スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/1 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 買い


欧州株やアジア株が軟調であったことからNYはマイナススタートを切った。

発表された経済指数は、概ね良い内容で、10000ドルを切っていたダウもまもなく10000ドルを超え、プラス圏での推移がなされていたのであるが、FRBがFOMC議事録を公表した辺りから40~50ドル↑で推移していたダウが、急落し、40~50ドル↓での推移に転換してしまった。

議事録の内容を見てみると、経済の見通しが一段と弱まった場合、FOMCは追加刺激策の実施に向けて、可能な措置を検討するとした何のサプライズもない当たり前のもので、先日のバーナンキ発言と内容はほぼ同様であった。

この公表が、ダウを100ドル近くも下落させてしまうというのは、最近の状況を良くあらわしている現象であると思われる。

引け間際に、少々戻し、1万ドルは何とか回復して、ダウ4ドル↑、ナス5ドル↓で取引終了した。

昨日の私は、一貫して売り姿勢であった。

日経先物は朝から下げ続け、前日の負けをかなり挽回してくれた。

夕場に入り、日経先物の価格もやっと落ち着きを取り戻し、「下げ」から一旦「上げ」への転換が起こると私は考えた。

菅・小沢会談も決裂し、多くの期待が裏切られた。

仲を取り持った鳩山は、いったいなんだったのであろうか。

しかしながら私はこれで私の思惑は、ある程度順調に当たっていると考えている。

この2週間、株価や為替を問題なく推移させれば、菅の勝ちは間違いなく、大きく下落すると小沢の勝ちも見えてこよう。

私は、本日は、決裂初日、昨日下げすぎと言うこともあり上げる可能性が高そうだと考えているが、最終的には、株価、為替に関しては小沢に有利に動くよ見ている。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。