スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/6 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


NYが独立記念日の振り替え休日で休場のため、日本の株式市場み閑散とした盛り上がりに欠けた展開となってしまった。

NYがなくたって中国やインド、欧州各国、ロシア、ブラジルと世界中で市場が展開されているのに、情けないことだ。

やはり日本の市場は、NYが無いと成り立たないのであろうか。

わずかに日経ダウは上昇したのであるが、その方向性を見極めるほどのものではなく、前日米雇用統計が良いのか、悪いのか良く解らない内容に多くの投資家は惑わされ、手を出せずにいるのが本音なのではないだろうか。

ユーロも持ち直したとも言われているが、これから行われる主要銀行のストレステストの結果如何では、どうにでもなってしまいそうであるし、こちらも積極的な動きは取りにくい。

専門家の意見を集約してみると二番底に陥るまでは至らないが大きくポジションを押し上げる環境にはなっていない、当分一進一退が続くと全く参考にならないいけんばかりである。

ある専門家が日経ダウが9000円を割り込むことがあれば、正にピンチで7000円台に突入する可能性が大と述べていた。

あとちょっとで9000円などすぐに割れる。

この説を信じれば、日経ダウは7000円台になることになる。

昨日の私は冴えない日本の市場を観察して、買いも売りも判断することが出来なかったが、どちらかと言えばやはり「売り」と考え、オフェンシブ+のみ売りとしたが、オフェンシブ、デフェンシブは「見送り」とした。

NYは動かないし、少なくとも日経ダウが大きく動くことはほとんどない。

こういう時は、オプションの売りが戦略としては面白い。

昨日の私は、コールの売りを多少手がけてみた。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。