スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/13 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


NYは、どっちつかずの方向感なし、小幅な動き。

各社の決算発表を前に手控えムードが広がり、出来高は低水準にとどまった。

前日終値を挟んで上へ行ったり下へ行ったりを繰り返していたが、最終は、ダウ18ドル↑、ナス1ドル↑と小幅高で取引終了した。

昨日の日経のザラ場は、参院選ではやはり民主党がボロ負け予想が的中し、株安が始まるかと思いきや、ちっとも下げない。

待てど暮らせど一向に下がらない株価にいらついていても仕方なく、売りに期待をかけ過ぎた自分を反省するしかなかった。

とは言え、前夜NYダウ59ドル↑、ナス21ドル↑の割には、日経平均は、その根を大きく下げたとも言えなくはない。

そのため売りで何とかプラスに納まったことは、前向きにラッキーと考えるべきであるかもしれない。


日経平均が下がらなかった理由に民主党は激減したが、みんなの党の躍進ぶりを上げている人がいる。

市場ではみんなの党による日銀への圧力を歓迎する声が高まっている事は事実である。

昨日の私は、上げ、下げ、どちらにもとれる不安定さを感じ、オフェンシブ、デフェンシブ共に見送った。

欧州の状況について、ギリシャの財務相は、上期の財政赤字が、前年比4.6%縮小した事を明らかにした。

これは大きな評価に値する出来事で、ギリシャの税収予想を下回った中での赤字財政縮小は正に注目である。

なんと言っても政府の積極的な歳出削減が身を結び、功を奏したようである。

ギリシャさえも…と言うと怒られるかもしれないが、、この日本でも出来ないわけがない。

これはいくら税収が上がらず、ピンチであってもやり方次第で、好結果を生みだす施策があることを証明している。

日本政府もギリシャを見習い、最大限の努力を重ねて、結果を出してもらいたいものである。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。