スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/1 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


世界の株価は,英国を除き全て上昇した。

NYも序盤100ドル以上の上昇を見せたが,その後は上げ幅を縮小した。

後半,再び買われ,低迷していたナスダックもで何とかプラスに転じるなど勢いを復活させた。

ダウ95ドル↑,ナス1ドル↑で取引を終えた。

しかしながらCMEは,ほとんど上昇を見せず,昨夜の夕場引けの価格と同値あたりでウロウロしている。

発表された経済指数では,個人所得は大幅な伸びを見せたが,個人支出は伸び悩み,シカゴ購買部景気指数は強い結果を見せた。

また,中古住宅販売は伸びを欠いており,強弱マチマチであったが全体としてみると良い発表として評価されたようである。

夕場終了間際は,日経ダウや中国欧州等の株価上昇から上げるムードが溢れていた。

しかし私はあえて売りを選択した。

勿論,オフェンシブのみであったが,この売りはかなりの勇気が必要であった。

結果は,現在のところほとんどヨコで勝負なしであるが,売りポジションを取った身としては冷や汗モノであった。

昨日の日本株は序盤,朝から下げを予測し,買いポジションを解消した私の予想通りの展開であったが,午後に入ると急変してしまった。

情報によれば海外勢の先物中心の買いが入り,一気に上昇に転じたのである。

何故,彼らが急遽買ってきたのか理由は不明であるが,私は一種のマネーゲームであると思っている。

予期せぬ上昇で予想は狂ったが,この上げは本物ではないと思われる。

リビアの革命指導者カダフィ大佐が「米国は世界の警察ではない。私は米国に裏切られた。」

とABCのインタビューで怒りをぶちまけた。

また,リビアの原油の減産と悪天候により輸出が停止してしまったと関係者が明らかにしている。

深刻である事は間違いないが,昨日の原油価格は少し下がっている。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。