スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/23 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジションとNYの動き

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


一昨日のFOMCの追加緩和の期待が根強く、ドル安などの影響も相まって、NYは小高く寄り付いた。

週間住宅ローン申請件数は、3週間連続で低下し、これは労働市場の低迷が住宅購入を圧迫していることに繋がっているとみられる。

欧州株は、アジア株も力強さに欠け、勢いがない。

そんな中、ドルが売られ円高に進んできた。

菅首相は、海外新聞社とのインタビューで、もう少し円安になれば・・・などと円安方向に誘導する考えを述べたが、市場の反応は冷ややかなものである。

このままズルズルと円高に移行すれば、又、財務省、日銀の積極介入が予想されるところであるが、菅首相が現在、国連総会に出席し、翌日、午後オバマ大統領との会談を控えている状況だけに、直近でミエミエの単独介入は行えないと思われる。

しかしながらFRBの追加量的緩和が年内には実行されそうなどの噂もあり、NYダウは、なかなかシブトク、大きく下げることは無かった。

最終ダウ21ドル↓、ナス14ドル↓で取引終了した。

昨日の私は、一日中売り目線であったが、夕場でもその考えは変わらず。

NYのスタート状況も、その他の市場も活気が無く、総じて下がりそうな雰囲気であったが、日本は、本日休場であることから、見送りとした。

大きく上昇はしないと考え、オプションのポジションを少しとってみた。

ガイトナー財務長官の発言が伝わってきている。

米経済は回復してきており、民間の雇用は増加している。

景気回復を後押しするためにも今は、超党派的な行動が必要。

中間層の減税拡大にもいっそうの努力をしているといかにも、米国内の選挙向けの話と思われたのか、市場の反応は全く無かった。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。