スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/18 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 売り


何処まで続くのか,この高値。

NYは,下げる気配が無い。

ダウは連日の高値更新となった。

新規失業保険申請件数が増え,雇用懸念から小安く始まったのであるが,フィラデルフィア連銀景況指数が高い水準となったため,株価上昇に転じ,右肩上がりで取引を終えた。

ダウ29ドル↑,ナス6ドル↑で取引終了した。

昨日の私も,寄りから売り姿勢。

ザラ場も夕場も下落し,予想は的中した。

オーバーナイトはやっとダラダラ下げ始めた価格に期待して,オフェンシブ,デフェンシブ共に売りのポジションを取った。

本来であれば,上げが目一杯で足踏みしている状態から,一気に下落としたシナリオが成り立つが,その兆候は見られなかった。

何故,ここまで強いのか,どうしても理解が出来ない。

今週末パリでG20財務相,中央銀行総裁会議が開催される。

IMFは食料価格の上昇や,公的財政状況が世界経済のリスクとして高まっているとの見解を示す一方,一定のドル安を擁護する方針を明らかにした。

世界経済は,確実に回復に向かっているように見えるが,まだ弱く,問題は山積みとなっている。

経済不均衡は,幾分和らいでいるものの,その存在は大きい。

中国が貯蓄し,輸出する中,欧州が消費し,米国が借金消費している全体構造を指摘したフランス財務相。

今月のG20で少しでも改善し,均衡要素確保を進展させるため,評価について原則合意できれば大きな一歩前進となるとラジオインタビューで語った。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。