スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/27 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


NYは、感謝祭後で短縮取引。

寄付き直後、多少上げたものの、やはり欧州債務問題が不安視され値下がりした。

アイルランド問題がポルトガル、スペイン等にも飛び火する懸念が払拭されず、ユーロが2ヶ月ぶりの安値を更新し、米ドルは上昇。

金も原油も値を下げ、朝鮮半島を巡る緊張も引き続いており、感謝祭前にお祭り気分で急騰した株価も、「祭りの後」という感がぬぐえない。

ダウ95ドル↓、ナス8ドル↓で取引終了。

私は、昨日、NYが半ドン終了であったため、この程度の下げで済んだのではなかろうかと考えている。

EUとIMFのアイルランド支援は、予想通り総額850億ユーロと28日に発表されるようである。

内訳は350億ユーロが金融セクター、500億ユーロが政府の財政支援になる公算である。

ユーロが大きく下落したが、ポンドは更にキツイ下げを見せている。

英国が無理をして決めた隣国アイルランド支援が、仇となって英経済そのものの屋台骨を揺るがしかねないという懸念の高まりと捉えている。

オーバーナイトのポジションは、「売り」であるが、結果は、月曜のザラ場に持ち越しという様相を呈している。

状況的には「下がる」と読んでいるが、本日、明日の北朝鮮を巡る各国の動き、中国の利上げなどの問題で状況は変化していくと思われる。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。