スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/26 結果

2/25 ES引値 7520 買い×3枚
2/26 寄付き  7460 売り -60円×3枚=-180円

 ※1枚当たりの損益
  予想欄(△…上げ予想、▼…下げ予想)
  結果欄(○…勝ち、●…負け)

      予想 結果   勝ち   負け 
 -------------------------------
  2/02 ▼  ○  +150
  2/03 △  ○  +120
  2/04 △  ○  +110
  2/05 ▼  ○  + 30
  2/09 △  ○  +120
  2/10 △  ○  + 90
  2/13 ▼  ●       -110
  2/16 ▼  ○  +140
  2/18 △  ●       -130
  2/19 ▼  ●       - 50
  2/20 △  ●       - 60
  2/23 △  ●       - 80
  2/24 ▼  ○  +250
  2/26 △  ●       - 60
 -------------------------------
  合計        +1010  -490

2月の成績 8勝6敗 +1560円
  (1枚当たり損益  +520円)



昨日のNYダウは、下落して寄付き、オバマ大統領の演説があるも、一時、200ドルも下落する。

オバマ大統領は、就任式の日から、どうも彼が動くと株価が下がるという位置づけにあるようだ。

大統領就任前は、250ドル近い下落から、オバマの一言で、一気に短時間で500ドル近く上げるといういわゆる「オバマ砲」を連発していた時期もあったのだが、彼の言う事の現実性、具体性を冷静に評価されるようになってしまったのであろうか。

しかしながら、政府の銀行への資本支援策が再び示されると、上昇に転じ、NYダウ引け30分前(日本時間の朝5:30頃)に、前日比プラス50ドルまで上昇する。

私は、ここから、また、ラスト30分の怒涛の上げを期待したが、期待空しく、急下降。

なんと、ラスト30分で130ドル下げ、結果80ドルのマイナスで引けた。

買いポジションで昨夜の勝負に挑んだ私は、これにて今月6敗目を喫してしまったが、これも納得できるレベル。

どちらに転んでもおかしくは無い展開であったと考えている。

不安材料は、沢山あったが、政府はとりあえず8000ドルを目指して手を打たざるを得ないと読んでの買いポジションは間違いではなかった。

しかしながら、NYダウ引け際、ラスト30分のキツイ下げは一体なんなのか。

とても気になる。

昨日は、円も「キチガイ」的な円安を示していたし、原油価格も理想的に上げてきているのに、ダウは、それらの動きに関心が無いかのように、独自路線を突っ走るような動きが目立った。

いったいNYダウは、何の関数としてその解を導き出しているのであろうか。

とても難しい混乱期であると言えよう。

この100年に1度と言われる経済危機の最中である難しい相場の中での経験は、今後の私に大きく寄与すると考えている。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。