スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/12 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 売り

デフェンシブ 見送り


凄いことになった。

同時多発テロに匹敵…,いやそれ以上の大事件が,起こるとは…

誰もが予想できない自然の驚異である。

この大地震の規模や詳細は,はっきり分らないようであるが,600年に一度起きるか起きないかの災害とか,関東大震災の180倍の規模であるとか,東北のある街や市がそっくり無くなったとか,死者は数千人とか,地震の後の火災が収まらず手がつけようがないとか,石油の精錬所や備蓄場所が爆発しているとか…

何といっても怖いのは,原発の放射能漏れ,福島第一原発では通常の1000倍の放射線量が確認され,半径10キロ内の住民退去が命じられた。

菅総理が,今,ヘリで向かっているなどのニュースが伝わっている。

総理が現場で何をするのか,はっきり言って,邪魔なだけのような気もするが,ぶっそうなことばかりである。

私は,昨日は,出先におり,交通機関が全面ストップで,道路も尋常ではない混雑であったため,致し方なく2時間歩いてやっと自宅にたどり着いた。

こんな時に株や相場などは,不謹慎極まりないかもしれないが,仕事として取り組む者にとっては放っておくわけにはいかないのである。

昨日の日経暴落はやむを得ないところであるが,NYは売り先行後,反発し,ダウが一時前日比プラス100ドルを超えたというから驚きである。

米国市場は,極東の僻地にある日本のことなど意に介さずという感じである。

ダウ59ドル↑,ナス14ドル↑で終えている。

ミシガン大消費者信頼感指数は,予想を大きく下回ったことが嫌気されドルが売られた。

日本の大地震の影響も甚大で,保険会社が今後の被害請求に備え,海外資産の売却方向にあり,これもドル売りを誘っている。

この大地震で保険会社の損失は150億ドルに達するとの報道もあり,著名投資家デニス・ガードマンは,「円は数日間から数週間以内に1ドル75円までに上昇する」と語っている。

数週間以内に海外から還流する円資金額は膨大なものになると指摘している。

債券市場でも長期金利が上昇している。

やはり保険会社が被害請求に備えて保有している米債を売却に走っているようである。

昨日は,原油価格も下げている。

やはりこの大地震の影響で,今後の不透明感に,多くの投資家が持っているポジションを一旦解消しているようである。

昨日の私は,帰宅のため歩きすぎ,足が棒になってしまった。

私と同じように歩いて自宅に向かっている人,多数で,普段では人の往来など無いようなところが,まるで繁華街かと思えるくらいの人の往来があり,特にコンビニ,公衆電話,吉野家のようなファーストフード店は,大行列ができていた。

昨日の寄付き時点では,一時的に上昇を意識し,買いの姿勢で臨んだ。

ザラ場は一進一退で推移していたものの,後場に入り,地震が起こる直前まで上昇していたのであるが,15時前に起こった災害により急落してしまった。

夕場も下がりっぱなしで多くの投資家の不安はピークに達していると思われる。

日本列島の沿岸,ほぼ全てに津波警報や注意報が発せられ,TVでは津波と火災と爆発,それに原発放射能とこれでもかと言わんばかりに悲惨な現状を映し出している。

はっきりした規模や詳細は当分,判明しないであろうが,こうなれば募るのは不安ばかりである。

多分,直前での判断も必要とは思われるが,日本の休み明けの市場は,多くの投資家の「投げ」で始まるような気がしてならない。

人の不幸を望むわけではないが,私も相場の稼ぎで生活している以上,現在の状況を分析し,有利なポジションを持つことは致し方なかろう。

昨日から,少々理由があり,いつもより募集の開始タイミングがいつもより早いのであるが,4月度の新規先物メール配信会員の募集を開始している。

昨年11月から,裁量ではあるが,その意思決定プロセスのロジックを変更してから安定した利益を出せるようになってきている。

興味のある方,入会希望の方がいらっさしゃれば,詳細をごらん頂きたい
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。