スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/28 結果

1/27 ES引値 8040 売り×3枚
1/28 寄付き  8050 買い -10円×3枚=-30円

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果  勝ち  負け 
 -------------------------------
  1/06 ▼  ●      -150
  1/07 △  ●      - 30
  1/08 ▼  ○  + 70
  1/09 △  ○  + 70
  1/13 ▼  ○  +290
  1/14 △  ○  +120
  1/15 ▼  ○  +270
  1/16 △  ○  +100
  1/19 △  ○  + 10
  1/21 △  ●       -290
  1/22 △  ○  +160
  1/23 ▼  ○  + 30
  1/27 △  ○  + 80
  1/28 ▼  ●       - 10
 
 -------------------------------
  合計        +1200  -480

1月の成績 10勝4敗 +2160円
  (1枚当たり損益  +720円)

-------------------------------------------------

下げムードを、必死に支えるアメリカ。

そのネタも既につきている。

昨日のNY市場は、ヨーロッパが比較的検討したこともあって、プラスに影響したこともあろうが、頑張った!

何と58ポイント高!!一時期は、100ポイント以上の高値もついたよう。

弱い経済指標は、相変わらずであるが、昨日は何と金融株が値を上げた。

理由は、一部の金融(アメックスなど)の決算が、予想より悪くなかったことらしい。

つまり、決して、良くはない数値ということである。

「予想より悪くなかった」ということで上げるということは、既に織り込まれていなくてはならないはずであるが、私には到底織り込まれているとは思えない。

織り込まれているとしたら、NYダウが8000ドル以上の値がついているのであろうか。

何故、金融株がこの状況下で上がっているのか。

これは、オバマ氏との関連があるのか否か。

非常に面白いところである。

さて、これで、今月4敗目を喫してしまった。

3敗キープで、今月を終了したいとは思っていたが、やはりなかなか上手くいかないものである。

今月は、あと2日。

気を引きしめて予想したい。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。