スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/23 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


中東情勢が全世界のマーケットに火をつけた。

私は,今月の初旬からこの状況を指摘し,心配していた。

私としては,「今頃やっとか」としか思えない。

NYでは,ケースシラー住宅指数が6ヶ月連続低下,経済全般が回復していると言われている中,住宅市場は依然低迷のまま。

一方,CB消費者信頼感指数は上昇し,2008年2月以来3ヶ月ぶりの高水準となった。

いつもながらに強弱マチマチの経済指数であったが,リビアの政情不安が全てを吹き飛ばしダウは大幅に下落した。

ダウ178ドル↓,ナス77ドル↓で取引終了。

一時200ドル以上下落していたので,これでも多少値を戻したことになる。

昨日は,私の続けている売り一環予測がようやくヒットした。

先物・オプションを仕掛けた私のポジションは,本年一番の利益をたたき出した。

引き続き昨夜も売りで対処しているが動きが余りにも荒っぽいので,オフェンシブのみとし,手堅く進めるデフェンシブは,見送りとした。

少し慎重すぎたがチャンスは,この後も確実にある。

VIX指数が警戒感を最大に強め,原油は天井知らずの大上昇,債券は買われ利回り低下,株価は言うに及ばずである。

リビアの情勢不安を発端とし,投資家心理が悪化の一途を辿ったのであるが,この後,リビアに限らず次々と起こる中東地域の改革は,更に多くの打撃を与えるであろう。

おまけに昨夜は,ニュージーランドで大地震が起こり現地に居た日本人も被害にあったようだ。

益々緊迫の度合いが強まっている。

こんな中,日本では政府民主党が,予算案も通せず小沢さんがどうだこうだとした議論をお偉い政治家達が真剣に取り組んでいる姿は,大変滑稽である。

今,何から取り組まなければならないのか,物事のプライオリティを再度付け直し,行動していただきたいものである。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。