スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/27 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


NY株式は狭いレンジの範囲でもみ合い、ダウ0ドル↑、ナス7ドル↓で取引終了。

私は昨日の日経の半ば強引ともいえる高値で心身とも疲れ果てた。

最近の株価の動きは、右にも左にも振れ過ぎる傾向がみられ、小心者の私にとっては、恐ろしい日々がしばらく続きそうであるが、こういう時こそ、大きく利益を得られるチャンスにもなり得るのである。

まだ上がる可能性もあるが、昨日は、オフェンシブのみ「売り」とした。

上がっても大きくこれ以上跳ねる事は無いであろう。

下がる場合は、「ドスン」の可能性は十分に考えられる。

ほぼヨコヨコの展開となったが、日経の寄り付きは、安く寄り付いた。

好決算のキャタピラーが高値をつけ、デュポン、GEも買われたようであるが、政府が保有しているシティ株売却発表をしたことで、シティは下落、その影響からかJPモルガンやバンカメなどの金融株が売られた。

ゴールドマンサックスの株主は、同社とブランクファインCEOなどに対し株主代表訴訟を提訴した。

重要な情報を開示せず、SECによる訴訟で株価が急落したと主張している。

それによるとゴールドマンは問題となった取引について、事実と異なったり誤解を生じる発表をしたほか、前年7月にSECから訴訟の可能性がある事を示す警告書(ウェルズノーティス)を受け取っていた事を投資家に伝えなかった。

これにより同社株は人為的に引き上げられたと主張した。

そしてSECがゴールドマン訴追した16日、株式市場で同社は12.9%急落し、時価総額120億ドル超減少した。

この件に対し、ゴールドマン側からは一切のコメントは発せられていない。

さて、ギリシャ問題であるが、ギリシャが、EUとIMFに要請した支援額450億ユーロはほぼ1年分の必要額に過ぎず、2011年も2012年も引き続き支援を必要としている。

EU各国の長期にわたっての支援継続には、まだ結論は出ていない。

1年ポッキリで支援打ち切りの場合、ギリシャはデフォルトまたは、返済延期に追い込まれる。

又、ギリシャの財政プランは、GDP成長率の比率で利払いと債務返済コストを計算する事を前提としたモデルで組まれているが、比率がちょっと狂うとたちまち利払いコストが上昇し、一気に悪化してしまう。

ロイターが50人のエコノミストを対象に実施した調査では、ギリシャが今年中にデフォルトに陥ることは少ないものの今後5年以内となると話が違う。

デフォルトの可能性が23%あるとしたデータが示されたようである。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。