スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/29 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


NY市場は年末と言う事もあり、市場参加者が少ない中、方向感の乏しい展開となった。

上げたり下げたりしていたが、ダウ26ドル↑、ナス5ドル↑と小幅な上昇で取引終了した。

特にめぼしいイベントも無かったが、クリスマス商戦好調が上げを誘ったり、アルカイダがクリスマス25日のデルタ航空爆破未遂事件に関与を認めたことで航空株が一斉に下げたりなどなど悲喜交々であった。

クリスマス商戦の売上は何とか増額確保であったが、楽観できるものには程遠く、これで消費が本格化したとはとても言えるものではない。

その中にあって、オンライン販売の売上増だけが特に目立ち、今後、その動向がますます注目を浴びるであろうとの見方が広がっている。

さて、日本においては、内閣の支持率が降下してきている中、政府中心人物達はここへきての円安株高をTVなどで盛んに強調し、これ以上の下落を防いでいるように見える。

また、日銀もその意向を受け、各所で経済安定を匂わせるコメントを発しているようだ。

年末ギリギリで思惑通り高株価への誘導に成功したようである。

多分、年頭までは、この傾向は続くものと思われるが、何か無理しているようで、その先の恐ろしさを感じざるを得ない。

著名投資家ウォーレンバフェット氏は、「金融危機は辛うじて喰いとめたが、本格的な回復は予想以上の長い時間が必要」と回復はまだまだ先であるとの見通しを述べている。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。