スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/27 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 見送り


欧州株が全面高、新規失業保険申請件数の予想以上の減少などが交換され、しっかりとNYは高く寄り付いた。

一時、前日比70~80ドル↑と値を飛ばした場面もあったが、長続きしなかった。

NYが午後になると、下げ足を早め最終ダウ74ドル↓、ナス22ドル↓と、NYダウは10000ドルを割って取引終了した。

前日の上昇と同様、昨日の午後の下げもその根拠はハッキリとしない。

市場参加者のセンチメントの問題だと思うが、もし、それだけの問題であれば、このような不合理な原因は、出来るだけ早く取り除く必要があると思われるが・・・

昨日の私は、朝から引けまで売り目線で、夕場も同目線で観察していた。

しかし、最後の最後で、売りから買い目線に変更した。

日経先物、為替、NYダウの動きを見ての決断であったが、微妙で神経質な値動きと市況から、オフェンシブのみ買いポジションとした。

また、どう転んでもあまり大きくは動きそうも無いと言う判断の下、プットの売りも仕掛けたが、本日は見事に惨敗した。

米国では、ヒューレットパッカードとデルのデータ管理大手(3PAR)の争奪戦が派手に始まった。

お互いに大金を積み上げての買収劇であるが、傍から見ているとかなりお下劣な感じである。

3PARの株価は鰻登りに上昇。

結末はどうであれ、市場には良い刺激を与えているようではある。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。