スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/4 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


株価の予測ほど難しいものは無い。

上昇間違いなしと思われるような昨夜発表された経済指数はどれもこれも絶賛を浴びるようなものばかりであった。

しかしながら,株価は下げ気味で反応が少しも見られなかった。

やっと終了間際,バーナンキの講演が株価を逆転させ,プラス圏に戻した。

ダウは,20ドル↑,ナス4ドル↑で取引終了。

・製造業新規受注は,想定外の増加でセクターの活動が引き続き好調であることが示された。

・ISM非製造業指数は,59.4と上昇した。これで景気見極めの分岐点50を14ヶ月も連続上回ったことになる。

・新規失業保険申請件数は大幅減少し,雇用改善を見せている。

・非農業部門労働生産性速報値は,市場予想を大きく上回った。企業の既存の従業員が更に生産性を上げていることを示しており,これは逆に雇用を遅らせてしまう可能性すらあり得る。

バーナンキ講演は,今年は,力強い成長が見込めると楽観的経済見通しを述べたもので,これと言った内容は無かったものの株価が大きく反応したことは理解に苦しむ。

昨日の私は,一環して売りであったが,夕場に入り怪しくなり,全て見送りとした。

エジプトは,大統領支持派と反体制派の対立が深刻化している。

倒れた人が引きずられ,血だらけの興奮した顔や姿,激しい投石や銃撃,立ち上がる黒煙など刻々とTVに流れる現場の映像を見るとこの国の終わりを感じる。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。