スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/27 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+・・・売り)

オフェンシブ・・・売り

デフェンシブ・・・見送り


昨日は、サンクスギビングデイによりNYは休みであったが、世界の市場は大きく動いた。

ドバイ政府は、ドバイワールドと系列の不動産会社ナヒールが数百億ドルの債務返済の延期を債権者に求める方針を明らかにした。

また、声明はDPワールドのみ、ドバイワールドのリストラクチャリングには含まれないと発表、DPワールド除外は経営順調な同社を混乱から政府が守るための苦肉の策と考えられ、その深刻さが伺える。

さっそく米格付け会社S&Pはドバイ拠点の4銀行の格下げを発表。

昨日の欧州銀行株が軒並みの急落。

すべてはドバイへのエクスポージャを巡る懸念で欧州以外各国の株価も急落した。

まさに「ドバイショック」である。

昨日、市場が休場であった米国や、夜中であったため市場が開いていなかった日本は、どの程度の影響を受けるのであろうか。

朝のTVで一部の専門家は、まだはっきりしないが、日本は、あまり影響が無いのでは…等とコメントがあったようだが、冗談だと思われる。

金融の流れは世界中つながっており、先のリーマンショックで充分に味わったはずである。

きっと笑いを取るためのコメントであったと思われるが、なかなかセンスを感じる。

「円高とデフレ」による最悪の状況を日本はどう脱するのか。

期待で誕生した新政権、もうこの辺で立ち上がらないとマズイ。

まずは、「為替をとめろ」

新政権は、全員一丸となってこのピンチに立ち向かってほしい。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。