スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/24 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


NYは、経済指標の発表も無く、出来高は今年最低水準に落ち込む薄商いとなった。

スタート時にMAの活発化期待などで一時100ドル近く上昇する場面もあったが、すぐに下げ、プラスマイナスを行ったり来たりという展開であったが、引け間際に下げに転じ、ダウ39ドル↓、ナス20ドル↓で取引終了となった。

7月23日以来の1ヶ月ぶりの安値更新となってしまった。

昨日の私は、市場のムードから一貫して売り姿勢であった。

しかしあまり大きく落ち込むことは無く、ソコソコの価格は維持していたのは、何らかの期待が裏に秘められているような気もしていた。

夕場に入り、株価は多少戻したのであるが、依然として円高基調は変わらず、盛り上がりに欠ける展開を見て、下げる方向を変える気は起きなかった。

ユーロ圏総合PMI速報値の発表があった。

内容は、予想よりも若干大きかったのであるが、分岐点である50は引き続き上回っていた。

これをどう取るかは、様々であろうが、私は、欧州の足元はぬかるんでいると考えている。

ユーロドルもこれを受けて下落した。

ただし、欧州株への影響は軽微であったようである。

ユーロ圏では、フランスとドイツの状況は改善されているが、他のユーロ圏は依然として勢いを欠いており、その格差がますます拡大ている。

この状況が長く続けば、ユーロにとって深刻な問題となりうる。

連日、ここで話題にしている菅首相と白川総裁の会談は、やはり電話会談となってしまった。

内容の詳細は伝わってこないが、電話でわずか10分程度ではあいさつで終わりであろう。

現状、具体的な対策など打てないということなのであろうか。

ドル円が、85円をしょっちゅう割り込んだり、ユーロ円が最高値を更新するような事態の中、介入するしないは別としても、日本の態度をハッキリと示すべきであろうと思う。

現状、この円高を日本政府が黙認してしまっている格好となってしまっている。

「日本は、これ以上の円高を容認するわけにはいかない」ことをハッキリと市場に示すべきであろうと思うのであるが、なかなかそれは難しいことなのであろうか。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/24 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/24 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通(本日はオフェンシブのみ)

50%→寄付き

50%→指値 8920円、逆指値 9320円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/23 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/23 結果

【オフェンシブ】
08/20  ES引け値  9140 × 買い2枚
08/23  前寄付き  9130 1枚決済 @- 10円
     大引け   9100 1枚決済 @- 40円
            ⇒平均損益 @- 25円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  08/02  △  ○  + 80
  08/04  ▼  ○  + 45
  08/10  ▼  ○  + 10
  08/13  △  ○  +105
  08/18  ▼  ●       - 15
  08/19  ▼  ●       -105
  08/20  ▼  ○  + 35
  08/23  △  ●       - 25
 --------------------------------------
  合計         +275    -145

8月の成績 5勝3敗 +260円
  (1枚当たり損益 +130円)


【デフェンシブ】

   見送り

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  08/02  △  ○  + 80
  08/04  ▼  ○  + 45
  08/10  ▼  ○  + 10
  08/13  -  -
  08/18  -  -
  08/20  -  - 
  08/23  △  ●       - 25
 --------------------------------------
  合計         +135    - 25 

8月の成績 3勝1敗 +220円
 (1枚当たり損益 +110円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 +240円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/23 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/23 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/23 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通

50%→寄付き

50%→指値 9340円、逆指値 8940円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/21 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 買い


中国株や欧州株の下げを嫌気して、昨日のNYは安くスタートを切った。

米国においては、主要な経済指標の発表は予定されておらず、材料難から↑へも↓へも動きづらい展開であったが、スタート時の安い流れがそのまま継続し、一時120ドルを超えて下落する展開となった。

その後、理由は不明なのであるが、ダラダラと戻し、最終ダウ57ドル↓、ナス0ドル↑で取引を終了した。

結果として小幅な値動きであった事や、動きが緩慢であったことから、値幅は結構大きく動いたのであるが、面白みに欠ける展開であったように感じる。

昨日の私は、ブロマガに記載の通り、9時半時点も、15時時点も一貫して下げ予測であった。

夕場に入り、ますます下げ足を早め、ビックリするほど価格が落ち込んでしまった。

それもそのはず、下げ予測は私ばかりではなく、ほとんどどのアナリスト達も、ニュースも記事もほとんどが売り方向に同一の予測をしていたのである。

ここまで悲観色が広まれば、なかなか上げることは難しい状態だったのかもしれない。

ただ、世の中の全てが悲観で染まると、そこから上げ相場が展開されることはよくある事で、昨日の夕場では、先物価格はドンドン下落するのに対し、ドル円相場は、ガクンと円安方向に動くという違和感ある動きを示しだした。

寄り付いたNYダウもしっかりと下値で、上値が重い展開。

にも関わらず、違和感ある動きは、続いていた。

このような状況下、「買い」ポジションを取ることは非常に勇気が要るが、私はこの違和感を以前、何度か感じたことがあり、その際の経験則を基に「買い」ポジションを取ることを決めた。

昨日は何のイベントも無いことから、材料不足で大きく動くことは考えにくかったが、それは予想と反対の方向に行ったとしても、リスクはあまり大きくないことを意味する。

私は、オフェンシブ、デフェンシブ共に「買い」ポジションを取り、また更にプットオプションの売りも仕掛けた。

さて、政府と日銀による円高対策がこれだけ騒がれているにも関わらず、未だハッキリとしない。

菅首相と白川総裁の会談も今のところ先送りされており、多くの人々や市場はかなりのイラツキを見せているのであるが、昨夜、この会談が電話協議になる可能性があると報道されたようである。

日銀の独立性を尊重し、政府が介入したとの印象を避ける意図との理由が補足されていたが、首相と日銀総裁が直接会って会談すると「介入」で、電話で会談すると介入ではなくなるのであろうか。

確かに日銀の独立性は、しっかりと守らなくてはならないと思うが、それは、直接会って会談することをとりやめ、電話会談にすることで保たれるものではない。

しかも、一日も早く何らかの手を打つ必要がある中、悠長なことを言っている時間は無いような気がするのであるが・・・

為替相場に介入するに当たり、主要な国の理解が必要であることは、以前にも述べたが、おそらく、その辺りの手配が上手く進んでいないのであろうというのが私の予想。

八方塞の状態であると思われるが、単独で介入に踏み切ると、多分、世界各国の餌食になり、スイスの二の舞になる可能性が高いため、これは最悪のシナリオ。

この際、日本は、貨幣をバンバン刷り、円自体の価値を下げる方向で、動いたらどうだろう。

デフレ対策にもなり、一石二鳥のような気もするが、経済問題はそんなに単純に解決するものでもないのであろうか。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/21 9月度 新規先物メール配信会員募集開始します

9月度の新規先物メール配信会員を募集します。

手続きが済み次第、8月分は無料にて配信予定ですので、ご検討ください。

入会希望の方は、詳細をお知らせいたしますので、本ブログ右手のメールフォームから「詳細希望」と記載してメールをいただければ幸いです。

質問等に関してもメールフォームからメールください。

募集期間は、明日(8/22)一杯とさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

8/20 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/20 結果

【オフェンシブ】
08/19  ES引け値  9220 × 売り2枚
08/20  前寄付き  9210 1枚決済 @+ 10円
     大引け   9160 1枚決済 @+ 60円
            ⇒平均損益 @+ 35円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  08/02  △  ○  + 80
  08/04  ▼  ○  + 45
  08/10  ▼  ○  + 10
  08/13  △  ○  +105
  08/18  ▼  ●       - 15
  08/19  ▼  ●       -105
  08/20  ▼  ○  + 35
 --------------------------------------
  合計         +275    -120

8月の成績 5勝2敗 +310円
  (1枚当たり損益 +155円)


【デフェンシブ】

   見送り

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  08/02  △  ○  + 80
  08/04  ▼  ○  + 45
  08/10  ▼  ○  + 10
  08/13  -  -
  08/18  -  -
  08/20  -  - 
 --------------------------------------
  合計         +135    

8月の成績 3勝0敗 +270円
 (1枚当たり損益 +135円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 +290円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/20 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/20 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


NYは3桁の急反落で、1ヶ月ぶりの安値を記録してしまった。

寄り付き前に発表されたフィラデルフィア連銀景況指数は、大きなマイナスとなり、分岐点であるゼロをも割り込んだ。

また、その前に発表された新規失業保険申請件数も予想外の悪化で9ヶ月ぶりの高水準となってしまった。

あるアナリストは、この状況を見て、「米経済は、8月に行き詰ったように思える」と語った。

このような状況下、ドル円にも大きな動きが生じる事は、当然である。

1時200ドル近く下落していたが、最終ダウ144ドル↓、ナス36ドル↓で取引終了した。

昨日の私は、前日同様一貫して売り目線であった。

しかし日経平均株価は、意地悪くも上昇し、15時の大引けでは、天井に近い高値で引けてしまった。

したがって、昨日のオフェンシブは散々の敗北を喫してしまい、無残な結果となってしまった。

夕場に、かなり急落したことで、結局は、仕掛けた時の金額とほぼ同額まで下落したのであるが、タイミングが噛み合わないとこのような事はどうしても起こりうる。

タイミングが噛み合うこともあるので、決まった形でトレードすることが重要であると思われる。

要は、長期的な観点から、プラスとマイナスどちらが大きいのかという問題であり、私は、プラスが大きいと思われる意思決定とトレードを行うだけである。

昨日の夕場の急落は、私にやる気を無くさせた。

いくら売り目線でいても、コレだけ下げてしまえば、ここから更に「売る」ことは、相当な度胸が要る。

このような場合、見送りが常套手段となりうるが、私は、NYダウは、ここから更に下落することを予想。

オフェンシブのみ「売り」のポジションを取った。

昨日は、円が一時的に85円を割り込んだ。

円高対策を巡り、政府筋では民主党党首選が間近なため腰が落ち着かず、日銀筋でも内部の意見割れが起こり、「われわれも悩んでいる」とある幹部がその心情を述べている。

何も手を打たないと緩慢な動きととらわれ、大きな批判を浴びることになりかねない。

党首選が終了する9月中旬まで放っておくことは出来ないであろう。

ただ、口先だけの介入は、勘弁してもらいたいものである。

日銀内の意見には現時点での為替水準は数字だけ見ると円高であるが、実質実行為替レートは、15年前と比較するとなんと3割も低い水準になり円高どころか円安になっているとか、日本のGDPは減速したが4~6月の企業収益は、実に堅調に回復しているとか、日本より米国のほうが明らかに背印材的成長が高く中期的には、円安ドル高のトレンドを辿りそうだとかの意見があり、急いで円高対応することは、かえって市場混乱の基となりうるとした意見がある。

しかしながら、一方で、円高の国内製造業の悪影響や株価下落での企業センティメントの悪化や市場での緩和期待、円高対策期待の広がりなどから何らかの処置は要るとした考え方もあるようである。

政府も日銀もそれぞれ苦しい台所事情を抱え菅首相と白川総裁の会談で何をどう決着させるか二人は、非常に難しい判断を迫られることになると思われる。

ただ、未だに会談が行われないところを見ると、シナリオのお膳立てが出来ていないということなのであろうと思われるが、このままお膳立てが出来ない場合、この会談は永遠に実現しないのか。

実現までに時間をかけすぎると、ある日突然株価暴落、超円高なんて事態が生じる可能性があるのではなかろうか。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/20 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/20 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通(本日は、オフェンシブのみ)

50%→寄付き

50%→指値 9020円、逆指値 9420円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/19 結果

【オフェンシブ】
08/18  ES引け値  9190 × 売り2枚
08/19  前寄付き  9230 1枚決済 @- 40円
     大引け   9360 1枚決済 @-170円
            ⇒平均損益 @-105円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  08/02  △  ○  + 80
  08/04  ▼  ○  + 45
  08/10  ▼  ○  + 10
  08/13  △  ○  +105
  08/18  ▼  ●       - 15
  08/19  ▼  ●       -105
 --------------------------------------
  合計         +240    -120

8月の成績 4勝2敗 +240円
  (1枚当たり損益 +120円)


【デフェンシブ】

   見送り

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  08/02  △  ○  + 80
  08/04  ▼  ○  + 45
  08/10  ▼  ○  + 10
  08/13  -  -
  08/18  -  -
 --------------------------------------
  合計         +135    

8月の成績 3勝0敗 +270円
 (1枚当たり損益 +135円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 +255円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/19 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/19 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/19 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


昨日は、主要な経済指標の発表は何も無く、材料不足で売買が手控えられ、閑散とした市場となった。

そんな中、小安くスタートしたNY市場。

理由も無いままダラダラと下げ続け、一時、前日比マイナス80ドル近くまで及んだが、そこから上昇に転じ、プラス転換はおろか、前日比プラス70ドル近くまで上昇する場面も見られた。

ディスカウント大手のターゲットの業績見通しだけで上昇するとは考えにくく、上げた理由もまた不明である。

結局、ダウ9ドル↑、ナス6ドル↑で取引終了した。

昨日の私は、一貫して売り姿勢をブロマガにおいても示していた。

夕場に入ると上昇に転じる場面もあったが、それでも売り目線は変わらなかったが、大きく下げるような雰囲気は無く、どちらつかずの不安定さを感じていた。

見送るか売るかの判断の瀬戸際の中、オフェンシブのみ「売り」としてみた。

ドル円は、ここ数日間85~86円の狭いスパンでの攻防が続いている。

85円近くでは買われ、86円近くでは売られている。

この一進一退は米国の金利政策等によるドル安と日本の政府と日銀による円高対策との攻防戦である。

菅首相と白川総裁の会議がいまだ実現に至っていないことが、どう解釈されるのか。

実現すれば日本の勝ちとか何とか、様々な憶測が飛び交っているようであるが、実際のところ、85~86円が定着するのではとの声も高い。

私はドル円の下値を支えているのは、日本政府と日銀が何らかの対策を講じるという期待感のみのような気がして大勢は、円高を止めることは出来ないのではないかと考えている。

7~8月の東証一部の売買代金が、5年ぶりの低水準に落ち込んだとのニュースが報じられている。

米国でも足元の売買が、今年の最低になるなど、株式売買の低迷は、世界的な傾向であるが、日本においても経済政策の手詰まりや日本株の魅力低下が売買減少に拍車をかけている。

為替問題解決や日本経済活性化のため、政府のやるべき事は、山積している。

現政権は、一国も早く足元を固めて取り組まないと世界から置いてきぼりにされるだけでなく、格好のターゲットとなり、日本の資産が、海外に流出することになる可能性すらある。

さて、米国において、一旦上場廃止となっていたGMが、IPOを申請した模様である。

GMは、IPOにより、新規に優先株を発行し、資金調達を図り、一方政府は、保有するGM普通株の売り出しを行い、投じた公的資金の回収を図る目論見であろう。

IPOの時期は、今年10~11月を目指しているようであるが、その時期、市場が、IPOが出来る地合となっているのか否かが非常に興味深い。

会社の業績に関係なく、地合が悪いためIPOを延期する事は、よくあることで、結局は年明けなんて事になるのではなかろうかと個人的には思っている。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/19 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/19 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通(本日は、オフェンシブのみ)

50%→寄付き

50%→指値 8990円、逆指値 9390円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/18 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/18 結果

【オフェンシブ】
08/17  ES引け値  9230 × 売り2枚
08/18  前寄付き  9250 1枚決済 @- 20円
     大引け   9240 1枚決済 @- 10円
            ⇒平均損益 @- 15円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  08/02  △  ○  + 80
  08/04  ▼  ○  + 45
  08/10  ▼  ○  + 10
  08/13  △  ○  +105
  08/18  ▼  ●       - 15
 --------------------------------------
  合計         +240    - 15

8月の成績 4勝1敗 +450円
  (1枚当たり損益 +225円)


【デフェンシブ】

   見送り

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  08/02  △  ○  + 80
  08/04  ▼  ○  + 45
  08/10  ▼  ○  + 10
  08/13  -  -
  08/18  -  -
 --------------------------------------
  合計         +135    

8月の成績 3勝0敗 +270円
 (1枚当たり損益 +135円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 +360円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/18 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/18 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


NYは、小売業の代表格ウォールマートやホームデポの好決算が支援材料となり、株価を上げた。

又、カナダの肥料メーカーを巡る大規模なMAが交換され、これも株高を誘った。

株価上下のポイントである経済指標は、鉱工業生産と卸売物価指数は、やや上昇したが住宅着工は依然として弱く低迷し続けているという発表で、その内容はマチマチであった。

NYダウは、一時、180ドルも上昇したが、結局、ダウ103ドル↑、ナス27ドル↑で取引終了した。

昨日の私は、ブロマガで記載の通り、9時半時点では「買い」、15時時点では「売り」とした見解であった。

夕場に入り、中国株の上昇や円の動きなどからして難しさを感じつつ、NYが上昇気味であったが最終の引け間際にオフェンシブのみ「売り」ポジションとして、少々冒険をしてみた。

さて、ヨーロッパでは、アイルランドとスペインが実施した国債入札が堅調でユーロ圏諸国の債務や不安がひとまず収まった格好となったが、格付会社ムーディーズがスペインの財政状態を取り上げて「疑念アリ」とし、格下げもあり得ることを示唆した。

また、日本の新たな経済政策を誰もが気にしているようであるが、菅首相は、「日銀とは今後もコミュニケーションを取って行きたい」とか、「3大臣(荒井経済財政相、野田財務相、直嶋経済産業相)に今の経済情勢についてしっかり検討してもらって、近く報告を受け、早急に対応し取り組んで行きたい。」というような発言に留まり、実際の対応が、後手後手に回っている印象を受ける。

現在、民主党の党首選挙を控え、政策の立案や実行に力を入れるどころでは無い状況なのかもしれない。

手を打つにしても党首選後という見解が多いようであるが、菅氏が党首選に勝利するとも限らず、今は、口先だけに留まらざるを得ないのであろう。

本格的に手が打てない状況下、株価は、このまま低迷してしまうのか、なんだか良く分からないが、上昇していくのかは、蓋を開けてみなければ分からないが、状況だけを見れば、株価が上がるという要因は、あまり無いように感じる。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/18 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/18 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通(本日は、オフェンシブのみ)

50%→寄付き

50%→指値 9030円、逆指値 9430円 大引けまで刺さらなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

8/17 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

8/17 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。