スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/19 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


昨日は、主要な経済指標の発表は何も無く、材料不足で売買が手控えられ、閑散とした市場となった。

そんな中、小安くスタートしたNY市場。

理由も無いままダラダラと下げ続け、一時、前日比マイナス80ドル近くまで及んだが、そこから上昇に転じ、プラス転換はおろか、前日比プラス70ドル近くまで上昇する場面も見られた。

ディスカウント大手のターゲットの業績見通しだけで上昇するとは考えにくく、上げた理由もまた不明である。

結局、ダウ9ドル↑、ナス6ドル↑で取引終了した。

昨日の私は、一貫して売り姿勢をブロマガにおいても示していた。

夕場に入ると上昇に転じる場面もあったが、それでも売り目線は変わらなかったが、大きく下げるような雰囲気は無く、どちらつかずの不安定さを感じていた。

見送るか売るかの判断の瀬戸際の中、オフェンシブのみ「売り」としてみた。

ドル円は、ここ数日間85~86円の狭いスパンでの攻防が続いている。

85円近くでは買われ、86円近くでは売られている。

この一進一退は米国の金利政策等によるドル安と日本の政府と日銀による円高対策との攻防戦である。

菅首相と白川総裁の会議がいまだ実現に至っていないことが、どう解釈されるのか。

実現すれば日本の勝ちとか何とか、様々な憶測が飛び交っているようであるが、実際のところ、85~86円が定着するのではとの声も高い。

私はドル円の下値を支えているのは、日本政府と日銀が何らかの対策を講じるという期待感のみのような気がして大勢は、円高を止めることは出来ないのではないかと考えている。

7~8月の東証一部の売買代金が、5年ぶりの低水準に落ち込んだとのニュースが報じられている。

米国でも足元の売買が、今年の最低になるなど、株式売買の低迷は、世界的な傾向であるが、日本においても経済政策の手詰まりや日本株の魅力低下が売買減少に拍車をかけている。

為替問題解決や日本経済活性化のため、政府のやるべき事は、山積している。

現政権は、一国も早く足元を固めて取り組まないと世界から置いてきぼりにされるだけでなく、格好のターゲットとなり、日本の資産が、海外に流出することになる可能性すらある。

さて、米国において、一旦上場廃止となっていたGMが、IPOを申請した模様である。

GMは、IPOにより、新規に優先株を発行し、資金調達を図り、一方政府は、保有するGM普通株の売り出しを行い、投じた公的資金の回収を図る目論見であろう。

IPOの時期は、今年10~11月を目指しているようであるが、その時期、市場が、IPOが出来る地合となっているのか否かが非常に興味深い。

会社の業績に関係なく、地合が悪いためIPOを延期する事は、よくあることで、結局は年明けなんて事になるのではなかろうかと個人的には思っている。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。