スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/27 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


昨日のNY市場は、オバマ大統領の一般教書演説が法人税引き下げを訴えたことや、発表された住宅市場の強い内容などで株価は上昇気味であった。

世界の株価も日本とブラジル以外は、すべて上昇を見せ、楽観的なムードに包まれた一日であった。

NYダウは一時12000ドル回復を見せたが、その価格を維持することは出来なかった。

ダウ8ドル↑、ナス20ドル上と小幅高で取引終了した。

ボーイングの冴えない決算が多少足を引っ張った感があるが、それよりも本議会予算局がブッシュ減税により2011年度の財政赤字が1兆660億ドルから1兆4800億ドルへ増加する発表には驚いた。

とても大きなニュースだと思うのであるが、市場ではあまり反応を見せていない。

FRBのFOMC声明は、経済回復は進んでいるにも関わらず、慎重な見方を示し、高水準の失業率などを理由に6000億ドルの追加国債買入を正当化した。

商品価格の上昇を認めたものの、インフレ指数はまだ低い水準と言い切った。

今回の注目は、政策決定には、いつもの反対票がゼロになり、満場一致したことが高く評価されている。

政策自体ではなく、そのようなことが評価されるとは、実に空しい現実である。

昨日の私は売り姿勢を続け、オーバーナイトもそのまま売りポジションを取った。

オフェンシブのみとしたのは、私の自信度があまり高くなかったことを示している。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。