スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/2 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 買い


インドを除く世界の株価は,全て上昇した。

エジプト情勢が収まりそうな見通しがついたことやNYでは企業決算の好調が続き,製造業の躍進が伝えられた事もあり,株価が大きく跳ね上がった。

ダウ148ドル↑,ナス51ドル↑と強気の上げでダウも12000ドルを回復して終了した。

ISM製造業景気指数は,60.8と上昇し,景気見極めの指数50から比べるとかなりの高水準に達している。

UPS決算の好調,自動車販売の上向き,資源関連や金融関連も値を上げている。

NYは,一本調子の上昇で下げる気配すら無かった。

昨日の私は,迷わず一日中「買い」の予想であった。

夕場も全く変更することなく,オーバーナイトも自信の買いで臨んだ。

さて,エジプトのムバラク大統領がTVを通じて演説し,賽銭を目指さない方針を明らかにした。

膨れ上がった反政府デモが収まるところを知らず,とうとう大統領辞任にまで追い込んだ。

独裁から民事かへの移行は,自然の流れでアメリカを始め世界の主要国はこれを歓迎している模様。

又,ヨルダンがチュニジア,エジプトの政情不安に触発されたのか,アブドラ国王は首相の交代を画策している。

ヨルダンも不満爆発のデモが各地で散発し始めたようであるが,鎮静化に至っていない。

政府は,事前に手を打っているのであるが,首相交代だけで収まるのかどうか,もしかするとエジプトの二の舞になる可能性があるかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。