スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/28 昨日のNYの動き

昨日は、シティGに関する報道などで、序盤にシティ株30%超安と急落し、ダウも下値を追った。

その後、シカゴPMI、ミシガン大学消費者信頼感などが予想外の健闘で、市場ムードの好転につながり、一時プラス圏になったが、引け際に再び下げて、ダウ7062ドル(▲119ドル)で引けた。

私は昨日は、「買い」で入ったため、3月初日は、痛い黒星スタートとなってしまったが、私としては、一回一回の勝ち負けに一喜一憂することなく、淡々とトレードするだけである。

今週は、それはそれは、大変な円安に見まわれた。

調べたところによるとこんなにも急激な円安は1995年以来である。

この円安は、ここ最近に起こったことを考えれば、当たり前である。

世界で注目されたG7での日本の大臣の酔いどれ会見。

GDP2桁マイナス。

貿易赤字。

0.7を切った有効求人倍率などなど・・・

上げればきりがないほど盛りだくさんである。

これでは、円が弱くなるのは当たり前であり、このような事が原因で円安になっているのであれば、日本の株価を引き上げるわけはなく、決して喜ばしいことではない。

さらに10%そこそこの支持率しかない国の指導者が、そのまま居座り、予算編成など日本の政治政策を動かしている現状。

このような現状を海外から見たらどう写るのか。

私が海外に居て、日本株をいじっていたら、確実にポジションを緊急に縮小するであろう。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。