スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/2 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 買い)

オフェンシブ 買い

デフェンシブ 見送り


ISM製造業景気指数の7年ぶりの高水準に支えられ,NY市場の寄り付きは堅調さを見せたのであるが,その後は,もう言うに及ばず下がりっぱなし。

序盤の上げそうな雰囲気に多分,私を含め騙された方も多いであろう。

リビアやイラン等の状況の深刻化は今に始まったことではないのであるが,それが押し返され,原油の急上昇が始まり,NY株の下げを牽引した。

ダウ168ドル↓,ナス44ドル↓と久々の大下げで取引を終えた。

金融政策について半期に一度のバーナンキFRB議長の証言は,期待感を持って行われた。

今の原油高は,米経済に大きな影響は及ぼさないであろう。

ただ,原油高が長く続くようであれば,成長は減速しインフレを招く。

経済については,回復を示す兆候が増加している一方で雇用や住宅部門が鈍化している。

とした内容であった。

肝心のFRBによる6000億ドルの国債買入プログラムの規模縮小については何も語らなかった。

もしかしたら,語れなかったのかもしれない。

昨日の私は,寄りから夕場の引け際まで売り姿勢を貫いていたのであるが,あまりにも下がってこない日経先物にいらつき,とうとう買いに変更してしまった。

勿論,オフェンシブだけであるが,やってはいけない事をしでかしたようである。

少なくとも売りがイヤなら見送りにとどめておけばよかったかと思う。

3月初日からオフェンシブは,大きなハンデを背負ってしまったが,まだ始まったばかり。

挽回のチャンスはいくらでもあると考えている。

リビアでは,政府軍の主要地に集結し,奪回を計っている。

ますます緊迫を深めているが,多くの国々が,一斉にカダフィー叩きをはじめた。

そんな中,カダフィ大佐は,米ABCと英BBCでの共同インタビューで「全ての国民は私を愛している。彼らは私のために死ぬだろう。」と語り,世間を大笑いさせている。

正気を失している。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。