スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/31 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/31 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/31 結果

【オフェンシブ】
05/28  ES引け値  9820 × 売り2枚
05/31  前寄付き  9740 2枚決済 @+80円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  05/06  ▼  ○  +470
  05/11  △  ○  + 15
  05/12  ▼  ●       - 55
  05/13  ▼  ●       -175
  05/14  ▼  ○  +105
  05/18  △  ●       - 25
  05/19  △  ●       -220
  05/20  ▼  ●       - 50
  05/21  ▼  ○  +290
  05/25  △  ●       - 40
  05/27  △  ○  + 15
  05/31  ▼  ○  + 80
 --------------------------------------
  合計          +975   -565

5月の成績 6勝6敗 +820円
  (1枚当たり損益 +410円)


【デフェンシブ】

05/28  ES引け値  9820 × 売り2枚
05/31  前寄付き  9740 2枚決済 @+80円

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  05/06  -  -  
  05/10  △  ○  + 15
  05/12  ▼  ●      - 55
  05/13  ▼  ●      -175
  05/14  ▼  ○  +105
  05/18  △  ●      - 25
  05/19  △  ●      -220
  05/20  ▼  ●      - 50
  05/21  ▼  ○  +290
  05/25  -  -
  05/27  -  -
  05/31  ▼  ○  + 80
 --------------------------------------
  合計          +490  -525  

5月の成績 4勝5敗 -70円
  (1枚当たり損益  -35円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 +375円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/31 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/31 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通

100%→寄付きにて決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/29 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 売り


NYは前日大きく上げたと思ったら、昨日大きく下げた。

相も変わらずのヴォラティリティの高い大相場を展開している。

ヴォラティリティが高いが故に、読みを間違えると、大きくマイナスを食らってしまうので、非常に難しく、気を使う場面である。

でも、「難しくない、気を使わない」場面というのがあるのかというと、それは存在せず、いつ何時であっても、難しく、気を使う必要があるのが、相場である事は、皆さんも充分ご承知の事であろうと思う。

さて、ダウは、122ドル↓、ナス20ドル↓で取引終了したが、昨夜の下げは何と言ってもフィッチレーティングスによるスペインの格下げである。

発表された経済指数は強弱まちまちで株価を大きく動かすには及ばなかった。

スペインの格付けに関しては、先日S&Pが格下げしたばかりで昨日のフィッチレーティングスの1ノッチの格下げは想定内とも思えるのであるが、反応は大きかった。

ネガティブな材料に敏感に動くのは、この時期特有な怪しげなムードのせいかもしれない。

私は、最近、買いポジションを持っていると、ネガティブな材料が出たり、怪しげな相場の動きが見えた場合、奈落の底に落ちていくような錯覚に陥る事があるが、多くの人が、そのような錯覚に陥っているのであろうか。

今回のスペイン格下げに関して、「誰もが予想していた事、大きなショックでは無い」「大幅な格下げでは無い、借り入れコストはほとんど変化ないだろう、債券発行による資金調達には問題を生じない」というようなポジティブな意見から、「スペインはギリシャより深刻、スペインの債務のGDPに対する比率は、ギリシャやポルトガルの5倍もある」「スペイン格下げはこれに納まらず、一段と下へ向かう可能性が高い」というようなネガティブな意見まで、様々。

ただ、ひとつ言える事は、昨日の市場は、今回のスペイン格下げをネガティブに判断したということであろう。

このようなヨーロッパにおけるデフォルト懸念が世界中に高まって、株価を下落させる原因となっている一方で、米経済は、表面的には、好調で株価を↑に押し上げる役割を担っていると思われるが、この両者のせめぎ合いが、このところの株価を大きく上へ下へと上下させている原因となっていると思われる。

昨日の私は、寄りから最後までオール「売り」目線。

ザラ場では順調な下げであったが、引け間際、寄り価格までリバウンドしてしまった。

夕場もあまり大きな動きはなかったが、逆にこれで「売り」を安心して仕込めると判断し、オフェンシブ・デフェンシブ全て「売り」とした。

今月は、最終日にやっと思惑通りになり、デフェンシブも何とかプラスで収支できる見込みができてヤレヤレというギリギリの成績ではあるが、振り返ってみると、私の予測はかなり的中していると考えている。

ただ、突発的な予期せぬ出来事が多発し、それが全てほとんど逆風となってしまい、涙を飲んだ場面が思い出される。

しかしながら、「突発的な予期せぬ出来事」が多発し、自分の思ったように相場が動かない事がほとんどであるのが、相場と言うものなわけで、その中で、どれだけ確率を上げ、どれだけ大きく利益を伸ばし、どれだけ小さく損切れるのかが、利益を積み重ねるために必要な事である。

来月も、精一杯良い結果を出せるよう、頑張りたいと思う。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/28 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/28 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/28 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


中国人民銀行は、中国がユーロ圏債券の保有を見直しているとの英ファイナンシャルタイムス(FT紙)の報道には根拠が無いと表明した。

このことで、NY株は上昇の一途をたどった。

昨日は、NYは下落したが、中国のユーロ債券見直しというニュースがその大きな要因と考えられるだけに、その記事が否定された事で元に戻っただけの話である。

ただ、ちょっと考えてみればわかることであるが、上の話、要は中国かFT紙のいずれかが嘘を吐いている事となる。

経緯や状況の判断からは、中国の昨日の発言は怪しいと私は思っている。

最終ダウは284ドル↑、ナス81ドル↑の大幅な上昇で取引終了した。

昨日の私は、寄付きから引けまで「買い」目線であった。

しかし寄りから引けまで上げ続けた価格を夕場に入って、更に気が狂ったような上昇。

これでは、ちょっと買えない…全て見送りとした(オフェンシブ+(私の目線)は買いであったが)。

ただし、本日のザラ場はどちらに動くか非常に興味深い。

いくら中国がFT紙の記事を否定しても、昨年のようなユーロを積極的に買っていくような行動は絶対に撮らないと思われる。

ユーロ不安を払拭するには、今後相当時間がかかり、短期的に利ザヤを稼ぐような投機筋の買いが入る場面は見られるであろうが、長期的なトレンドは完全に下向きで、ユーロの苦しみは当分の間続くと思われる。

さて、各方面から批判を浴びているドイツの空売り規制について、ガイトナーはリスクテイク制限の必要性という観点から、大筋で認め政策の一致を強調した。

ただ、慣行や構造がヨーロッパと米国とで異なる事が多く、今後溝を上手く埋めながら確実な実行が重要と語った。

これでアメリカが評判の悪かったドイツの政策を指示したことで、EUの状況も徐々に変化していくであろうか。

EUでは、今まで各国の思惑や意見の対立が激しかったが、アメリカの介入により更に混乱をきたすような事態に陥らなければ良いのであるが…

また、暫くなりを潜めていたドバイ問題が又、再燃してきた。

UAEドバイ首長国政府系投資会社DICは、3カ月の債務返済延期を債権者に要請した。

はっきりとした理由が伝わってきていないが、資金回転に不都合が起こった事は紛れもない事実であろう。

今のところは、大ニュースとはなっていないようであるが、実に不気味な動きである。

この債権者の中には、日本の三菱UFJや三井ファイナンシャルが含まれているようである。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/28 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/27 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/27 結果

【オフェンシブ】
05/25  ES引け値  10510 × 買い2枚
05/26  前寄付き  10400 1枚決済 @-110円
     大引け   10650 1枚決済 @+140円
                    ⇒平均損益 @+15円  

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  05/06  ▼  ○  +470
  05/11  △  ○  + 15
  05/12  ▼  ●       - 55
  05/13  ▼  ●       -175
  05/14  ▼  ○  +105
  05/18  △  ●       - 25
  05/19  △  ●       -220
  05/20  ▼  ●       - 50
  05/21  ▼  ○  +290
  05/25  △  ●       - 40
  05/27  △  ○  + 15
 --------------------------------------
  合計          +895   -565

5月の成績 5勝6敗 +660円
  (1枚当たり損益 +330円)


【デフェンシブ】

   見送り

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  05/06  -  -  
  05/10  △  ○  + 15
  05/12  ▼  ●      - 55
  05/13  ▼  ●      -175
  05/14  ▼  ○  +105
  05/18  △  ●      - 25
  05/19  △  ●      -220
  05/20  ▼  ●      - 50
  05/21  ▼  ○  +290
  05/25  -  -
  05/27  -  -
 --------------------------------------
  合計          +410  -525  

5月の成績 3勝5敗 -230円
  (1枚当たり損益  -115円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 +215円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/27 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/27 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 見送り


米国を除く世界の全ての国の株価は大きく上昇した。

何故米国だけが、こんなに弱いのか。

米経済は、地固めを終わり世界経済回復への先頭を切って足がかりとなる兆しを見せたと思うと、昨日のような様相を突然見せる。

かつての米国は、世界の経済が少々停滞していても、米国だけは気をはいているような状況を見せていたのであるが…

オバマ、ガイトナー、バーナンキの力及ばずなのであろうか。

昨日、ガイトナーはイギリスで声明を出したが、市場への影響力は無かったようである。

NYの序盤は、世界の株高、発表された耐久財受注や新築住宅販売など絶好調な指標結果にあっという間に135ドル↑まで上昇。

その後、多少停滞するも、ほぼ横の展開であったが、中国政府が保有しているユーロ圏債券の見直しを進めているとういう報道により、終盤キツイ下げに見まわれた。

前日までは、引け間際に摩訶不思議な急騰が連日続いていたのであるが、昨日は、逆に急落してしまい、とうとうマイナス圏に突入。

1万ドルをあっさりと割ってしまった。

ダウ69ドル↓、ナス15ドル↓で取引終了。

数字だけ見ると2ケタだしそれほど大きな下げと思わないが、昨日のNYダウの天井値と比較すると200ドル以上の下落であり、大下げに転じたという格好である。

昨日の私は、ブロマガでも記述したのであるが、9時時点では、「売り」。

15時時点では、「買い」に転じた。

アジアや欧州の情勢変化がその理由であるが、確信が持てるほどの「買い」とまではいかなかったので、オフェンシブのみポジションを取り、デフェンシブは見送った。

その後、アジア株全ての上昇、どの欧州株もしっかりとした足取りであった事を確認し、今夜のNYは、ほぼ間違いなく上がると自信を深めた。

スペインの不安など今更…と思ったが、突然の中国のユーロ債券見直し報道は市場に大きなインパクトを与えたし、私にとっては予期せぬ出来事になり、残念な結果となってしまった。

少なくとも、NYダウの1万ドル割れは阻止してもらいたかったのであるが、こうもあっさりと1万ドルを割ると言う事は、どういう事なんだろうと少々頭を悩ます。

私は、市場が過剰反応し、オーバーシュート気味の売りが来たと考えているが、本日、日経のザラ場の動きで、それがオーバーシュートだったのか否か分かるのではなかろうかと考えている。

しかし、なかなか上手くハマらない辛い展開である。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/27 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/27 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通(オフェンシブのみ)

50%→寄付き

50%→指値 9710円、逆指値 9310円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

5/26 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/26 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/26 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


毎日毎日おかしな相場が続いている。

この動きは、誰にも読めないし、その動きの本当の原因もわからない。

何の考えもポリシイも持たない気まぐれな化け物が、ただ上へ下へと動きまわているにすぎない状況と言うのが、一番的を得た表現なのではなかろうか。

こんな化け物相手に真剣に取り組む事自体、見合わせた方が良い。

かなりギャンブル度の高い相場になってきたと思われる。

欧州の金融システム不安の拡大や朝鮮半島情勢の緊張が理由ということであるが、昨日の日経はふざけた大下げを演じた。

寄り9620円、大引け9440円、夕場引け9350円。

数字を見れば、一本調子に下げてきていたことは、簡単に分かるであろう。

しかしながら、昨日のオーバーナイトを予測する上でのポイントは、夕場の引け間際9270~9280円まで一瞬落ち込んだ先物価格が、一気に7~80円押し上げられたところにあったのかもしれない。

このリバウンドの激しさは、それまでの夕場での先物価格の下落の強さを如実に物語っているだけなのか、或いは何らかのメッセージなのか。

私は、このリバウンドに相場の恐ろしさを感じた。

昨夜のNYは、寄り付き後、300ドル以上も下げ、これで全てお終いとまで感じさせる動きを見せた。

しかしながら、その後、動きが変わった。

消費者信頼感指数の強い内容はあったものの、株価を底上げするような材料は、見当たらない。

見当たらないにもかかわらず、ジリジリと上げていき、引け間際にNYダウお得意のワケの分からない急上昇。

最終ダウ22ドル↓、ナス2ドル↓で取引終了。

日経は夕場の動きの中で、ダウの下落を200ドル~250ドルくらい織り込んでいたので、このNYダウの引け価格は、とてつもない強さである。

昨日の私は、寄りから売り目線であったため、通常は、前日から持ち越した玉の50%は、大引けまで持ち越すのであるが、寄り付きで100%処分した。

私の予想は、的中。

昨日の日経は、夕場も含めて売られまくった。

出来高も通常の数倍に膨らみ、もう見るのもイヤになったくらいである。

先日も記載したが、猫も杓子も「売れば安泰」とばかりに売りに突っ走った結果、突っ走ってしまった人は、みんな餌食になってしまった。

昨日の夕場の引間際の70-80円の先物価格の急騰は、何らかの事情を知っていた者の仕業であろうか。

大きく利益を伸ばせるタイプの人間というのは、この場面で買えるのであろう。

私は、どちらかと言うと、ドローダウンを出来る限り低く抑え(今のところの実績では、一昨年の11月から最大ドローダウンはラージ1枚あたり590円)、ある程度堅くポジションを取る手法であるため、なかなかこういう時に買えない。

実際、昨日オフェンシブ+は「売り」としており、売り目線であったことからも明らかであろう。

ただ、昨日は、後場でショートしたコールオプションがある程度利益を載せていた。

こいつを半分利確し、そのコールオプションより権利行使価格に近い内側のコールオプションをロングするという手法に出た。

売り目線ではあったが、どうも引け間際の急騰にイヤらしさを感じたことと、半分利確しているので、負けてもトントンという意識がギャンブルに出る事を躊躇わせなかった。

日経が、夕場引けと比較して200円くらいGUすると丁度利益がマックスに出るポジショニングである。

現在、ロングは早々に利確し、ショートしたコールオプションも日経が寄付き後、高値を付けてから反落して落ち着いた所で利確し、現在ノーポジ状態である。

こんなふざけた相場、いつまで続くのか分からないが、現在のままの状態では、なかなかまともに勝負に出る事は難しそうである。

さて、ドイツの国債とCDSに対して空売り規制導入が各国に不評を買い、株価の急落を招いた事は記憶に新しいが、今度は規制の対象を一部から全株式銘柄に拡大するという草案をドイツ財務省が明らかにしたようである。

一部の空売り規制であれだけの騒動を引き起こしたのに、今度は株式全銘柄にまで及んだら、どのような反応が市場から返ってくるのかと思いきや、市場はほとんど反応しないというから、面白い。

何が株価を決定するのか。何を元に株価を予想すれば良いのか。

私は、そんなに経験豊富というわけではないが、昨日は、何か見えてきた気がする。

もっとも、ちょっと勝つといつもそんな気がするのであるが…

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/26 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/25 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/25 結果

【オフェンシブ】
05/24  ES引け値  9660 × 買い2枚
05/25  前寄付き  9620 2枚決済 @-40円
                    ⇒平均損益 @-40円  

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  05/06  ▼  ○  +470
  05/11  △  ○  + 15
  05/12  ▼  ●       - 55
  05/13  ▼  ●       -175
  05/14  ▼  ○  +105
  05/18  △  ●       - 25
  05/19  △  ●       -220
  05/20  ▼  ●       - 50
  05/21  ▼  ○  +290
  05/25  △  ●       - 40
 --------------------------------------
  合計          +880   -565

5月の成績 4勝6敗 +630円
  (1枚当たり損益 +315円)


【デフェンシブ】

   見送り

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  05/06  -  -  
  05/10  △  ○  + 15
  05/12  ▼  ●      - 55
  05/13  ▼  ●      -175
  05/14  ▼  ○  +105
  05/18  △  ●      - 25
  05/19  △  ●      -220
  05/20  ▼  ●      - 50
  05/21  ▼  ○  +290
  05/25  -  -
 --------------------------------------
  合計          +410  -525  

5月の成績 3勝5敗 -230円
  (1枚当たり損益  -115円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 +200円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/25 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/25 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 見送り


各国の連携で少しは、持ち直すかと期待したのであるが、やはり市場の空気は冷たかった。

NYは又、反落してしまった。

ダウ126ドル↓、ナス15ドル↓で取引終了。

ハイテク株は堅調でプラス圏での推移が長く続いていたがのだが、引け際に少し下げてしまった。

昨日の私は、これ以上、下げたくない各国政府の思惑が強くあり、あの手この手で臨んでくると読み、寄りから引けまで「買い」を主張していた。

夕場になって、先物は、大きく下げてしまったのであるが、逆にこれだけ下げれば、明日の寄り付きはGUの可能性高しという判断の下、「買い」の意思を固めた。

ただ、欧州事情の本質は何も変化なしなので、買いには大きなリスクが伴うことを念頭に置いていることから、デフェンシブは見送りとし、オフェンシブのみ「買い」とした。

NYダウは、そのような各国政府の思惑だけでは無く、発表された中古住宅販売統計も絶好調の数値で、相変わらず米景気回復が高まる方向感を示したこともあり、NYダウは、引け際まで、前日比で見ればマイナス圏内で推移したものの、概ね10100ドル以上の価格帯で、推移し、翌日の日経は夕場の引け価格と比較すれば、十分GUを狙える位置に留まっていた。

しかしながら、やはりユーロ不安がNYダウ引け際に再燃してしまう。

ただ、大局的に昨日の「買い」は間違いではなかったと考えている。

NYダウ特有の引け際の急激な動きは、どうしても読み切れるものではないし、この引け際の急激な動きの原因はいつも「後付け」であり、本当の原因が何にあるのかは、どんなに調査しても分析しきる事は不可能である。

事後的に調査しても分析できないものを事前に予測する事は、100%不可能である。

さて、スペイン銀行(中央銀行)は、カハスール(スペインの銀行)をその管理化に置いた事が明らかになり(とはいえ、突然明らかになったわけでは無く、NYダウが寄りつく前に明らかになっていたと思われるが…)、他の銀行も公的資金による救済が必要になるのではとの懸念が強まり、ユーロ下落が始ってしまう。

カハスール自体は、それほど大きな規模の銀行では無いが、今の現状であれば、ちょっとした事でも市場は敏感に反応してしまう。

又、スペイン政府は財政健全化の一環として、2012年まで地方自治体の長期債発行の禁止の措置を導入した。

これも、必死の対応なのかもしれないが、良く考えれば、不安を煽る一因となり得る。

EU諸国の不協和音も、大きくなっているというようなニュースも流れてくるが、そのため、ユーロの動きも軟調。

突発的な反発はあるとは思われるが、今後、ユーロは長期的に下落し続けるであろうと思われる。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/25 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/25 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通(本日は、オフェンシブのみ)

100%→寄付き

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

5/24 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/24 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/24 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

5/23 6月度新規先物メール配信会員募集します

6月度の新規先物メール配信会員の募集を開始いたします。

募集期限は、明日(5/24)の17時までといたします。

入会希望の方は、右のメールフォームから、入会希望と記載してメールをください。

折り返し、こちらから詳細につきご連絡いたします。
プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。