スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/26 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


NY市場は感謝祭で完全休場。

欧州市場は、ユーロ圏の債務問題が重しとなっているが金価格等が上昇し、鉱山株、資源株関連が値上がり、株式は上昇。

アジア株も概ね好調な価格で推移した。

昨日の私は、一昨日に引き続き、終始一貫して「売り」スタンスであった。

ザラ場では利幅は薄いが、それなりに下落したので、まずまずの結果であったかと思われる。

夕場に入り、かなり買いが優勢となってきたと分析したが、23時半の時点ではまだ若干売り優勢。

NYが休場ということもあり、オフェンシブ、デフェンシブのポジションは見送ったが、オフェンシブ+は「売り」としたが、かなり微妙な線であった。

欧州委員会は、現在の救済基金を倍増させる検討をしていると報じたが、ドイツは、今のままで充分と反対している。

専門家によると、もし、スペインが金融支援が必要ということになれば、既存の資金量ではとても対応できないくらいであるらしい。

アイルランド危機が様々な憶測を呼んでいるが、他国への波及の噂が絶えない。

そんな中、ムーディーズが突然イタリアは安定しており、波及はしないとの見解を示した。

最近、あまり話題が無い「イタリア」について、特別に取り上げて、わざわざ見解を示したその意図は不明である。

これはポルトガルとスペインは「ヤバイ」ということなのであろうか。
スポンサーサイト
プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。