スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/29 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 売り


NYは前日大きく上げたと思ったら、昨日大きく下げた。

相も変わらずのヴォラティリティの高い大相場を展開している。

ヴォラティリティが高いが故に、読みを間違えると、大きくマイナスを食らってしまうので、非常に難しく、気を使う場面である。

でも、「難しくない、気を使わない」場面というのがあるのかというと、それは存在せず、いつ何時であっても、難しく、気を使う必要があるのが、相場である事は、皆さんも充分ご承知の事であろうと思う。

さて、ダウは、122ドル↓、ナス20ドル↓で取引終了したが、昨夜の下げは何と言ってもフィッチレーティングスによるスペインの格下げである。

発表された経済指数は強弱まちまちで株価を大きく動かすには及ばなかった。

スペインの格付けに関しては、先日S&Pが格下げしたばかりで昨日のフィッチレーティングスの1ノッチの格下げは想定内とも思えるのであるが、反応は大きかった。

ネガティブな材料に敏感に動くのは、この時期特有な怪しげなムードのせいかもしれない。

私は、最近、買いポジションを持っていると、ネガティブな材料が出たり、怪しげな相場の動きが見えた場合、奈落の底に落ちていくような錯覚に陥る事があるが、多くの人が、そのような錯覚に陥っているのであろうか。

今回のスペイン格下げに関して、「誰もが予想していた事、大きなショックでは無い」「大幅な格下げでは無い、借り入れコストはほとんど変化ないだろう、債券発行による資金調達には問題を生じない」というようなポジティブな意見から、「スペインはギリシャより深刻、スペインの債務のGDPに対する比率は、ギリシャやポルトガルの5倍もある」「スペイン格下げはこれに納まらず、一段と下へ向かう可能性が高い」というようなネガティブな意見まで、様々。

ただ、ひとつ言える事は、昨日の市場は、今回のスペイン格下げをネガティブに判断したということであろう。

このようなヨーロッパにおけるデフォルト懸念が世界中に高まって、株価を下落させる原因となっている一方で、米経済は、表面的には、好調で株価を↑に押し上げる役割を担っていると思われるが、この両者のせめぎ合いが、このところの株価を大きく上へ下へと上下させている原因となっていると思われる。

昨日の私は、寄りから最後までオール「売り」目線。

ザラ場では順調な下げであったが、引け間際、寄り価格までリバウンドしてしまった。

夕場もあまり大きな動きはなかったが、逆にこれで「売り」を安心して仕込めると判断し、オフェンシブ・デフェンシブ全て「売り」とした。

今月は、最終日にやっと思惑通りになり、デフェンシブも何とかプラスで収支できる見込みができてヤレヤレというギリギリの成績ではあるが、振り返ってみると、私の予測はかなり的中していると考えている。

ただ、突発的な予期せぬ出来事が多発し、それが全てほとんど逆風となってしまい、涙を飲んだ場面が思い出される。

しかしながら、「突発的な予期せぬ出来事」が多発し、自分の思ったように相場が動かない事がほとんどであるのが、相場と言うものなわけで、その中で、どれだけ確率を上げ、どれだけ大きく利益を伸ばし、どれだけ小さく損切れるのかが、利益を積み重ねるために必要な事である。

来月も、精一杯良い結果を出せるよう、頑張りたいと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。