スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/11 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


いかにも高値すぎるNY株式。

失業保険申請件数の激減。

ムバラク大統領の去就など昨日のNYは,入り乱れたが,ダウ10ドル↓,ナス1ドル↑で取引終了した。

失業保険申請件数は,予想より40万件下回り,2008年以来の低水準となり,ドルが大きく買われた。

「これで間違いなく雇用改善が進んでいることが裏付けられた。」と関係者は声を上げている。

株価は,当然にプラスに作用した。

エジプトムバラク大統領は,テレビを通じて即時辞任はしないと再表明し,その権限はスレイマン副大統領に委任していくと従来の考え方を語った。

これでは反政府側の怒りの声が収まらないが,株式市場の反応は予想通りとして株価の下支えに繋がった。

昨日の私は,前日同様売り目線を延長,前場こそ値を少し上げてしまったが,後場,夕場と私の予想通りの展開で,順調に下値を追った。

オーバーナイトは3連休ということもあり,見送りが無難と考えたのであるが,2日間オフェンシブで売り続けて,成果が無い状態であることから,再度,オフェンシブのみ売りとしてみた。

さて,三連休明けの東京市場,誰しもが非常に気になるところであろうが,米株が堅調さを維持していることの連動で,上値をトライするのではないかとか,日経平均は,とりあえずのところ,10800円を意識し,その後,右肩上がりのトレンド継続が見込めそうとした意見が聞かれる。

果たして,そう思い通りにいくのであろうか。

確かに米株は一本調子に上昇を見せているが,新興国では軟調な展開が続いている。

そして米長期金利がジワッと上昇しているばかりか,中国の再三にわたる引き締め懸念は,払拭されること無く,ますます大きくのしかかってきている。

状況は,単純ではなく,非常に複雑であり,このまま一本調子で上昇を続けるとはどうも考えにくいと言うのが,私の結論である。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。