スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/27 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

オフェンシブ・・・見送り

デフェンシブ・・・見送り


NY株は大幅続落。

序盤前日比100ドル超の上昇を見せた勢いはどこへやら・・・

結局、そこから200ドル以上を下げ終値は、NYダウ104ドル↓、ナスダック12ドル↓。

これだけのイッキ下げには、かなりのニュースがあるのかと思えばそんなものは見当たらない。

あえて言えば、ドル高と原油、金などが下がったくらいのもの。

また、日本時間の23時半に発表された10月ダラス連銀製造業活動は、予想に比して結果は、物凄い悪かったが発表時点では反応が無かった。

細かいところでは、一部のアナリストによる米有力地銀の投資判断が引き下げられたこともあったようであるが、とても大ニュースとはいえない。

この下げは、前日の109ドル↓と良く似ている下落スタイルで、これで原因不明な大幅下落が2日間続いたことになり、何か不気味な感じを受ける。

5年ものインフレ連動債(TIPS)の入札は、金額も少なかったせいか応札倍率が前回を上回り好調に推移したようであるが、市場の反応はイマイチで、これは本日から3日間に渡って始る超大型入札に伴う市場の需給悪化懸念が根強くあることに他ならない。

2日間連続で100ドル超の下落を見せた米株式市場と、史上最大の国債入札に何らかの因果関係があるのであろうか。

国債入札をできるだけスムースに行いたい政府筋と市場との綱引きの3日間は注目である。

面白いニュースとしては、ロイターが日本経済の見通しについて述べている記事。

つい先日、ロイターが実施した21人のエコノミストから得たアンケート結果によると回復傾向の日本経済であるが、政権交代に伴う公共投資の減少を主因に来年初頭に向って悪化する、短期的な景気の行方は停滞または悪化が何と90%と多く、アンケートに加わったエコノミストのほとんどは株の下落を予想しているのである。

つい先日まで、底打ち、景気回復、好決算を訴えて私の記憶の限りにおいては、ほとんどの専門家は、株上昇を唱えていたのではなかったであろうか。

政権交代などの材料を今頃持ち出されても困る。

民主党が選挙に勝利して最早2ヶ月が経とうとしているところで、突然「公共投資の減少による景気縮小」を唱えられても・・・

今回の21人のエコノミストの氏名公表は一切ないが、もし、このアンケートが真実であれば、実に無責任なみんなで渡れば怖くない発想のいい加減なメンバーによるいい加減なアンケート結果と言わざるを得ない。

今になってわざわざのロイター発表に何か意図でもあるのかと疑いたくなってくる。

しかしこのアンケートは、実に良く出来ていて、結びには一旦落ち込む日本経済も春先には輸出の持ち直し、新政策の子供手当などで回復する見込みを唱えた率が大多数となっている。

要はこれからの日本株は、下がることもあり上がることもあるという結論。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。