スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/14 昨日のポジションとNYの動き

掲載が遅くなりましたが、昨日分の記事をアップしておきます。
すみません。


(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 売り


NYは、寄りから引けまで順調な動きで上昇を続け、ダウ146ドル↑、ナス43ドル↑で取引終了した。

買い方圧勝の相場であった。

上昇理由の一番手は、前日引け後発表のアルコア好決算と評されているが、首を傾げたくなる。

アルコアの決算発表後、始まった日本・香港・上海市場では終値で上がるどころかすべて下げている。

アジアではそれほど評価されなかったことになると思われるが、24時間弱経過したNYでまた、息を吹き返した。

確かに上昇に寄与したことにはうなずけるが、これが上昇の理由の筆頭に上がることには納得できない。

恐らく、本当に上昇した理由はほかにあるが、それが何かわからないため、取ってつけた理由がアルコア好決算だったのではなかろうかと思われる。

昨日の私は、米企業の好決算ムードにありながら、日計ダウのザラ場がやけに静かで、盛り上がりに欠けた状況を勘案して、「買い」は無いと決め込んでしまった。

せめて、オフェンシブだけでポジションを取ればよかったのであるが、デフェンシブも含めて、「売り」ポジションを取ってしまった。

今更悔やんでも仕方ないが、次回以降のトレードに生かせるようにこの経験を生かしたい。

気になるニュースを下記、箇条書きにて。

・欧州の銀行ストレステスト結果発表を控えて、欧州連合27カ国財務相理事会では公表する項目について意見の一致が見られなかった。ストレステストで得られた内容から何を公表するかで揉めているようで、議論は発表ギリギリまで続けられそうであり、うまく一致できるか見ものである。

・ムーディーズがポルトガルの格付けを2段階引き下げたが、ギリシャの短期国債入札が無難に乗り切られたことが、債務危機の懸念を和らげたようで、それが昨日のNYの動きにも寄与しているものと思われる。

・米貿易赤字が予想外に拡大した。予測では、縮小であったが、逆になったショックは大きいと思うのであるが、輸入だけではなく、輸出も増加したことから、アメリカの消費が活発化したとの見方も一部にはあり、株価にマイナスのインパクトは与えなかった模様である。

・イングランド銀行金融政策委員から利上げを開始すべきとの突然の発言があった。米国・欧州・日本等経済先行不安が漂っている各国では、金利の据え置きは当たり前で、金利上昇など考えも及ばないこの状況下の発言だけにインパクトが大きい。

・フィッチ・レーティングスは、参院選で民主党が惨敗したことを受け、日本の財政再建が一段と困難になるとの見方を示し、これからの対策によっては、格下げがありうると指摘した。

・インテルが市場予想を上回る最高決算を発表した。引け後の発表であったが、時間外取引で5~6%の上昇が記録されている。これは、前日のアルコアと同様で、このままいくと14日のNYダウは、大あげする可能性があるが、果たしてそうなるか。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。