スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/5 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


大発会を迎えた。

私が年末に考えていたのとは少しシナリオは異なったが、大きなGUで始まった。

年末から年始にかけて上昇することには、多少自信を持っていたのであるが、オフェンシブのみの買いとした。

その理由は、米国株の無理上げの反動への懸念と大納会から大発会までの時間の長さである。

しかしながら、思惑通り、昨日は、年始から大きな利益を取る事が出来た。

デフェンシブのみの会員様には、大変申し訳無いが、デフェンシブは手堅く冒険をせずに、ポジションを持っていく方針なので、ご理解いただければと思っている。

さて、新年を迎え、昨年のマイナスは無かったものの、あまりパッとしない成績からの脱却を図ることを一番の目的としたいと思っている。

夕場の引け時間の延長からペースが狂いだしたのであるが、11月に投資手法の調整を行ったことから、成績の改善がみられている。

本年は、大きな利益を取って行きたいと思っている。

さて、昨日の私は、寄付きから前場の引けまでは買い目線でいたが、後場寄付きから売り目線に変更した。

夕場に入っても、売り目線は変更なし、オーバーナイトのポジションは、オフェンシブのみであるが、「売り」としたが、思惑通りダウは20ドル↑、ナス10ドル↓で取引終了した。

製造業新規受注は前月比0.7%増と予想外の増加となり、株価は上昇して始まったものの、その後は、上げたり下げたりと方向感の無い動きとなった。

また、昨日はFOMCの議事録が公表された。

FRBは、経済の改善は見られるが、景気は金融支援が正当化されるほど依然として弱い状況にあるとし、議事録ではブッシュ減税は景気押し上げに繋がると期待する一方、雇用、住宅、欧州債務など成長への下振れリスクが存在するとしている。

昨日の相場で大変気になったのは、金、原油の急落である。

特に材料があったわけでもないのに、同時に急落した現象に専門家も首をひねっている。

あるアナリストは、「非常にミステリアス」と発言している。

この現象は、何かの前兆かもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。