スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/26 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 見送り


NYは、前日の終値を挟んで比較的穏やかな上下の動きであった。

ダウ8ドル↓、ナス6ドル↑で取引終了。

発表されたGDP確報値は、下方修正され、実質所得の望ましい伸びは見られず足取りの重い回復になってしまった。

欧州の株価も冴えず、ほとんどが下落している。

昨日のNYは、全般的に何となく下げの空気が漂っていた弱い、暗い雰囲気であったが、後半持ち直した。

株価を支えたニュースは、米議会で金融改革法案が合意されたことである。

様々な修正が加えられて、完全に骨抜きにされたこの法案は、最早、金融機関の収益圧迫を懸念するに当たらないと逆評価を受け、金融株の上昇に繋がったようである。

全く変な話で、役に立たない法案が議会を通過することにより、株価が上がるという事自体、聞いたことが無い。

これでは、最初から何も無いのが一番ではないだろうか。

その他では、株価の上昇に繋がるような材料は、見当たらない。

昨日の私は、売り目線で居たのであるが、BOXの展開が暫く続くと思っていたこともあり、昨日の夕場で、一旦の底を打ったのではなかろうかと判断。

そろそろ上に行くのではなかろうかと考えた。

また、下がったとしても昨日の段階では大きく下げることは無いと考えていたことから、オフェンシブのみ買いポジションを取った。

最後まで、全て見送ることも検討したが、結果的には、全て見送った方が良かったのかもしれない。

さて、欧州の状況。

ルーマニアは、かねてからIMFとEUに20億ユーロの支援を要請していた。

支援実行には、公務員給与の25%カットと年金15%の削減を盛り込んだ政府の緊縮財政措置が裁判所の承認を得ることが出来るかにかかっていた。

ルーマニアの裁判所が出した結論は、公務員給与カットは、違憲ではないものの、年金削減は違憲とのこと。

詳細についての言及は無かったようであり、詳細や法的根拠の発表は来週になったようである。

ルーマニアといえば、かつては社会主義を標榜する東欧であったと記憶するが、現時点でのこの見事な三権分立っぷりには、複雑な思いを感じる。

支援の道は塞がれた格好となってしまったが、ルーマニア財務相は、「現段階ではやむを得ない、さして大きな問題では無い。」として強がっているようであるが、胸中穏やかで無い事はまず間違いないであろう。

ルーマニア政府としては、付加価値税の値上げくらいしか、次の手は無く、これが政治の安定を揺るがすような事態になると、欧州における新たな火種となりそうな気配である。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。