スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/16 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


小売売上高が予想を下回ったが輸入物価指数は,予想を上回った。

強弱入り混じった経済指標は,株価を大きく上下させることを阻んだ。

ダウ41ドル↓,ナス12ドル↓で取引終了。

ほとんどマイナス圏での動きであったが,引け際に少し反発した。

昨日の私は,寄付きから終始売り目線。

夕場に入ってもその姿勢は変わらず。

ザラ場も夕場も大きく動くことは無く,どちらつかずの展開であった。

オーバーナイトは,オフェンシブのみ売りで,デフェンシブまで売るには至らなかった。

日銀の白川総裁が会見をした。

実体経済の回復確度が強まっていることと日本財政への信認維持が気がかりなことを述べているが,総合的にはやや楽観的な意見であった。

米景気に便乗した日本経済の回復は見込めるものの,この上なく膨れ上がっている日本の財政赤字,動きのとれない日本政局不安定など日本の成長は,そう簡単にはいかない。

2011年度予算の年度内成立も危ういくらい切羽詰っている中,どうしても楽観的になれない。

あまり調子に乗っていると足元をさらわれ,痛手を食らうこともあり得る。

ギリシャGDP速報値が発表された。

前年同期比6.6%減少した。

景気後退が深刻である。

予想は4.8%減であったことから予想を上回るマイナスを記録したことになる。

政府は2011年見通しを3.0%減としているが,ギリシャ中央銀行が昨日公表した金融政策では,2011年GDPは3%以上マイナスすると予想している。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。