スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/5 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 買い


一昨日辺りから比較して、VIX指数が、ドーンと下がった。

欧州、アジア株、世界中の全ての株価が上昇。

金や原油と言った商品市況も大幅高。

もろ手を挙げての勝利宣言となった。

NYダウ219ドル↑、ナス37ドル↑で取引終了。

これで、リーマンショック前の水準に回復した。

さて、これから再スタートを切ることができるのか、というところであるが、先行きには、暗雲立ち込める。

この度、FRBの緩和策を端緒として、バーナンキ議長の株高が消費刺激するとした指摘や米中間選挙の共和党勝利が、功を奏したようである。

昨日発表の新規失業保険申請件数増加などものともしなかったが、非農業部門の労働生産性が、伸びたことが、企業の増益期待を物語っている。

昨日の私は、誰の目から見ても買い一色ムード、これに逆らうことは出来ない。

オフェンシブ、デフェンシブ共に「買い」でポジションを取った。

ドイツの経済相が、今のところ、世界経済に火をつけた感のあるFRBの追加緩和策に懸念を表明した記事がめについた。

ドイツは、ECの中でも絶好調で、他を圧倒している。

経済相発言は、「米国は中国人民元に対し、過小評価」と非難しているが、FRB金融政策も為替相場に人為的影響を与えていることは確かである。

もし、誰も譲らず本格的な通貨安戦争が勃発すれば、世界経済は、大惨事となる。

何とか、防ぎたいところであるが。、なかなか難しい側面もあるであろう。

これからはじまるG20首脳会議の動向が注目される。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。