スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/30 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/30 結果

【オフェンシブ】
09/29  ES引け値  9530 × 売り2枚
09/30  前寄付き  9560 1枚決済 @- 30円
     後場引け  9360 1枚決済 @+170円
                   ⇒平均損益 @+70円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  09/01  △  ○  + 5
  09/02  △  ●       - 10
  09/03  △  ○  + 50
  09/06  △  ●       - 75
  09/08  ▼  ○  + 70
  09/09  △  ●       - 10
  09/10  ▼  ●       - 15
  09/14  △  ●       - 35
  09/15  ▼  ○  + 10
  09/21  ▼  ●       - 60
  09/22  △  ●       - 50
  09/27  △  ○  + 30
  09/28  ▼  ○  + 15
  09/29  ▼  ●       -100
  09/30  ▼  ○  + 70
 --------------------------------------
  合計         +250    -355

9月の成績 7勝8敗 -210円
  (1枚当たり損益 -105円)


【デフェンシブ】
09/29  ES引け値  9530 × 売り2枚
09/30  前寄付き  9560 1枚決済 @- 30円
     後場引け  9360 1枚決済 @+170円
                   ⇒平均損益 @+70円
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  09/01  △  ○  + 5
  09/03  △  ○  + 50
  09/06  ▼  ●       - 75
  09/08  ▼  ○  + 70
  09/10  ▼  ●       - 15
  09/14  △  ●       - 35
  09/27  △  ○  + 30
  09/28  ▼  ○  + 15
  09/29  ▼  ●       -100
  09/30  ▼  ○  + 70
 --------------------------------------
  合計         +240    -225

9月の成績 6勝4敗 +30円
  (1枚当たり損益 +15円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -90円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/30 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/30 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 売り


NYは売り優勢で始まった。

ガソリン等の在庫が減少し、原油価格が上がったり、追加緩和の期待が依然と根強いことなどで下値をしっかり支えてはいるが、ポルトガルやアイルランドといった重債務国の不安感で欧州株がスッキリとしないことや、主要な経済指標の発表も少なく、決算シーズンを控えていることからも、相場そのものに一服感が漂っており、NYダウは、安くなっても最大で60ドル↓ぐらいで、前日終値を挟んでプラスマイナスを行ったり来たりという相場展開。

最終ダウ22ドル↓、ナス3ドル↓で取引終了した。

昨日の私は、やはり終始売り目線。

日経ザラ場でもドル円に比べて先物価格は高すぎると考えていた。

夕場に入ってもその判断は変わらず、良いニュースもほとんど無い中で、その高値はそう続くものではないとの考えから、オフェンシブ、デフェンシブ共に売りとした。

NYの動きはさっぱりで方向感が定まらなかった。

良い材料、悪い材料にそれぞれ点数をつけるわけにはいかないが、総合的に悪いほうが高得点と私は思っている。

それに加え、かなりの高値圏である。

為替もかなりの円高。

政府、日銀の介入は一時的には恐ろしいが、安易には行えない事情がある。

このような中での相場展開としては、何か納得できないものがある。

さて、オバマ大統領の発言が伝わってきている。

人民元は過小評価されており、米貿易不均衡の要因となっている。

また、法人税は、引き下げたい意向を示している。

そして、先ほど、米下院で対中制裁法案を可決のニュースが伝わってきた。

上院での通過も問題ないと思われるが、中国がこれに対し、どう動くかが見ものである。

また、金、銀が史上最高値を更新している。

債券市場や株式市場などでの不透明感が、払拭されない限り、今後もこの傾向は継続するであろう。

夢より現実といった殺伐とした世の中になってくる前兆なのかもしれない。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/30 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/30 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通

50%→寄付き

50%→指値 9330円、逆指値 9730円 大引けまで指値に引っかからなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/29 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/29 結果

【オフェンシブ】
09/28  ES引け値  9450 × 売り2枚
09/29  前寄付き  9540 1枚決済 @- 90円
     後場引け  9560 1枚決済 @-110円
                   ⇒平均損益 @-100円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  09/01  △  ○  + 5
  09/02  △  ●       - 10
  09/03  △  ○  + 50
  09/06  △  ●       - 75
  09/08  ▼  ○  + 70
  09/09  △  ●       - 10
  09/10  ▼  ●       - 15
  09/14  △  ●       - 35
  09/15  ▼  ○  + 10
  09/21  ▼  ●       - 60
  09/22  △  ●       - 50
  09/27  △  ○  + 30
  09/28  ▼  ○  + 15
  09/29  ▼  ●       -100
 --------------------------------------
  合計         +180    -355

9月の成績 6勝8敗 -350円
  (1枚当たり損益 -175円)


【デフェンシブ】
09/28  ES引け値  9450 × 売り2枚
09/29  前寄付き  9540 1枚決済 @- 90円
     後場引け  9560 1枚決済 @-110円
                   ⇒平均損益 @-100 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  09/01  △  ○  + 5
  09/03  △  ○  + 50
  09/06  ▼  ●       - 75
  09/08  ▼  ○  + 70
  09/10  ▼  ●       - 15
  09/14  △  ●       - 35
  09/27  △  ○  + 30
  09/28  ▼  ○  + 15
  09/29  ▼  ●       -100
 --------------------------------------
  合計         +170    -225

9月の成績 5勝4敗 -110円
  (1枚当たり損益 -55円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -230円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/29 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/29 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 売り


NYは、前日終値付近で始まったが、寄り前に発表のあったケースシラー住宅価格は冴えない結果となり、おまけにスペインやアイルランドの格下げ観測により、欧州圏に対する懸念の増大が伝わったことにより下げに転じた。

その後、CB消費者信頼感指数の大幅な低下は2月以来の低水準となり、又、製造業の景況感指数も弱い結果で、ダウは前日比80ドル以上の安値を記録した。

しかし、NYダウは引けてみれば46ドル↑、ナス9ドル↑で取引終了している。

最近のNYは経済指数がよければ、それなりに上昇し、昨日のように悪くても上昇する。

その理由は、FRBのますます強力な追加緩和策にある。

11月には新たな策を打つという期待感の増大であると専門家は分析している。

現にFRBが追加の量的緩和策の準備にかかっているとの見解を市場関係者が明らかにしている。

昨日に限っては、ドル安を拝啓に資源関連株、好決算の医療関連株などが大きく買われ相場を押し上げたことも事実である。

昨日の私は、終始売り目線でいた。

夕場に入り、欧州圏の懸念増大のニュースや米経済指数の悪化数値を目の当たりにしてさらに売り目線を強め、オフェンシブ、デフェンシブ共に売りポジションを取った。

昨夜、円ドルは、一時83.68円まで上昇した。

15日に政府と日銀が円売り介入を実施して以来の高値である。

少しは戻しているようであるが、結局は、大きく円高に移行してしまっている。

さて、再度訪れつつある円高危機を、政府、日銀はどう対応しようと考えているのであろうか。

単独介入をいくらやったところで効果は上がらない。

瞬間的な結果を出すことはできるが、すぐに戻ってしまい、結局悪化しているということは、当初から言われていることでもある。

安易な介入は、出来ないと私は見ている。

果たして本日の日銀介入は、あるか。

私は、あったとしても、引けまでに戻すと思うし、介入は無いと読んでいるが・・・

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/29 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/29 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通

50%→寄付き

50%→指値 9250円、逆指値 9650円 大引けまで指値に引っかからなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/28 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/28 結果

【オフェンシブ】
09/27  ES引け値  9520 × 売り2枚
09/28  前寄付き  9520 1枚決済 @± 0円
     後場引け  9490 1枚決済 @+ 30円
                   ⇒平均損益 @+ 15円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  09/01  △  ○  + 5
  09/02  △  ●       - 10
  09/03  △  ○  + 50
  09/06  △  ●       - 75
  09/08  ▼  ○  + 70
  09/09  △  ●       - 10
  09/10  ▼  ●       - 15
  09/14  △  ●       - 35
  09/15  ▼  ○  + 10
  09/21  ▼  ●       - 60
  09/22  △  ●       - 50
  09/27  △  ○  + 30
  09/28  ▼  ○  + 15
 --------------------------------------
  合計         +180    -255

9月の成績 6勝7敗 -150円
  (1枚当たり損益 -75円)


【デフェンシブ】
09/27  ES引け値  9520 × 売り2枚
09/28  前寄付き  9520 1枚決済 @± 0円
     後場引け  9490 1枚決済 @+ 30円
                   ⇒平均損益 @+ 15円
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  09/01  △  ○  + 5
  09/03  △  ○  + 50
  09/06  ▼  ●       - 75
  09/08  ▼  ○  + 70
  09/10  ▼  ●       - 15
  09/14  △  ●       - 35
  09/27  △  ○  + 30
  09/28  ▼  ○  + 15
 --------------------------------------
  合計         +170    -125

9月の成績 5勝3敗 +90円
  (1枚当たり損益 +45円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -30円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/28 新規10月先物メール配信会員募集の件

本日9/28より、9月30日の16時までの間、10月度新規先物メール配信会員の募集をいたします。

詳細に関しましては、右のメールフォームから、「詳細希望」と記載してメール下さい。

また、ご質問等ございましたら、ご遠慮なくメールいただければ、ご返答させていただきます。

皆様からのメールをお待ちしています。

9/28 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/28 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/28 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 売り


昨日のNYは、主要な経済指標の発表が無く、いまひとつ盛り上がりに欠ける展開であった。

アジア株は堅調であったのであるが、欧州株は材料難で様子見ムードが強かった。

NY寄付き直後は、先週末に大きく上がった反動やアイルランド大手銀行アングロ・アイリッシュの格下げなど銀行財政の懸念が再燃し、金融株全般が売られた。

その後、MA関連のニュースが相次いだことなどから、一時買いが膨らみ、ダウは前日比プラスまで押し上げられたが、長くは続かなかった。

終盤、下げ幅を拡大し、最終ダウは、48ドル↓、ナス11ドル↓で取引終了した。

昨日の私は、9時半時点も15時時点も買い目線であったが、夕場に入り、目線が変わった。

あまりにも活気が無く、上昇するようなエネルギーを感じなかったためである。

出来高も少なく、これではどう考えても上昇する確率は低い。

仮に上昇したとしても、それほど大きいとは思えないことから、オフェンシブ、デフェンシブ共に売りポジションを取った。

これと言った確実な自信は無かったのであるが、こういう冴えない展開は、往々にして下げると私の過去の経験上の判断を重視してみた。

米国では弱い回復とか、失業率は10%に逆戻りとか、昨日のチョイ下げは上昇過程を歩んでいるNY株にとっては絶好な仕込みのタイミングとか、どれを信じてよいのかわからないような盛りだくさんのニュースであふれている。

又、日本でも先行きがどうなるのか読めない中国との関係、民主党の揺らぎ、今週末には政府・日銀の再度の大規模為替介入の実現などこれも良く分からないニュースが飛び交っている。

ちょっとしたことで、上にも下にも動きそうなこの時期は、方向性がハッキリとしない状況が続きそうである。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/28 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通

50%→寄付き

50%→指値 9320円、逆指値 9720円 大引けまで指値に引っかからなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/27 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/27 結果

【オフェンシブ】
09/24  ES引け値  9490 × 買い2枚
09/27  前寄付き  9500 1枚決済 @+ 10円
     後場引け  9540 1枚決済 @+ 50円
                   ⇒平均損益 @+ 30円
    
 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  09/01  △  ○  + 5
  09/02  △  ●       - 10
  09/03  △  ○  + 50
  09/06  △  ●       - 75
  09/08  ▼  ○  + 70
  09/09  △  ●       - 10
  09/10  ▼  ●       - 15
  09/14  △  ●       - 35
  09/15  ▼  ○  + 10
  09/21  ▼  ●       - 60
  09/22  △  ●       - 50
  09/27  △  ○  + 30
 --------------------------------------
  合計         +165    -255

9月の成績 5勝7敗 -180円
  (1枚当たり損益 -90円)


【デフェンシブ】
09/24  ES引け値  9490 × 買い2枚
09/27  前寄付き  9500 1枚決済 @+ 10円
     後場引け  9540 1枚決済 @+ 40円
                   ⇒平均損益 @+ 25円

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

        予想 結果  勝ち   負け (単位:円)
 --------------------------------------
  09/01  △  ○  + 5
  09/03  △  ○  + 50
  09/06  ▼  ●       - 75
  09/08  ▼  ○  + 70
  09/10  ▼  ●       - 15
  09/14  △  ●       - 35
  09/27  △  ○  + 30
 --------------------------------------
  合計         +155    -125

9月の成績 4勝3敗 +60円
  (1枚当たり損益 +30円)


【合計利益】
オフェンシブ(1枚)、デフェンシブ(1枚) 合計 -60円

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/27 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/27 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/27 本日の決済

オフェンシブ・デフェンシブ共通

50%→寄付き

50%→指値 9690円、逆指値 9290円 大引けまで指値に引っかからなければ、大引けにて成り行き決済

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/25 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 買い


NY開始前に発表された耐久財新規受注が好調であったことや、ドル安が進み、製造業の輸出競争力が拡大するとの見方で、NYは大きく上昇して始まった。

その後、新規住宅販売の発表は、予想より若干弱い内容であったが、株価にはほとんどインパクトを与えず、値を上げたままの推移に終始した。

最終ダウ197ドル↑、ナス54ドル↑でこれだけ見ると相当大幅な上昇であるが、日経平均先物夕場市場が引けたNY市場前半の価格と比較するとほぼ横の展開であった。

耐久財新規受注は1年ぶりマイナスとなったが、コアがプラスに展示、市場予想を大幅に上回った。

その後の新築住宅販売は、ほぼ予想通りであったが在庫はかなりの低水準で、住宅価格はさらに下落気味の観測が広がった。

昨日の私は9時半時点では「買い」、15時時点では「売り」の目線であった。

午後一番の為替の急上昇に伴って、日経ダウも見る見る急騰を見せたが、天井を打つと下落に転じ、最終的には何のことはない15時の大引け時点では、その価格を戻してしまった。

しかしながら夕場に入ると後半から雰囲気が変わった。

為替はドルが安くなってきているのに、NYダウはどんどんと値を上げ、何か異様な雰囲気が漂っていた。

円高への危機感はあったが、それを上回る市場のイケイケぶりに、私はオフェンシブ、デフェンシブともに「買い」ポジションを取った。

しかしポジションを持った辞典では、既に価格が相当程度上昇してしまっており、あまり旨味は無いかもしれないと思っていたが、結果的には、旨味無く終わってしまったようである。

さて、米下院の委員会で人民元に圧力をかけるための対中法案が決議された。

これからこの法案は、下院本会議、上院へと審議と決議が控えているので、成立には今のところでは不透明感があるが、中国の為替操作に対するプレッシャーとなることは間違いない。

また、ノルウェー中銀は、米シティグループが財務状況の隠蔽をしたことにより、同行の株式などの投資で約8億5000万ドルの損害を被ったとして、シティを相手取り損害賠償を求める訴訟を提起した模様。

シティ側では、「訴訟には何ら利点は無く、我々は、自身の正当性を強く主張していく」と述べている。

投資にリスクが伴うことは当たり前であるが、その投資にどのようなリスクがあり、かつその投資対象がどのような状態にあるかを適切にディスクローズすることがなされなければ、「投資」そのものが、社会的に受け入れられない存在となりうる。

ノルウェー中銀の主張は、シティ側のディスクローズ違反ということなのであろうが、複雑化している数々の金融商品のディスクローズのあり方に、まだ、確定的な方程式があるわけではなく、この判定は、困難を極めることになろうかと考える。

それにしても、昨日の日本の後場のザラ場における為替の動きは、凄まじかった。

午前中、円高が進みドルが84円前半まで買われた。

その後、暫く小康状態が続くが、13時過ぎにドル円は約1分の間になんと85.40円まで一気に急上昇を見せたのである。

これは政府・日銀の介入に他ならないと思われるが、一部の見方としては、介入実施はなされていないという見解もあり、当の政府・日銀の正式な発表が無い以上、介入があったか否かは、闇の中である。

昨日の午前中、管・オバマ会談が終了した。

その後、それを待っていたかのように、ドル円の大きな動きが起こった。

管首相は、記者会見で「介入があったとは聞いていない」とおとぼけをかましているが、介入されたと認識されてもいたし方ないところであろう。

そもそも、政治的な相場への介入というのは、「介入してくるかもしれない」という市場参加者へのプレッシャーが、一番効果のある側面であり、実際に介入したのか、していないのかは、あまり大きな問題ではない。

可能性としては、介入がなされたと見る向きが多いようであるが、そういう意味では、今回の市場介入も超短期的には、ある程度上手くいった。

ところが、その後の値動きをみれば明らかなように、その効果は全く帳消しにされており、前回介入のときと比べると明らかにその効果が薄くなってしまっている。

今後、日銀介入がある度にその効果は、一層薄くなっていくことが予想される。

今回、管首相の対応として、おとぼけをかますのではなく、「日本政府としては、この円高水準は決して容認できるものではない」という強いメッセージを市場に発するべきではなかったのではなかろうか。

仮に本当に介入していなかったとしてもである。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/24 本日のオーバーナイトポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/24 15時時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/24 昨日のNYの動き

新規失業保険申請件数は、市場予想を上回り、この雇用指数悪化で、ドル円は一時84.30円を下回った。

欧州株は買い優勢で始まったものの、直ぐに下げに転じ、その幅を広げた。

欧州では、アイルランドに続き、ポルトガルとドイツの国債のスプレッドが過去最大に広がったり、アイルランドのGDPが予想外に弱い結果となったことなどがその原因のようである。

そんな中、NYは、mダウ採用銘柄がほぼ全面安でスタートを切った。

その後、中古住宅販売件数は、予想並み、景気先行指数は、予想を上回ったことなどからNYダウは値を戻し、一時プラス圏まで回復するものの、そこからズルズルと下げに転じ、最終的にダウ76ドル↓、ナス7ドル↓で取引を終了した。

日本が休場であったことから、私は水曜日の夕場に見送りとしてしまったことは、既に記載済みであるが、休場でなければ、売りであっただけに残念でならない。

私の仕込んだオプションは思いのほか、大き目の利益をもたらしたようである。

ガイトナー財務長官は、公聴会の証言で、人民元は、大幅に過小評価されており、米経済および米国の利害にかなり重大な悪い影響を与えていると語った。

米議会では、人民現に関する法案の採決が予定されているようであるが、温家宝は、人民元のレートは、米国の貿易赤字とは関係なく、政治問題化するべきではないとし、米国が求める20%の切り上げは、利益率の低い中国の輸出企業の破綻につながることもあわせて、人民元の大幅切り上げ意義は存在しないと相変わらずの意見を述べている。

その後、予定されたオバマ、温家宝会談が開催された。

注目の内容は、オバマが人民元について、これまで以上の対応を要請、温家宝は、これに対し、「為替相場制度の改革を継続していく中国側の意向」を改めて示したと米政府の高官が明らかにした。

これが本当だとすれば、中国側がかなり折れたことになり、その真意の見極め賀大変難しいが、中国側はある意味、この件に関しては、大人の対応をしたとも思える。

又、会議の中でオバマは、日中の尖閣問題に触れ、両国で話し合いによる平和的解決を望んでいることを伝え、姿勢を硬化させている中国に緩和を促してくれたようである。

又、クリントン前原会談でも尖閣問題に対して、クリントンは軍事衝突の発生は想定していないとしながらも、尖閣諸島地域は、日米安保の保障条件の適用対象になると語った。

中国では法人4人が軍事区域の不法録画の疑いで逮捕、取調べがなされたり、レアアースの日本向け輸出制限など明らかに先覚問題の報復措置と見られる行動を開始した。

アメリカをはじめ、世界各国が平和的な解決を望んでいることは明らかであり、中国はあまりにもミエミエな大人気ない態度を一国も早く改めることが、結局は、自国ににとっても有利な展開になりうることに気付かないわけではあるまい。

又、オバマ大統領は、胡錦濤国家主席に対し、来年1月の公式訪問を要請し、中国は要請を受け入れたことを大統領の顧問が明らかにした。

中国がヤケに日本に対しては強気である一方、米国にはそれなりの対応をしているように感じるが、日本がこれだけ舐められているのは、何も歴史的な恨み辛みだけではなく、今までの日本の行動そのものに起因しているような気がしないでもない。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

9/24 9時半時点の私の見解

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

9/23 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジションとNYの動き

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


一昨日のFOMCの追加緩和の期待が根強く、ドル安などの影響も相まって、NYは小高く寄り付いた。

週間住宅ローン申請件数は、3週間連続で低下し、これは労働市場の低迷が住宅購入を圧迫していることに繋がっているとみられる。

欧州株は、アジア株も力強さに欠け、勢いがない。

そんな中、ドルが売られ円高に進んできた。

菅首相は、海外新聞社とのインタビューで、もう少し円安になれば・・・などと円安方向に誘導する考えを述べたが、市場の反応は冷ややかなものである。

このままズルズルと円高に移行すれば、又、財務省、日銀の積極介入が予想されるところであるが、菅首相が現在、国連総会に出席し、翌日、午後オバマ大統領との会談を控えている状況だけに、直近でミエミエの単独介入は行えないと思われる。

しかしながらFRBの追加量的緩和が年内には実行されそうなどの噂もあり、NYダウは、なかなかシブトク、大きく下げることは無かった。

最終ダウ21ドル↓、ナス14ドル↓で取引終了した。

昨日の私は、一日中売り目線であったが、夕場でもその考えは変わらず。

NYのスタート状況も、その他の市場も活気が無く、総じて下がりそうな雰囲気であったが、日本は、本日休場であることから、見送りとした。

大きく上昇はしないと考え、オプションのポジションを少しとってみた。

ガイトナー財務長官の発言が伝わってきている。

米経済は回復してきており、民間の雇用は増加している。

景気回復を後押しするためにも今は、超党派的な行動が必要。

中間層の減税拡大にもいっそうの努力をしているといかにも、米国内の選挙向けの話と思われたのか、市場の反応は全く無かった。

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。