スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/27 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 見送り


欧州首脳のギリシャ支援合意の好感、ミシガン大消費者信頼感指数の予想を上回った指数などでNYは寄り付き前から序盤まで、上げ相場の展開となったが、韓国軍艦船沈没との報道が入り、これがNYダウの上昇を止めるばかりか、下落に転じさせる要因となってしまった。

市場では世界的な緊張の高まりにが不安に繋がるとか、買われ過ぎ感のある株式にとって売り手の良い口実になった等などといい加減な事がささやかれているが、韓国大統領府報道官は、沈没に関して、状況や場所等を勘案して北朝鮮が関与している可能性は極めて薄いと述べている。

確かに株式市場にとって、良いニュースとは言い切れないが、こんなにも影響を受けるとは明らかに目に見えない不安の行きすぎ感が市場参加者の多くに潜在意識としてあるのではなかろうか。

一方、オバマ大統領とロシアメドベージェフ大統領は、第一次戦略兵器削減条約について、最終合意し、4/8プラハにて署名するに至ったとホワイトハウスが発表した。

こちらは、平和的な世界に期待が持てる良いニュースとして評価できると誰もが思う事であろう(もっとも戦争特需などという物騒な考え方も他方ではあるかもしれないが…)。

この2つは、世界平和に相反するニュースなのである可能性が高いが昨日の株式市場は、悪い方に傾いてしまったようである。

コメントからして単なる事故の可能性すらある沈没より、はっきり署名日まで決定・合意した削減条約の方が有利だと思うのは、私だけではないであろう。

いずれにせよ悪い方向に反応したNY株式市場は、途中下落に転じ、ダウ9ドル↑、ナス2ドル↓と前日とほぼ変わらずまで下げて取引を終了した。

昨日の私は、そろそろ下がりそうなムード一杯の市場ではあるが、上昇の勢いは未だ止まらず、失速は来週に入ってからであろうと踏んで「買い」をオフェンシブのみで取った。

寄り付き前から、明らかに買い方有利の展開で、してやったりの気分を満喫していたのであるが、悪いサプライズが勃発し、一気に冷めてしまった。

このところ、突発的な事象にやられることが非常に多く、悔しい気持ちで一杯であるが、それでも何とか今月は、プラスで推移し、かつ前月以前から溜まっていたドローダウンも綺麗に解消できている。

読みは冴えているのであるが、利益を更に加速させる連勝になかなか結び付かないが、それもまた、相場。

一喜一憂せず、淡々とポジションを取っていく事が肝要である。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。