21  △  ○ + 10
  12/22  △  ○ + 40
  12/25  -  -
  12/30  △  ●      - 80
 ------------------------------------------------
  合計        +100    -200

11月の成績 3勝5敗 -200円
   (1枚当たり損益 -100円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -100円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

12/30 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/30 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 買い


NYは7日ぶりの反落。

とはいっても、プラス圏での推移から引け際に少し下げた程度で、ダウ1ドル↓、ナス2ドル↓とほぼヨコヨコの動きであった。

消費者信頼感指数が、改善方向を示したが、ケースシラー住宅価格指数は、ほぼ変わらずで予想通りとはならなかったようである。

全般的には景気回復への期待感が引き続き相場を支配していたようであるが、6日間続伸、高値更新は過熱感もあり、引け際に少し下げて、冷静な終値となったようである。

昨夜は、株価はともかくとして、ドル円が2か月ぶりの高値で92円をつけたことが、注目できる。

日本株にとって色々と心配事が沢山あるが、円安は、日本株にとっては一番の薬であり、政府も企業もホッとした正月を迎えられる事になるのではなかろうか。

問題は、この一応、何とかなりそうな状況がいつまで続くかということであるが、国の借金が、膨大に膨らみ、国民の持つ家計の貯蓄に頼って借金を重ねてきた日本の財政の構図に限界が見え始めたとの記事が目につく。

9月末で家計資産に対する借金比率は、66%まで上昇し、過去最高の水準となった。

このまま進むと2020年までに借金が家計資産を逆転する水準となった。

国民所得も前年比7.1%減少し、6年ぶりの減少した。

統計作成以来の最大の落ち込みという発表であり、年明けからは、イヤな空気が蔓延しそうである。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

12/30 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/30 本日の決済

オフェンシブ 大引け

デフェンシブ 前場引け

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

12/29 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/29 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/29 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/29 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


NY市場は年末と言う事もあり、市場参加者が少ない中、方向感の乏しい展開となった。

上げたり下げたりしていたが、ダウ26ドル↑、ナス5ドル↑と小幅な上昇で取引終了した。

特にめぼしいイベントも無かったが、クリスマス商戦好調が上げを誘ったり、アルカイダがクリスマス25日のデルタ航空爆破未遂事件に関与を認めたことで航空株が一斉に下げたりなどなど悲喜交々であった。

クリスマス商戦の売上は何とか増額確保であったが、楽観できるものには程遠く、これで消費が本格化したとはとても言えるものではない。

その中にあって、オンライン販売の売上増だけが特に目立ち、今後、その動向がますます注目を浴びるであろうとの見方が広がっている。

さて、日本においては、内閣の支持率が降下してきている中、政府中心人物達はここへきての円安株高をTVなどで盛んに強調し、これ以上の下落を防いでいるように見える。

また、日銀もその意向を受け、各所で経済安定を匂わせるコメントを発しているようだ。

年末ギリギリで思惑通り高株価への誘導に成功したようである。

多分、年頭までは、この傾向は続くものと思われるが、何か無理しているようで、その先の恐ろしさを感じざるを得ない。

著名投資家ウォーレンバフェット氏は、「金融危機は辛うじて喰いとめたが、本格的な回復は予想以上の長い時間が必要」と回復はまだまだ先であるとの見通しを述べている。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

12/28 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/28 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

1月度新規先物メール会員募集の件

1月度の新規先物メール会員の募集を開始いたします。
募集期限は、本日中のみとさせていただきます。
もし、興味がある方がいらっしゃれば、右のメールフォームから入会希望と記載して、メールをください。
折り返し、詳細をご連絡させていただきます。

12/28 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/27 競馬予想

中山10R有馬記念
3連単フォーメーション
1着②⑩⑪⑭⑯
2着②⑥⑦⑨⑩⑪⑯
3着②③④⑥⑦⑨⑩⑪⑭⑯
各100円×160通り
合計16,000円

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

12/25 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/25 結果

【オフェンシブ】
12/24  ES引け値 10500 × 売り2枚
12/25  大引け  10510  @-10円  

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  12/02  ▼  ●       -120
  12/03  △  ○  +290
  12/08  ▼  ●      ‐ 10
  12/09  ▼  ○  + 90
  12/15  ▼  ●       - 10
  12/16  ▼  ●       -110
  12/17  △  ●       - 90
  12/18  ▼  ●       - 10
  12/21  △  ‐
  12/22  △  ○  +150
  12/25  ▼  ●       - 10
 --------------------------------------
  合計         +530   -360

12月の成績 3勝7敗 +340円
  (1枚当たり損益  +170円)


【デフェンシブ】
12/24  ES引け値  -円 -×2枚 
12/25  寄付き   -円 @-円    

        予想 結果 勝ち   負け (単位:円)
 ------------------------------------------------
  12/02  ▼  ●      - 50
  12/03  -  -
  12/08  ▼  ●      ‐ 10
  12/09  ▼  ○ + 50
  12/15  ▼  ●      - 30
  12/16  -  -
  12/17  △  ●      - 30
  12/18  -  -
  12/21  △  ○ + 10
  12/22  △  ○ + 40
  12/25  -  -
 ------------------------------------------------
  合計        +100    -120

11月の成績 3勝4敗 -40円
   (1枚当たり損益 -20円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 +150円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

12/25 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/25 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/25 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


クリスマスを控えて、取引の細い中、新規失業保険申請件数と耐久財受注の指数の改善発表が材料となり、ダウ53ドル↑、ナス16ドル↑の年初来高値を更新して引けた。

金も原油も値を飛ばし、実に順調な相場で平穏そのものであった。

これは単なるクリスマス化粧に過ぎないと見る向きもあり、本当に来年景気回復がなされるのか、こうまで順調すぎると薄気味悪さを感じる。

皆が、安心感に包まれた時が、一番危ない時である。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

12/25 本日の決済

オフェンシブ 大引け

デフェンシブ  -

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

12/24 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/24 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/24 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/24 昨日のNYの動き

昨日のNYは、小幅に上昇した。

開始前に発表されていたハイテク株の一部の好決算により、序盤の株価はつりあげられたが、その後一進一退を続け、ダウ1ドル↑、ナス16ドル↑で引けた。

新築1戸建て住宅販売戸数は大きく減少して、7か月ぶりの低水準と発表された。

前日は、中古住宅販売戸数が、最高の伸びを示し、これで住宅市場は決定的な転換点などとはやされたばかりであったが、次の日には、もうこのテイタラク。

経済回復の最重要部分を担う住宅市場がこのありさまでは、先行きは全く闇としか言いようがないのではなかろうか。

ただし、一部では、この新築1戸建て住宅販売戸数は、全くの期待外れではあるが、新築の一戸建てというのは、住宅市場全体の10%程度を占めているに過ぎないので、全体の健全性を計る上では、総重要な指標ではないと見る向きもあるようである。

米国では、オバマ、ガイトナー、バーナンキと日替わりでニュースに登場し、不安を払しょくすべく全世界にメッセージを送り続けている。

この3人の存在感の大きさ、緻密な計算された言葉には、物凄いものがあると思う。

どこまで持つかという問題は依然として残っているが、大した指導者であることは、間違いない。

それに引き換え、日本の指導者はどうであろうか。

いっその事、民主党は、若手に主導権を渡して、全ての意思決定を任せてはどうであろうか。

思い切った対策を彼らにとらせる方が、今の状況をズルズル続けるより、良い方向に行くような気がしてならない。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

12/23 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 見送り)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


日本は、本日、祝日のため市場は開かない。

やっと始ったかのように見える政府・日銀の一体化した本格的なデフレ対策、いわゆる円安と株高の演出がどこまで市場を動かす事が出来るのか。

現在のところ、口先介入だけであり、何ら行動を伴っていないところがあると思われるので、何らかの具体的な行動を起こさないと、すぐにメッキが剥がれる可能性はあるが、暫くは買いムードが続き、大きく下がるということは考えにくいと思っている。

本日が祝日でなければ、昨日は、「買い」で入ったと思うが、本日のNYの動きが全く見当もつかなかったため、ポジションは全く持たず、オフェンシブ+まで見送りとした。

昨日のNYはやはり堅調に推移し、ダウは50ドル↑、ナスは15ドル↑と上値を追って引けた。

NY市場も景気回復期待かその他の何らかの力が働いているのか、分かりにくいが、強い動きを続けていることは確かである。

問題は、本日のNYの動き。

あっさりと上値を追えるのかとなると、本日辺りに調整が入る可能性も多分にあり、今のところ何とも言えない状況である。

昨日発表の中古住宅販売戸数は、約3年ぶりの高い水準となり、前年比では、過去最高の伸びを記録したようである。

これで住宅市場は、決定的な転換点となれるのか。

現在、税制により、住宅取得に対する税控除が行われている現状が取り払われる時、どのような動きを見せるのかがカギになると思われる。

しかしながら、この税制、一旦延長がなされたことは記憶に新しいが、再再度の延長ということも考えられる。

その場合は、延長のアナウンスメントがなされた直前直後の住宅市場の状況がどのように変化するのかが、一つの判断基準となる。

また、朝方には、GDP確報値の発表もあったが、こちらは予想以上の下方修正となったものの、株価にはほとんど影響を与えることは無く、限定的であったようである。

気になった記事としては、日本の株式市場にはあまり影響を与えないかもしれないが、ムーディーズが先日、ギリシャを格下げしたことは記憶に新しいが、その反応として、ギリシャ国債のドイツ債に対するスプレッドが縮小し、ギリシャ株式市場は、上昇した。

私は、アナリストが嫌いである事は、過去、何回か書いているが、その塊であるムーディーズやS&Pのような格付け会社というのも当然に嫌いで、世の中の役に本当に立っているのであろうかと考えることが、良くある。

格付け会社がリーマンブラザーズの破たんに一役買ったことをご存じであろうか。

いわゆる、「サブプライムローン」問題は、販売されたCDO債権が、紙くずになったことが原因であるが、そのCDO債権の組成に当たり、格付け会社は一定の役割を果たしているのである。

自らが組成に、協力した債権のリスクを見積もり、AAAだのAA+だのの格付けを行ったわけであるから、リーマンショックの責任の一端は、格付け会社にもあることを、認識すべきである。

話が横道に反れたが、ムーディーズのギリシャ部門代表アナリストは、今後12~18カ月間にギリシャの再度の格下げがあり得る事を示唆したようであるが、これにより、どのような動きを見せるのか、私は興味を持って観察している。

個人的には、ギリシャにおける更なる株価上昇を望んでいるが、どのような結果となるであろうか。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

12/22 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

12/22 結果

【オフェンシブ】
12/21  ES引け値 10200 × 買い2枚
12/22  大引け  10350  @+150円  

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  12/02  ▼  ●       -120
  12/03  △  ○  +290
  12/08  ▼  ●      ‐ 10
  12/09  ▼  ○  + 90
  12/15  ▼  ●       - 10
  12/16  ▼  ●       -110
  12/17  △  ●       - 90
  12/18  ▼  ●       - 10
  12/21  △  ‐
  12/22  △  ○  +150
 --------------------------------------
  合計         +530   -350

12月の成績 3勝6敗 +360円
  (1枚当たり損益  +180円)


【デフェンシブ】
12/21  ES引け値  10200円 買い×2枚 
12/22  寄付き   10240円 @+40円    

        予想 結果 勝ち   負け (単位:円)
 ------------------------------------------------
  12/02  ▼  ●      - 50
  12/03  -  -
  12/08  ▼  ●      ‐ 10
  12/09  ▼  ○ + 50
  12/15  ▼  ●      - 30
  12/16  -  -
  12/17  △  ●      - 30
  12/18  -  -
  12/21  △  ○ + 10
  12/22  △  ○ + 40
 ------------------------------------------------
  合計        +100    -120

11月の成績 3勝4敗 -40円
   (1枚当たり損益 -20円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 +160円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

12/22 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。