スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/21 昨日のNYの動き

昨日のNYダウは、日本市場、欧州市場の不調を受け、マイナスで寄り付き、すぐに140ドル程度のマイナスを示すが、ナスダックがプラスに転じるなど、NYダウ自体も、-50ドルくらいまでに復活する。

この過程を買いポジションであった私は、ニヤニヤしながら見ていたわけだが、突如、金融株などが売られ始め、200ドルもダウは、落ちてしまう。

これは、上院委員長ドッド氏が米銀の国有化を示唆するような発言があったからのようである。

これに慌てた米政府、銀行システムは民営が正しい方向との認識を示し、現政権による十分な監督を確実にするだなんて、発表。

すると急速に買い戻され、プラマイゼロのラインまで、買い進められる(一瞬であるが、プラ転した模様である)。

しかしながら、ダウの実力不足か。

だらだらと下げ、結局マイナス100ドルで引けた。

CMEの日経先物は、7295円で、仕込み額の7280円とほぼ同額。

勝つにせよ、負けるにせよ大した金額にはならないと思われるが、三連敗中なので是非とも勝ちたい!

朝方から始まる為替レートの変動が鍵を握っていると思うが、どう動くか。

こればっかりは、「神のみぞ知る。」であると思う。

さて、私が昨日、「買い」ポジションを取ったわけだが、15時時点では、毎週金曜日になると言っているが(笑)、「ブラックマンデーが来る!」と一人で騒いでいた。

しかしながら、その後の世界各市場の動きや入手した情報に基づいて、「ブラックマンデーは来なさそう」と考え方を変える。

そして、イブニングセッションでの、先物の下げ。

何と、7280円まで下げてしまう。

15時時点での先物の引け価格であれば、私は躊躇なく売ったが、この価格まで下げられると、流石に買いだと思った。

しかも大きく勝てる可能性があるのは、「買い」のポジションであるとも考えた。

いよいよ混沌とする世界経済。

今後の動きはどうなるのであろうか。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。