スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/28 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 売り


昨日のNYは、主要な経済指標の発表が無く、いまひとつ盛り上がりに欠ける展開であった。

アジア株は堅調であったのであるが、欧州株は材料難で様子見ムードが強かった。

NY寄付き直後は、先週末に大きく上がった反動やアイルランド大手銀行アングロ・アイリッシュの格下げなど銀行財政の懸念が再燃し、金融株全般が売られた。

その後、MA関連のニュースが相次いだことなどから、一時買いが膨らみ、ダウは前日比プラスまで押し上げられたが、長くは続かなかった。

終盤、下げ幅を拡大し、最終ダウは、48ドル↓、ナス11ドル↓で取引終了した。

昨日の私は、9時半時点も15時時点も買い目線であったが、夕場に入り、目線が変わった。

あまりにも活気が無く、上昇するようなエネルギーを感じなかったためである。

出来高も少なく、これではどう考えても上昇する確率は低い。

仮に上昇したとしても、それほど大きいとは思えないことから、オフェンシブ、デフェンシブ共に売りポジションを取った。

これと言った確実な自信は無かったのであるが、こういう冴えない展開は、往々にして下げると私の過去の経験上の判断を重視してみた。

米国では弱い回復とか、失業率は10%に逆戻りとか、昨日のチョイ下げは上昇過程を歩んでいるNY株にとっては絶好な仕込みのタイミングとか、どれを信じてよいのかわからないような盛りだくさんのニュースであふれている。

又、日本でも先行きがどうなるのか読めない中国との関係、民主党の揺らぎ、今週末には政府・日銀の再度の大規模為替介入の実現などこれも良く分からないニュースが飛び交っている。

ちょっとしたことで、上にも下にも動きそうなこの時期は、方向性がハッキリとしない状況が続きそうである。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。