スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/27 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 買い


シカゴ購買部景気指数が予想を上回り高水準を示した事や、GDPが改定値で上方修正された事などを手掛かりに表面上は、やや買いが優勢であったが、ミシガン大消費者信頼感指数や中古住宅販売件数の弱い内容の影響も加わり、ダウの上昇は止まってしまった。

また、為替もドル安一辺倒の推移を示しており、実質は、「買い」は優勢では無く、ひやひやとさせた一日であった。

結果ダウ4ドル↑、ナス4ドル↑で取引終了した。

FRBの金利政策の不透明さで市場の憶測が乱れているが、シカゴ地区連銀のエバレス総裁は、「景気は戻っていない。少なくともあと6ヶ月間は、低金利を維持する必要がある。」と強調したかと思えば、カンザスシティ地区連銀のホーニング総裁は、超低金利は投機的取引を招くとして、「早めの利上げが必要」と逆のコメントを発している。

確かに低金利が続くと一部銀行関係者や詐欺師などの暗躍が助長され、貯蓄や節約をしている善良な市民が報いられないとした意見はごもっともであるが、先日のFRBの公定歩合引き上げが行われた時の混乱ぶりを顧みるに、安易な金利引き締めを現状では行うべきでないと私は考えている。

気になるニュースとしては、日本が世界に誇っていた工作機械生産額が27年ぶりに首位から転落したこと。

微差で転落したならまだ話は分かるが、変わって首位に踊り出した中国の生産額の約半分という転落ぶり。

首位を奪い返すのはほぼ不可能な水準まで落ち込んでしまっている。

日本経済の象徴的な分野であった一角が崩れ落ち、これからの日本はどのような道をたどるべきか、国家レベルでの「国」としての戦略をキッチリとたて、実行していくべきであると思われるが、日本の強み・弱みの分析すら行われていないのではなかろうかと心配になる。

昨日のポジションから3月分がスタートした。

昨年の12月から、思ったように成績が上がらず、大変ご迷惑をおかけしている。

特に2月は、2~3の理由により300円以上のロスを招いていると分析しているが、言い訳してもはじまらない。

私は自分のやるべき事をキッチリと仕事し、決して手を抜いたりいい加減な判断で安易な結論を持つ事はしないように心がけている。

突発的な事象や、通常あり得ないような事象や人為的な動きなどなどで予想外の出来事が起こる事は、仕方の無い事であり、これが逆にミスをカバーする場面も出てくるであろう。

しっかりとした基準で、ぶれない予想をする事により得た方向性は、60%以上の確率で当たると私は信じているし、現在もそのくらいの確率の範囲で、推移していると自信を持っている。

ただ、短期的には、方向性の当たり、外れに成績が伴うかどうかは別の問題となる事があるが、長期的に見れば、方向性さえ当たっていれば、成績もそれなりについてくると考えている。

ブレない心にて、通常の判断を冷静に行う事に徹すれば、自ずと結果は好転してくると信じている。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/26 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/26 結果

【オフェンシブ】
02/25  ES引け値 10100 × 売り2枚
02/26  寄付き  10130 1枚決済 @- 30円
     大引け  10100 1枚決済 @±0円 ⇒平均損益 @- 15円  

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  02/01  △  ●       - 15
  02/02  ▼  ●       -105
  02/03  △  ○  + 15
  02/04  ▼  ○  + 20
  02/08  ▼  ●       - 40
  02/09  ▼  ○  + 25
  02/10  ▼  ●       - 5
  02/12  △  ○  + 20
  02/15  ▼  ●       - 10
  02/16  △  -
  02/17  △  ○  +135
  02/18  ▼  ●       - 5
  02/19  △  ●       -100
  02/23  ▼  ●       - 5
  02/24  ▼  ○  +110
  02/25  ▼  ○  + 10
  02/26  ▼  ●       - 15
 --------------------------------------
  合計          +335    -300

2月の成績 7勝9敗 +70円
  (1枚当たり損益  +35円)


【デフェンシブ】
見送り

        予想 結果 勝ち   負け (単位:円)
 ------------------------------------------------
  02/01  -  -
  02/02  ▼  ●       -105
  02/03  △  ○ + 15
  02/04  -  -
  02/08  ▼  ●       - 40
  02/09  ▼  ○ + 25
  02/10  ▼  ●       - 5
  02/12  ‐  ‐
  02/15  -  -
  02/16  -  -
  02/17  -  -
  02/18  -  -
  02/19  △  ●       -100
  02/23  ▼  ●       - 5
  02/24  ▼  ○ +110
  02/25  -  -
  02/26  -  -
 ------------------------------------------------
  合計         +150   -255

2月の成績 3勝5敗 -210円
   (1枚当たり損益 -105円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -70円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/26 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/26 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


新規失業保険週間申請件数と耐久財新規受注が弱い内容の発表。

ギリシヤをはじめユーロ圏諸国の債務不安、英国の経済懸念など悪い材料が重なり、米NY市場はまったくさえ無いスタートをきった。

一時、前日比マイナス200ドル近くまで売り込まれ、なすすべも無いまま奈落の底へ落ち込むのではなかろうかと感じるほどの雰囲気もあったが、その後、何故か持ち直し、ダウは53ドル↓、ナスは1ドル↓で取引終了した。

一部のアナリストの中には、あまりにも売られ過ぎたため戻したに過ぎないなど、良く解らない見解を示しているアナリストも見受けられるが、オフェンシブのみであったが売り勝負した私としては、何かキツネにつままれたような気分である。

さて、ギリシャが債務をデリバティブで飛ばしていたという話が、一時報道された事があったが、それに深く関与していたゴールドマンサックスの幹部が、先日、実にたくましくふてぶてしいコメントをしていたが、昨日、バーナンキ議長がこの件で意見を述べた。

質問に答える形で、「FRBでは、ゴールドマンサックスとギリシャとのデリバティブ取引の中野数々の疑惑を現在調査中であり、又、米SECもこの件に関心を寄せている。」と語った。

正にFRBもSECも疑惑追及をし始めている事を示唆したないようであるが、FRB、SECが公式調査を行っているか否かについては、あえて言明を避けた模様である。

また、格付け会社S&Pはギリシャ国債の格付けを1~2ノッチ引き下げる可能性があると発表した。

このためユーロが大きく動き、欧州の景気指数に陰りが出てきた。

ギリシャでは大掛かりなストライキのニュースが伝わってきて、不安はますます広がっているように感じる。

そして、原油価格の回復を背景に中東マネーが静かに日本に流入しているという記事が目についた。

オイルマネーの物色動向を示すシャリア指数が、ここのところジワジワと上げ続けてきている。

特に鉄鋼や商社への買いが観測されているとの大手証券トレーダー達の談話が気になった。

それとは別に、米系の年金の投入もあるようで、日本株市場では期待が高まっているようではあるが、それにはある程度の円安が条件となるであろうし、この手の期待感を持たせる話には、過去の経験から随分と裏切られる事が多く、簡単に動ける状況とは言えないと思われる。

私は、まだまだ「売り」目線で相場を観測している。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/26 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/26 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通(ただし、本日はオフェンシブのみ)

50%→寄付き

50%→指値 9900円、逆指値 10300円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/25 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/25 結果

【オフェンシブ】
02/24  ES引け値 10180 × 売り2枚
02/25  寄付き  10240 1枚決済 @- 60円
     大引け  10100 1枚決済 @+ 80円 ⇒平均損益 @+ 10円  

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  02/01  △  ●       - 15
  02/02  ▼  ●       -105
  02/03  △  ○  + 15
  02/04  ▼  ○  + 20
  02/08  ▼  ●       - 40
  02/09  ▼  ○  + 25
  02/10  ▼  ●       - 5
  02/12  △  ○  + 20
  02/15  ▼  ●       - 10
  02/16  △  -
  02/17  △  ○  +135
  02/18  ▼  ●       - 5
  02/19  △  ●       -100
  02/23  ▼  ●       - 5
  02/24  ▼  ○  +110
  02/25  ▼  ○  + 10
 --------------------------------------
  合計          +335    -285

2月の成績 7勝8敗 +100円
  (1枚当たり損益  +50円)


【デフェンシブ】
見送り

        予想 結果 勝ち   負け (単位:円)
 ------------------------------------------------
  02/01  -  -
  02/02  ▼  ●       -105
  02/03  △  ○ + 15
  02/04  -  -
  02/08  ▼  ●       - 40
  02/09  ▼  ○ + 25
  02/10  ▼  ●       - 5
  02/12  ‐  ‐
  02/15  -  -
  02/16  -  -
  02/17  -  -
  02/18  -  -
  02/19  △  ●       -100
  02/23  ▼  ●       - 5
  02/24  ▼  ○ +110
  02/25  -  -
 ------------------------------------------------
  合計         +150   -255

2月の成績 3勝5敗 -210円
   (1枚当たり損益 -105円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -55円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/25 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/25 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


昨日のNY株式市場を大きく左右した2つのニュースがあった。

1つは新築一戸建住宅販売統計、もう1つはFRBバーナンキ議長証言であった。

前者は、住宅関連の数値は「悪い」と私は踏んでいたので、「売り」ポジションを持った私としては、狙い通りの展開であった。

統計開始以来、最低の水準に落ち込んでおり、悲惨な数値が示しだされた。

政策としての住宅の税控除は、依然続いているようであるが、にも関わらずこの数値は、住宅市場の落ち込みようを如実に表していると思われる。

この指標の発表が行われると、NYダウは、一時10300ドルを割る事となるのであるが、もう1つのバーナンキ証言で、事態は一変してしまう。

バーナンキは、「現状から長期間の低金利維持は正当であり、続けていく」と証言。

市場に燻っていた金融引き締めの憶測を完全に打ち消した。

この証言があったのち、株価は、上昇に転じてしまい、最終的にダウ91ドル↑、ナス22ドル↑で取引終了してしまった。

今回のバーナンキ発言は、通常よりも念入りで丁寧に発せられた感がある。

しかし、内容は単純である意味、サプライズは無く、一部では今回のバーナンキ発言に関わらず、FF金利の上昇は必然的との見方もあり、バーナンキ氏がいつ豹変してもおかしくない状態であると思われる。

そんな氏の発言に、市場が踊らされたのは、何故か、私にはトンと分からないが、ギリシャ問題や、根強い住宅市場の悪化問題などなど、懸念事項は山積しており、長期的には、売りトレンドが強いと考えている。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/25 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/25 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通(ただし、本日はオフェンシブのみ)

50%→寄付き

50%→指値 9980円、逆指値 10380円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/24 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/24 結果

【オフェンシブ】
02/23  ES引け値 10310 × 売り2枚
02/24  寄付き  10200 1枚決済 @+110円
     大引け  10200 1枚決済 @+110円 ⇒平均損益 @+110円  

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  02/01  △  ●       - 15
  02/02  ▼  ●       -105
  02/03  △  ○  + 15
  02/04  ▼  ○  + 20
  02/08  ▼  ●       - 40
  02/09  ▼  ○  + 25
  02/10  ▼  ●       - 5
  02/12  △  ○  + 20
  02/15  ▼  ●       - 10
  02/16  △  -
  02/17  △  ○  +135
  02/18  ▼  ●       - 5
  02/19  △  ●       -100
  02/23  ▼  ●       - 5
  02/24  ▼  ○  +110
 --------------------------------------
  合計          +325    -285

2月の成績 6勝8敗 +80円
  (1枚当たり損益  +40円)


【デフェンシブ】
02/23  ES引け値 10310 × 売り2枚
02/24  寄付き  10200 1枚決済 @+110円
     大引け  10200 1枚決済 @+110円 ⇒平均損益 @+110円

        予想 結果 勝ち   負け (単位:円)
 ------------------------------------------------
  02/01  -  -
  02/02  ▼  ●       -105
  02/03  △  ○ + 15
  02/04  -  -
  02/08  ▼  ●       - 40
  02/09  ▼  ○ + 25
  02/10  ▼  ●       - 5
  02/12  ‐  ‐
  02/15  -  -
  02/16  -  -
  02/17  -  -
  02/18  -  -
  02/19  △  ●       -100
  02/23  ▼  ●       - 5
  02/24  ▼  ○ +110
 ------------------------------------------------
  合計         +150   -255

2月の成績 3勝5敗 -210円
   (1枚当たり損益 -105円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -65円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/24 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/24 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/24 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 売り


NYは指標の発表が冴えなかったことから価格はダラダラと下がりっぱなしで、良いところ無し。

ダウ100ドル↓、ナス28ドル↓で取引終了した。

発表されたCB消費者信頼感指数は09年4月以来、10カ月ぶりの水準に落ち込み、個人消費や雇用面での明るさの兆しが全く見られなかった。

また、ケースシラー住宅価格も悪い内容で、予想外の低下を見せた。

住宅市場が依然障害に直面していると物語っている。

為替も円高、金や原油も安い、欧州ではギリシャが燻っているという現状の中、NYダウはよく100ドル↓ですんだものだと思う。

昨日の私は、9時半も15時も20時の最終判断も全て「売り」一辺倒で買う気は全く起こらなかった。

それは、ここ最近株の出来高は極端に少ないのに、価格だけは大きく乱高下しており、これは明らかに一部の外資のファンドが積極的に先物の売買を激しく行っているという状況であったからである。

恐らく、一般の特に個人投資家の介入を誘っているのであろう。

市場の出来高がすくないため、彼らは大きく価格を動かすことができる利点を利用して、極端な売買でいかにも活気溢れた取引が行われているかのように演出しているように見えるが、一般投資家はそれに乗せられていないようである。

結果、参加が少なく、出来高が伴わないため、株価は上がらず結局下がっていく。

出来高が伴ってきて初めて上昇相場となると思われるが、現在のところ、上昇相場にあと少しのところまで来たのであるが、跳ね返されてしまった格好となってしまっていると思われる。

2/24 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通

50%→寄付き

50%→指値 10110円、逆指値 10510円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/23 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/23 結果

【オフェンシブ】
02/22  ES引け値 10340 × 売り2枚
02/23  寄付き  10340 1枚決済 @± 0円
     大引け  10350 1枚決済 @- 10円 ⇒平均損益 @-5円  

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  02/01  △  ●       - 15
  02/02  ▼  ●       -105
  02/03  △  ○  + 15
  02/04  ▼  ○  + 20
  02/08  ▼  ●       - 40
  02/09  ▼  ○  + 25
  02/10  ▼  ●       - 5
  02/12  △  ○  + 20
  02/15  ▼  ●       - 10
  02/16  △  -
  02/17  △  ○  +135
  02/18  ▼  ●       - 5
  02/19  △  ●       -100
  02/23  ▼  ●       - 5
 --------------------------------------
  合計          +215    -285

2月の成績 5勝8敗 -140円
  (1枚当たり損益  -70円)


【デフェンシブ】
02/22  ES引け値 10340 × 売り2枚
02/23  寄付き  10340 1枚決済 @± 0円
     大引け  10350 1枚決済 @- 10円 ⇒平均損益 @-5円  

        予想 結果 勝ち   負け (単位:円)
 ------------------------------------------------
  02/01  -  -
  02/02  ▼  ●       -105
  02/03  △  ○ + 15
  02/04  -  -
  02/08  ▼  ●       - 40
  02/09  ▼  ○ + 25
  02/10  ▼  ●       - 5
  02/12  ‐  ‐
  02/15  -  -
  02/16  -  -
  02/17  -  -
  02/18  -  -
  02/19  △  ●       -100
  02/23  ▼  ●       - 5
 ------------------------------------------------
  合計         + 40   -255

2月の成績 2勝5敗 -430円
   (1枚当たり損益 -215円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -285円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/23 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/23 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 売り


NYはオバマ大統領の医療保険改革の提案や大規模なMAなどが市場に話題を与えたが、反応はどれも鈍く、わずかな振れ幅で終始し、ダウ18ドル↓、ナス1ドル↓で小反落して取引終了した。

前日、公定歩合引き上げでもびくともしなかったNY株。

それに釣られて大きく上がった日経平均。

昨日の15時時点では、流れから考えて、これから始まるNY市場も上げの気配が濃厚と考えていたが、大引け後の為替、夕場の日経平均、アジア株の動きなどを勘案した結果、考えを変えた。

昨夜は「売り」ポジションを取ったのであるが、結果はどっちもどっちで勝負は、本日のザラ場での決着になりそうである。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/23 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/23 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通

50%→寄付き

50%→指値 10140円、逆指値 10540円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/22 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/22 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/22 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2/20 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


NYは前日のFRBが発表した公定歩合引き上げで世界中の株価と為替が大混乱した事など、何もなかったかのように小幅な続伸で取引終了した。

ダウ9ドル↑、ナス2ドル↑

全くバカにしている。

昨日の日経の大暴落は一体何だったのであろうか、と思っているのは私ばかりではあるまい。

FRBの公定歩合引き上げは、いずれ実施されることは誰もが想定していたのであるが、いきなり、このタイミングでこのような形での早急発表になるとは想定外であったと思う。

このサプライズが市場を大きく揺すり、大混乱に陥れた。

欧州のFTSユーロファスト300指数、ドイツDAX指数、MSCIワールド指数、MSCIエマージング株価指数、米国の主要株価先物指数、アジアでは日経平均、香港ハンセン指数、インドSENSEX指数など全ての指数が急落し、為替は米ドルが急上昇、ユーロ、ポンド、円などが急落した。

コモデティも原油先物、金、銅など大半のものが下がった。

まるで911同時多発テロやリーマンショックを連想させるような動きさえ感じたほどである。

FRB当局者が、「金融引き締めでは無い」と何度も口を揃えて発言しているにも関わらず、市場ではFF金利の引き上げに一歩近づいたとの観測が流れ、こんな騒動に発展したようだ。

世界経済はやっと危機を脱出し、何とか回復に目途が立ってきた現状であり、FF金利引き上げなど到底考えもつかない先の話という事が日米両政府、又、FRB・日銀の考え方の本流であり、多くの専門家たちの本音であると言われている。

今回の措置は、米国の低金利があまりにも長く続きすぎたとめの反動であくまで公定歩合に限った、しかも僅か0.25%の変動の事だけで、引き上げというよりむしろ、元の金利に少し戻したと言った方が正しいかもしれない程度の事で、FRBもこの発表でこんなにも世界が反応するとは思っていなかったのではなかろうか。

きっと彼らも困惑したに違いない。

今回の米国公定歩合の引き上げは、911同時テロやリーマンショックとは明らかに異質なものであり、こんなにも大げさに動くとは、私の想定を遥かに超えてしまった。

FRBは、景気回復の兆しを見出したことからこそ、踏み切ったという意見を述べる専門家もいるくらいである。

いずれにせよ、昨朝、日本市場が寄りつく前、私は、「たいした事が無い」と判断したが、実際には、米国株先物の急落、ドルの暴騰があったわけで、この大変化を目の当たりにした以上、ポジションを寄り付きでクローズするべきであったし、それがセオリーであると思う。

確かに「買い」ポジションを取った一昨日の夜は、NY株は思い通りの上昇で、CMEもしっかりと上げ、目の前に利益がぶら下がっていた状況であった事もあり、目が曇った面は否定しようがない。

NYが、昨日全戻しどころか多少プラスして引けている点が、「たいした事がない」という事を物語っているとは思うのであるが、タイミングの問題は非常に難しい。

ちょっと調子が戻ってきたところで大失態を犯したと反省しているが、これでペースを崩すことなく、冷静な判断を行っていくことを心がけたい。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

2/19 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。