スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/30 昨日のNYの動き

遅くなりました。

中国、欧州など主要な株価が揃ってキツイ下げとなり、その煽りでNYもまともに大きな波を被った。

コンファレンスボードが中国景気の先行きを下方修正したり、欧州もユーロ安が更に進み良い材料が何も見当たらない。

そんな中、ケースシラー住宅価格指数の発表は、そこそこであったが、CB消費者信頼感指数は急低下を示し、消費者マインドに赤信号がともった。

NYは下げるだけ下がったようで、ダウ268ドル↓、ナス85ドル↓で取引終了した。

このところ、大きく動かなかった株価だけに昨日の久しぶりの大急落でやっと目が覚め、今後、活発な展開が期待できるかもしれない。

昨日の私は、最後「売り」に決めたのであるが、迷った結果、オフェンシブのみとしてしまった。

紙一重の差でデフェンシブの売りが出来なくて、残念である。

その理由は、昨日はあまりにも売りの好条件が整い過ぎていた事に尽きる。

前にも少し述べたことがあるが、あまりにも一方的に有利な条件が整い過ぎていると、以外に反対に行く事が多いのである。

昨夜は、その良い例で、欲を言えばほんの少しで良いから、買い方に有利な材料が出現していれば、全て売りで臨むことが出来たのではないかと思っている。

オバマ大統領とバーナンキFRB議長の大物2人の会談が大統領執務室で行われた。

その後、オバマは記者会見で「アメリカ経済は力強さを増しており、雇用促進に向けて更なる成長強化に取り組む。」

また、「バーナンキと同一の見解」と強調した。

大物会談と記者会見は、この日の株の急落に歯止めをかけたい彼らの思惑が感じられるが、株価上昇、景気回復のためには、出来得る全ての手法を取る剛腕さには頭が下がる。

しかし、市場は、彼らの期待通りの反応を示すことなど無く、上昇に転じることは無かった。

下げ止まるという効果は生じさせたのかもしれないが、確認する術は無い。

先日、金融改革法案が議会である程度の合意を見せたばかりの米国であるが、この法案、更にハッキリと支持を獲得するため、法案の内容修正…いわゆる銀行が一番嫌がっている銀行税の導入を切り離す検討を始めたようである。

大体、先日合意を見た法案自体、かなりの骨抜きにされたとの噂で現に、金融株が上昇した経緯があるくらいなのであるが、それを更に一歩進める狙いは何なのであろうか。



さて、本日で6月も終了する。

今月は、かえすかえすも残念な事は6/4の回線のトラブル。

回線トラブルがなければ、オフェンシブ、デフェンシブでそれぞれ290円のプラスを取れたのであるが、今更死んだ子の歳を数えても意味が無い。

また、その後の調子も今一つであったが、このままズルズルと成績が悪化しないように、細心の注意を払いながらも、大胆に、また時には慎重に、一つ一つのポジションを大切に勝負をしていきたいと思っている。

百発百中ではないが、数年間の実績とノウハウの貴重な積み重ねが、恐らくは現在のマイナスを一掃してくれると考えている。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/30 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/30 結果

【オフェンシブ】
06/29  ES引け値  9510 × 売り2枚
06/39  前寄付き  9380 1枚決済 @+130円
     大引け   9360 1枚決済 @+150円    
            ⇒平均損益 @+140円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  06/01  △  ●       - 20
  06/02  △  ○  + 20
  06/04  ▼  ○  + 25
  06/08  △  ●       - 95
  06/09  △  ○  + 10
  06/10  △  ○  + 25
  06/11  △  ○  +125
  06/14  ▼  ●       -125
  06/15  ▼  ○  + 50
  06/17  ▼  ○  + 35
  06/18  △  ●       - 60
  06/21  ▼  ●       -160
  06/22  △  ●       -125
  06/24  ▼  ○  + 45
  06/25  ▼  ○  + 45
  06/28  △  ●       - 35
  06/29  △  ●       - 75
  06/30  ▼  ○  +140
 --------------------------------------
  合計          +520   -695

6月の成績 10勝8敗 -350円
  (1枚当たり損益 -175円)


【デフェンシブ】

  見送り

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  06/01  -  -
  06/02  -  -  
  06/04  ▼  ○  + 25
  06/08  △  ●      - 95
  06/09  △  ○  + 10
  06/10  △  ○  + 25
  06/11  △  ○  +125
  06/14  ▼  ●      -125
  06/15  -  -
  06/17  -  -
  06/18  -  -
  06/21  ▼  ●       -160
  06/22  △  ○       -125
  06/24  ▼  ○  + 45
  06/25  -  -
  06/28  -  -
  06/29  -  -
  06/30  -  -
 --------------------------------------
  合計          +230  -505  

6月の成績 5勝4敗 -550円
 (1枚当たり損益  -275円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -450円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/30 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/30 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/30 昨日のポジション

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


「昨日のNYの動き」については、本日は、掲載が遅れます。
17時以降になる予定です。よろしくお願いたします。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/30 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通(尚、本日はオフェンシブのみ)

50%→寄付き

50%→指値 9310円、逆指値 9710円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/29 本日のオーバーナイトポジション

【ブロマガ有料記事】

本日のオーバーナイトポジション

(オフェンシブ+・・・「売り」)

オフェンシブ・・・「売り」

デフェンシブ・・・「見送り」

※この記事は、ブロマガ有料記事です。
  料金を支払ったブロマガ会員様のみが閲覧できる記事です。
  Copyright © since 2008 NYダウを読んで日経先物をオーバーナイトで運用 All Rights Reserved.

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/29 結果

【オフェンシブ】
06/28  ES引け値  9710 × 買い2枚
06/29  前寄付き  9720 1枚決済 @+ 10円
     大引け   9550 1枚決済 @-160円    
            ⇒平均損益 @- 75円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  06/01  △  ●       - 20
  06/02  △  ○  + 20
  06/04  ▼  ○  + 25
  06/08  △  ●       - 95
  06/09  △  ○  + 10
  06/10  △  ○  + 25
  06/11  △  ○  +125
  06/14  ▼  ●       -125
  06/15  ▼  ○  + 50
  06/17  ▼  ○  + 35
  06/18  △  ●       - 60
  06/21  ▼  ●       -160
  06/22  △  ●       -125
  06/24  ▼  ○  + 45
  06/25  ▼  ○  + 45
  06/28  △  ●       - 35
  06/29  △  ●       - 75
 --------------------------------------
  合計          +380   -695

6月の成績 9勝8敗 -630円
  (1枚当たり損益 -315円)


【デフェンシブ】

  見送り

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  06/01  -  -
  06/02  -  -  
  06/04  ▼  ○  + 25
  06/08  △  ●      - 95
  06/09  △  ○  + 10
  06/10  △  ○  + 25
  06/11  △  ○  +125
  06/14  ▼  ●      -125
  06/15  -  -
  06/17  -  -
  06/18  -  -
  06/21  ▼  ●       -160
  06/22  △  ○       -125
  06/24  ▼  ○  + 45
  06/25  -  -
  06/28  -  -
  06/29  -  -
 --------------------------------------
  合計          +230  -505  

6月の成績 5勝4敗 -550円
 (1枚当たり損益  -275円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -590円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/29 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/29 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 見送り


NYは、前日の終値を挟んで100ドルしか振幅しない。

冷めた市場であった。

中盤、ほとんどプラス圏の推移であったようであるが、間際に下げ、わずかなマイナスになった。

ダウ5ドル↓、ナス2ドル↓で取引終了。

前週から終値ではほとんど動かない相場が続いている。

こんな動きがそう長く続かないとは思うが、これでは損も少ないかもしれないが利も取れない。

ポジションをとらないで見送るのが一番という相場になってしまっている。

昨日の私は、少ない出来高で方向性を欠く日経を眺め、ポジションを取るか取らないか迷った。

どちらかといえば、「買い」目線であるが、それほど大きな自信は無いという中で、オフェンシブのみ買い。

現在のところまでは、やはり見送りが正解であったようである。

昨日のNYでは、指標がいくつか出された。

その中で、個人消費は、予想を上回った。

個人貯蓄は8か月ぶり高水準だったが、個人所得はやや減退。

結果、消費関連の株は買われたが、エネルギー、金融株が下げた。

さて、先日FRBがFOMC声明で表明した「低金利は長期間維持の姿勢」。

年内はもちろんのこと、来年になっても金利上昇は、当分お預けといったムードが支配していたのであるが、それからまだ幾日も経たない昨日、地区連銀のラッカー総裁が米経済の堅調な回復を理由に、FRBは低金利姿勢を近く変えると発言。

相当混乱していると見られる。

注目の、人民元が下落した。

人民元ン柔軟化方針が示されたあと、ちょっとずつ元高に推移していたのであるが、昨日、約1週間ぶりに元が安くなった。

中国人民銀行の人民元の大幅或いは、急速な上昇は望まないとした思惑通りに進んでいるように見える。

毎日、決まったような元高を繰り返すのもおかしいので、たまには介入に変化をつけて、元安を演出することもひつようなのであろうか。

ただ、中国の為替介入は、ずーっと続くであろうから、今後も徐々に元高に推移していくと考えられる。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/29 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/29 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通(尚、本日はオフェンシブのみ)

50%→寄付き

50%→指値 9910円、逆指値 9510円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/28 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/28 結果

【オフェンシブ】
06/25  ES引け値  9760 × 買い2枚
06/28  前寄付き  9760 1枚決済 @± 0円
     大引け   9690 1枚決済 @- 70円    
            ⇒平均損益 @- 35円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  06/01  △  ●       - 20
  06/02  △  ○  + 20
  06/04  ▼  ○  + 25
  06/08  △  ●       - 95
  06/09  △  ○  + 10
  06/10  △  ○  + 25
  06/11  △  ○  +125
  06/14  ▼  ●       -125
  06/15  ▼  ○  + 50
  06/17  ▼  ○  + 35
  06/18  △  ●       - 60
  06/21  ▼  ●       -160
  06/22  △  ●       -125
  06/24  ▼  ○  + 45
  06/25  ▼  ○  + 45
  06/28  △  ●       - 35
 --------------------------------------
  合計          +380   -620

6月の成績 9勝7敗 -480円
  (1枚当たり損益 -240円)


【デフェンシブ】

  見送り

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  06/01  -  -
  06/02  -  -  
  06/04  ▼  ○  + 25
  06/08  △  ●      - 95
  06/09  △  ○  + 10
  06/10  △  ○  + 25
  06/11  △  ○  +125
  06/14  ▼  ●      -125
  06/15  -  -
  06/17  -  -
  06/18  -  -
  06/21  ▼  ●       -160
  06/22  △  ○       -125
  06/24  ▼  ○  + 45
  06/25  -  -
  06/28  -  -
 --------------------------------------
  合計          +230  -505  

6月の成績 5勝4敗 -550円
 (1枚当たり損益  -275円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -515円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/28 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/28 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/28 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通(尚、本日はオフェンシブのみ)

50%→寄付き

50%→指値 9960円、逆指値 9560円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/26 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 見送り


NYは、前日の終値を挟んで比較的穏やかな上下の動きであった。

ダウ8ドル↓、ナス6ドル↑で取引終了。

発表されたGDP確報値は、下方修正され、実質所得の望ましい伸びは見られず足取りの重い回復になってしまった。

欧州の株価も冴えず、ほとんどが下落している。

昨日のNYは、全般的に何となく下げの空気が漂っていた弱い、暗い雰囲気であったが、後半持ち直した。

株価を支えたニュースは、米議会で金融改革法案が合意されたことである。

様々な修正が加えられて、完全に骨抜きにされたこの法案は、最早、金融機関の収益圧迫を懸念するに当たらないと逆評価を受け、金融株の上昇に繋がったようである。

全く変な話で、役に立たない法案が議会を通過することにより、株価が上がるという事自体、聞いたことが無い。

これでは、最初から何も無いのが一番ではないだろうか。

その他では、株価の上昇に繋がるような材料は、見当たらない。

昨日の私は、売り目線で居たのであるが、BOXの展開が暫く続くと思っていたこともあり、昨日の夕場で、一旦の底を打ったのではなかろうかと判断。

そろそろ上に行くのではなかろうかと考えた。

また、下がったとしても昨日の段階では大きく下げることは無いと考えていたことから、オフェンシブのみ買いポジションを取った。

最後まで、全て見送ることも検討したが、結果的には、全て見送った方が良かったのかもしれない。

さて、欧州の状況。

ルーマニアは、かねてからIMFとEUに20億ユーロの支援を要請していた。

支援実行には、公務員給与の25%カットと年金15%の削減を盛り込んだ政府の緊縮財政措置が裁判所の承認を得ることが出来るかにかかっていた。

ルーマニアの裁判所が出した結論は、公務員給与カットは、違憲ではないものの、年金削減は違憲とのこと。

詳細についての言及は無かったようであり、詳細や法的根拠の発表は来週になったようである。

ルーマニアといえば、かつては社会主義を標榜する東欧であったと記憶するが、現時点でのこの見事な三権分立っぷりには、複雑な思いを感じる。

支援の道は塞がれた格好となってしまったが、ルーマニア財務相は、「現段階ではやむを得ない、さして大きな問題では無い。」として強がっているようであるが、胸中穏やかで無い事はまず間違いないであろう。

ルーマニア政府としては、付加価値税の値上げくらいしか、次の手は無く、これが政治の安定を揺るがすような事態になると、欧州における新たな火種となりそうな気配である。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/25 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/25 結果

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/25 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/25 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/25 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


耐久財受注や新規失業保険申請件数は、好結果でソコソコの評価は得たようである。

しかしながら、前日のFOMC声明、燻る欧州の財政問題、特にギリシャの債務保証コストの高騰、南欧諸国とドイツ国債の利回り拡大などの懸念に引きずられて、NYダウは下げ続け、最終ダウ145ドル↓、ナス36ドル↓と大きく下落して取引終了した。

NYはユーロに弱いといわれているが、ちょっとの事でユーロ不安が囁かれる度に激しく下に反応する。

著しく神経質に陥る理由は分からないでもないが、前日のFOMCにもその文言が組み込まれていた事には、ビックリさせられた。

昨日は、その弱さが入実に現れたようである。

私は前日のブログで、「2つのニュースはどちらも株価にとってマイナスの内容にあるにも関わらず、何故、下がらないのか。」と前日のNYダウ4ドル↑終値に疑問を述べた。

日経のザラ場で取り戻せれば…と期待していたのであるが、それもならず、大引けに至っても下げる気配は無かった。

そのため、せっかくオフェンシブ・デフェンシブ両方での「売り」も寄り引け決済を合わせて平均45円の利益を取る事しかできなかった。

ところが、夕場に入って私の抱いていた疑問が一気に爆発した。

スゴイ勢いで100円以上の急落を見せたのである。

この半分でもザラ場で下落を見せていてくれていれば…と悔しさがこみ上げてきたのであるが、決済後にすぐ急落や急騰することは、誰もが経験したことのあることであろう。

夕場大きく下げ過ぎると、仕込みがやっかいになる。

これでNYはほぼ間違いなく前日比マイナスであろうが、100円も一気に下がった日経先物に更に売りをかけるのか否かは、判断が微妙である。

恐らく、NYが100ドル下がってトントン、それ以上の下落の可能性を検討し、デフェンシブは休み、オフェンシブのみの売りポジションとした。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/25 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通(尚、本日はオフェンシブのみ)

50%→寄付き

50%→指値 9600円、逆指値 10000円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/24 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/24 結果

【オフェンシブ】
06/23  ES引け値  9950 × 売り2枚
06/24  前寄付き  9900 1枚決済 @+ 50円
     大引け   9910 1枚決済 @+ 40円    
            ⇒平均損益 @+ 45円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  06/01  △  ●       - 20
  06/02  △  ○  + 20
  06/04  ▼  ○  + 25
  06/08  △  ●       - 95
  06/09  △  ○  + 10
  06/10  △  ○  + 25
  06/11  △  ○  +125
  06/14  ▼  ●       -125
  06/15  ▼  ○  + 50
  06/17  ▼  ○  + 35
  06/18  △  ●       - 60
  06/21  ▼  ●       -160
  06/22  △  ●       -125
  06/24  ▼  ○  + 45
 --------------------------------------
  合計          +335   -585

6月の成績 8勝6敗 -500円
  (1枚当たり損益 -250円)


【デフェンシブ】
06/23  ES引け値  9950 × 売り2枚
06/24  前寄付き  9900 1枚決済 @+ 50円
     大引け   9910 1枚決済 @+ 40円    
            ⇒平均損益 @+ 45

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  06/01  -  -
  06/02  -  -  
  06/04  ▼  ○  + 25
  06/08  △  ●      - 95
  06/09  △  ○  + 10
  06/10  △  ○  + 25
  06/11  △  ○  +125
  06/14  ▼  ●      -125
  06/15  -  -
  06/17  -  -
  06/18  -  -
  06/21  ▼  ●       -160
  06/22  △  ○       -125
  06/24  ▼  ○  + 45
 --------------------------------------
  合計          +230  -505  

6月の成績 5勝4敗 -550円
 (1枚当たり損益  -275円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -525円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/24 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

6/24 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 売り


NY株価に影響を与える昨日のニュースは2つあった。

一つは新築住宅販売統計。

統計開始以来、最低の水準であった、

そしてもう一つは、FOMCの声明発表。

内容は、長期間据え置きの再表明とあえて欧州債務に触れ、それが成長に水を刺す恐れありと表明したことなどであるが、今回の声明では、景気回復ペースが弱まり、利上げ可能性はゼロと読みとる専門家が大多数を占めた。

前半、70ドル近く下げたダウが、終盤FOMCの声明発表あたりで70ドル近く上げ、引け際に、元値に戻った。

ダウ4ドル↑、ナス7ドル↓で取引終了。

終値では動きが無いが、途中の動きは変化ある面白い展開であった。

ただ、終値ベースでほとんど変わらなかった動きには、少々不満が残る。

先に挙げた2つのニュースは、どちらも株価にとってマイナスの内容であるにも関わらず、何故、下がらないのか。

FOMCの声明に至っては、その発表後、急騰を見せている。

誰かの買い仕掛けが失敗に終わったのか。

昨日の私は終始売り目線でいた。

夕場に入ってもその考えは変わらずオフェンシブ、デフェンシブ共に「売り」とした。

NYダウは元値であったが、夕場で先物は値を上げたため、その分だけ利益になった。

さて、人民元が小反発した。

これは当局の思惑通りと考えられる。

前日は、国有銀行による大規模ドル買いで注目を浴びたが、昨日は情勢による控えたドル買いに徹したようである。

人民銀行は、直接介入を避け、国民銀行を前面に押し出して取引終了間際に集中した大量取引を行い、思惑レートの辻褄合わせをしているようである。

23日の上海外為市場では、終了10分雨にドル/元がアッという間に日中の安値を記録している。

こんな事ではせっかくの人民元柔軟化方針が報われない。

中国政府にますます怒り狂うアメリカが、G20でどのような発言をするのか、それに対する中国はどのような対応をするのか。

結果の想像は、難しくないが、面白い話が聴けるのではなかろうかと今から、少し期待している。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

6/24 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。