スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/16 昨日のポジションとNYの動き

昨日のポジション

(オフェンシブ+ 売り)

オフェンシブ 見送り

デフェンシブ 見送り


日経平均が,史上三番目の下げを記録した。

これは尋常なことではなく,日本の株式そのものが生死の境にあると言えるくらいの大事な状況下にある。

もちろん,昨日は世界の株価は全て下がった。

そんな中,NY株式市場は,相変わらずおかしな動きをする。

一時,ダウは300ドル↓に達したが,終わってみればNYダウ137ドル↓,ナス33ドル↓とそんなに大騒ぎするほどではない。

日本が生きるか,死ぬかという状況の中,実に平静を保つNYには,不気味ささえ感じる。

昨日は,サーキットブレークがかかり,一時先物で8000円割れも生じた。

半キチガイになり,取引所の周りを右往左往する投資家も居たようである。

日本の市場は今や,この世のものとは思えない悪夢の世界である。

昨日の私は,寄りから売り目線であったが,こんな相場にはどう考えても手を出すことは出来ない。

暫く落ち着くまで静観することが当たり前であろう。

上へも下へも動く根拠がありすぎるし,どちらにせよ正論などない。

ジッとしていることが一番良いのであろうが,どうしても何か仕込みたいならば,ロングバタフライや,ロングストドル,カレンダースプレッドなどなど,オプションでリスク限定して,タイミングよく有利なポジションを取れるときだけ,発注するとか,先物ラージとミニの裁定なども相当のチャンスのタイミングがある。

これだけでも,市場が荒れて居る時は,かなりの荒稼ぎが出来るような状況であるが,市場が平静を取り戻すと,なかなか難しくなる取引手法である。
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物オーバーナイトシステムトレード - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

DOWJONES

Author:DOWJONES

過去の実績
システムトレードで良くある、いわゆる「バックテスト」ではなく、実際のトレード結果となっております(ラージ1枚当たり実績)。
2008年
  02月+400
  03月+1330
  04月+520
  05月+540
  06月+940
  07月+490
  08月+1330
  09月+250
  10月+390
  11月+2240
  12月+180
2009年
  01月+530
  02月+520
  03月+190
  04月+160
  05月-240
  06月+350
  07月+470
  08月+400  オフェンシブ
  09月+430    +750
  10月+290    + 80
  11月+250    - 70
  12月-100    ± 0
2010年
  01月+ 20    - 90
  02月-105    + 35
  03月+265    +215
  04月+185    +215
  05月- 35     +410
  06月-275     -175
  07月+190     -105
  08月+ 45     +180
  09月+ 15     - 90
  10月-135     -280
  11月+125     +295
  12月+105     +135
2011年
  01月+ 95    +535
  02月+ 85    +215
  03月+190    +515
  04月+ 70    +280
「バックテスト」の結果を教えてくださいという問い合わせが良く来るのですが、裁量トレードのため、過去の価格データなどからだけでは、バックテストをすることが出来ませんので、バックテストの結果を計算しようがありません。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。