スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/29 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


前日の急落で本日はどう動くのか、注目を浴びたNY市場であったが、その期待は的外れで大きく動くことは無かった。

ダウ53ドル↑、ナス0ドル↑で取引終了。

格付け会社S&Pが前日、ギリシャとポルトガルの格下げで大騒ぎとなったが、昨日はスペインの格下げ発表もなされたようである。

これはまた、大事件かとも思ったが、1段階の小幅な格下げであったことからか、大きな反応は起こらなかった。

昨日のNY市場で、価格が安定的に推移したのは、何と言ってもFRBによるFOMC声明の発表であろうと思われる。

FF金利を据え置き、長期間ゼロ付近に維持する事を改めて表明したばかりでなく、経済活動は引き続き強まっており、労働市場は改善していると経済回復及び雇用について、一段と明るい見方を示したのである。

ここのところのNY株は、連日の企業好決算発表によって大きく値を飛ばしてきたのであるが、前日、ギリシャ・ポルトガルの大幅な格下げなどにより暴落してしまった。

順調な歩みが一気に落とし穴にはまったことでFRBは少しあわて気味になったのかもしれない。

これ以上、株価を下げるわけにはいかない。

この辺りで止めておかないと、奈落の底に落ち込んでしまうという危機感が走るのは当然であろう。

そういった気持が十分感じられる発表であった事は言うまでも無い。

昨日はとにかく治まったようであるが、この発表が今後、その威力を維持できるか市場の意見は様々のようである。

2段階格下げのポルトガルソクラテス首相は、早速記者会見で、野党と一致協力し、賃上げ凍結、高額所得者増税などを含め、財政健全化達成のため、財政緊縮措置の実施を一部前倒しで臨むと語った。

ポルトガルが、素早く対応している中、ギリシャへの支援額が少しずつ明らかになってきた。

向こう3年間で1000~1200億ユーロという莫大な金額が想定されているようである。

ある記事によれば、低金利低成長で行き場の無い投機マネーが、ユーロ安とギリシャを含む欧州新興国の混迷に乗じてユーロ相場が今年最大の収益源と息巻いているとした恐ろしい現実もあるようである。

さて、今月の成績が決定した。

オフェンシブが+215円、デフェンシブが+185円。

上げ相場の中、そのほとんどのポジションを「売り」で臨んだことで、かなり苦しい戦いとなってしまったが、何とかプラスを維持できた。

私の運用は、今月で27ヶ月間終了したが、月別の内訳は、プラス23か月、マイナス4か月となっている。

まだまだ、未完成な状態ではあるが、熱くなりすぎたり、甘い見通しを立てたり、臆病に「なりすぎ」たりすることなど数々の反省点が毎度毎度生じてきているところを訂正し、改正を行ってきておりかなり進化してきていると思っている。

今月は、会員数に少し余裕があるので、新規会員も本日の17時まで募集をしているので、興味がある方は、こちらを参照いただき、是非ご連絡いただきたい。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。