スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/22 結果

1/22 ES引値 7960 売り×3枚
1/23 寄付き  7930 買い +30円×3枚=+90円

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果  勝ち  負け 
 -------------------------------
  1/06 ▼  ●      -150
  1/07 △  ●      - 30
  1/08 ▼  ○  + 70
  1/09 △  ○  + 70
  1/13 ▼  ○  +290
  1/14 △  ○  +120
  1/15 ▼  ○  +270
  1/16 △  ○  +100
  1/19 △  ○  + 10
  1/21 △  ●       -290
  1/22 △  ○  +160
  1/23 ▼  ○  + 30
 
 -------------------------------
  合計        +1120  -470

1月の成績 9勝3敗 +1950円
  (1枚当たり損益  +650円)

-------------------------------------------------

昨日のNYダウは、一時8000ドルを割り込む下落を見せた。

ホワイトハウスは、慌てふためいたようで、景気回復と市場正常化のために出来ることは全て実施するという意向を声明発表した。

これをキッカケとして、株価はリバウンドし、プラ転するくらいの上昇を見せたが、そこまでの力は無く、最終的に、105ポイントマイナスで引けた。

NYダウが8000割れをしないという何らかの力は、日に日に弱まっているのではあるが、確実にあり、昨日もまだその力は健在であると考えていたので、8000割れから、リバウンドすることは、私の予想の中では織り込み済み。

リバウンドすることが織り込まれていても、ポジションは「売り」であったのだが…

また、細かい説明はしないが、昨日の為替の動きは、面白かった。

日経平均8000円とNASDAQの1500ドルのサポートラインは、現在ブレイクされてしまっている。

NYダウが何とか8000ドルのサポートラインをブレイクされずにおり、ドル円の87円ブレイクはかなり余裕を持っている状態。

日経平均とNASDAQが、8000円と1500ドルに戻すのか、或いは、NYダウも8000ドルをブレイクしてしまうのか?
ドル円も現在87円ラインを下回ろうとすると強烈な動きで跳ね返しているようであるが、その力は、健在か?日に日に弱まっているのではなかろうか?

素人考えであるが、私は金融政策に関しては、あまり市場介入せずに、一度膿を全て出してしまう方が、結局、被害も少なく回復も早いのではなかろうかと考える。

---------------------------------------------------

ランキングに参加しています。ご協力、お願いします!

にほんブログ村 先物取引ブログへ日経225先物オプションランキング

現在、「FC2ブログランキング」、「ブログ村ブログランキング」、「投資ランキング倶楽部」の3つにエントリーしています。

「FC2ブログランキング」                 2位UP↑
   ・・・・・・・「株式・投資・マネー」のカテゴリー 【現在16位】

「ブログ村ブログランキング」             1位DOWN↓
   ・・・・「先物取引」のカテゴリー          【現在17位】

「投資ランキング倶楽部」                3位UP↑
    ・・・・・・「日経225・OP」のカテゴリー     【現在14位】

上記3つのサイトで1位を達成したら、しばらく無料で公開します。毎日、見たついでにポチッと押して下さると嬉しいです。
1位にならなくても、ある程度の区切り区切りで、サービスするかもしれません。
押して損はさせません!!!是非、宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへ日経225先物オプションランキング
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。