スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/17 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


世界の株式市場に一斉に灯が点った。

日本市場はもとより,欧州市場は好決算も追い風としてFTSユーロファスト300種指数が3日連続で2年5ヶ月ぶりの高値を更新した。

ロンドン市場も銀行株中心に大きく反発,アジア市場も一部不安定さがあったものの,大半が上昇した。

NYもそんな影響を受けたのか,時間内のほとんどをプラス圏で推移し,そのまま終了した。

ダウ61ドル↑,ナス21ドル↑で取引終了。

一時ダウは12303ドルを超え,2年8ヶ月ぶりの高値を更新した。

住宅着工件数の増加や良好な企業決算が投資家の心理を改善に向かわせたとの報道がなされている。

昨日の私は,引き続き売りを押し通した。

しかし,株価は後場に少し上昇,夕場に入ると更に上げ幅を大きくした。

私の予想は完全に狂ってしまっているが,意地を張っているわけではなく,昨日のオーバーナイトもオフェンシブのみ売りとしたが,日経先物の「行き過ぎ」を警戒してのポジショニングである。

チュニジア,エジプトと民主化が成功し,政権が変化した。

これに勢いづいた中東各国の動きが怪しくなってきている。

リビア,イエメンそしてイランにまで民衆が騒ぎ出している。

各国政府は沈静化に躍起のようであるが,どこまでこの動きを収めることが出来るのか,そもそも沈静化に動いた事が,火に油を注ぐ結果となる可能性が高い。

今のところ,この中東の動きに対して,株価は一切反応を見せていないと感じているが,何か大きな報道がなされれば,ドカンと暴落する危険性が十分すぎるほどある。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。